« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月に作成された記事

2005.04.10

国鉄旧型電機機関車を追った頃(3)

旧型電機シリーズの第三弾は、青梅線のED16です。
ここにUPする写真をとったのは、20年以上前で、当時の記録を失くしてしまって、撮影場所が特定できなくなっています。このプログをお読みの方で多摩地区の鉄道に詳しい方がおられましたら、ぜひコメントで撮影地をお知らせください<m(__)m>

ed16_02 この写真は、昭和54年の9月に青梅線の某駅で撮影したものです。撮影者は、「西立川駅」で南武線と青梅線がバイパスする連絡線から合流してきたところのような気がするのですが、どうでしょうか?

撮影場所は「西立川駅」ではなかったです。ご指摘をいただいたへーちょさん、ありがとうございました。5/22

ed16_03 ed16_04

この2枚の写真は、青梅駅と次の宮ノ平駅の間の住宅地から山間地に移るあたりと睨んでいるのですが、いかがでしょうか?この付近も宅地が進んで撮影時は雑木林だったところがマンションに変わっているかもしれませんが・・・・・

ed16_08 今度は、山間の小駅を通過する貨物列車です。すぐ横に小さなトンネルがあって、行き違い出来ない駅のようです。ここは、どこでしょう?

この駅は「白丸駅」と判明しました。コメントを寄せていただいた「某」さんにお礼申し上げます。

ed16_09 ed16_10 この3枚の写真も、所在地不明?です。上の2枚は、御岳付近の渓谷を走る地点?下は、拝島付近の平坦線のようですが、真相やいかに(^O^)/

上左の写真は「鳩ノ巣~白丸」、下の写真は「羽村駅のホーム」での撮影のようです。ご回答いただいたへーちょさん、ありがとうございました。 5/22

ed16_14

この他にも、撮影場所のわかっている古い写真も交えて、ホームページ版「線路際のピンぼけ写真館」 の国鉄JR写真館の旧型電機のページで、ED16の写真を公開しておりますので、よろしければお立ち寄り下さい。。最後にもう一度お願い!!「このプログをお読みの方で多摩地区の鉄道に詳しい方がおられましたら、ぜひコメントで撮影地をお知らせください。」

2005.04.03

国鉄旧型電機機関車を追った頃(2)

ef15_04
この2枚の写真は、紀勢線の新宮までの電化が完成し、EF15・58が投入された頃の写真です。熊野灘の荒波をまともにカブって、列車が走っていました。電化前はDF50の引く、特急「那智」やブルドッグ「キハ81」の特急「くろしお」の撮影名所だったところです。まわりは釣りをする人や海水浴を楽しむひとばかりで、列車本数が少ないこともあって、裸で磯遊びをしながら写していました。おかげて帰りの電車の中では、背中がヒリヒリして困りました(笑)
ef58_03

紀勢線 紀伊田原-古座


ef18_05
この組写真は、東海道線金谷駅構内で発車を待つ、EF18-34号機です。EF58として製造されながら途中で貨物機に設計変更され、EF13と旧EF58の車体交換でEF58へ戻る夢も絶たれ、晩年は静岡・浜松地区の小運転・入換で余生を送っていました。ある雑誌に「パンタグラフのついたDD13」と紹介されていたのが思い出されます。


ef16_05
この写真は、上越線水上駅を発車する貨物列車の先頭に立つEF16です。機関区にも数量のEF16が出番を待っています。EF12を写した渋川付近では、もう春の雰囲気でしたが、ここ水上では粉雪も舞って寒く、清水トンネルを抜けた越後側では、一面の銀世界で、わずか数時間でこれほど車窓が変化するのも珍しかったです。

HP版「線路際のピンぼけ写真館」http://nakkacho.fc2web.com/「国鉄・JR写真館」「旧型EL」のページでは、EF16,18,58,59,EH10の晩年の活躍の姿を公開しています。また他の形式の写真も公開中です。ぜひご覧ください。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ