« 南海軌道線(阪堺電鉄) | トップページ | 国鉄旧型電機機関車を追った頃(2) »

2005.03.27

国鉄旧型電気機関車を追った頃

ef10_032


私が鉄道写真を始めた頃(’70年代後半)に現役だった旧型ELは、ED16,18,19,EF10,12,13,15,16,18,EF52,56,57,58,EH10 などです。

このうち、ED18,19,EF52,56 以外は現車にお目にかかる機会があり、EF13以外は写真が残っています。(EF13 も写した記憶があるが写真は手元になし。)

EF10 飯田線 東上駅付近


ef15_101


当時でも、旧型ELは、新形式に押されて活躍の場を狭めていましたが、まだ、首都圏や近畿圏でも、貨物列車の先頭に立つ、デッキ付の機関車はいくらでも見られましたし、EF58やEH10は本線のブルーとレインや直行貨物列車を引いてがんばっていました。

EF15 南武線尻手駅


ef59_022


西の目をやると、瀬野八の急坂ではEF53やEF56を改造したEF59が重連で、重量貨物を押し上げていました。まず、先頭のEF65が通り過ぎ、そのあとに何十両もの貨車がゆっくりと過ぎて行き、最後に茶色の鉄の塊2台がウナリ声をあげて走り去りる姿は圧巻でした。3台の電気機関車がトンネルに出入りするたびに鳴らす汽笛は山々にこだましました。

広鉄局管内は、可部線や宇部小野田線の旧型国電とあわせて訪問しています。

EF59 山陽本線 瀬野-八本松


ef12_012


EF12 は晩年は高崎二区をベースに上越線と吾妻線のローカル貨車を引いていました。ここは清水トンネルの補機 EF16 と合わせて撮影しています。この頃は私鉄でも大手・中小を問わずまだ、貨物輸送も盛んで、上越線の前に、秩父鉄道と上信電鉄でELを撮影しています。

高崎線渋川駅構内


HP版「線路際のピンぼけ写真館」http://nakkacho.fc2web.com/「国鉄・JR写真館」「旧型EL」のページでは、EF10,12,15の晩年の活躍の姿を公開しています。また他の形式の写真も編集中です。また公開できたらプログでもお知らせします。乞うご期待!!

« 南海軌道線(阪堺電鉄) | トップページ | 国鉄旧型電機機関車を追った頃(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄旧型電気機関車を追った頃:

« 南海軌道線(阪堺電鉄) | トップページ | 国鉄旧型電機機関車を追った頃(2) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ