« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月に作成された記事

2005.06.27

№6.叡山電車デナ124

叡山電車のデナ124が検査あがりで本線復帰した直後のスナップです。

dena124 それが、どうしたって?妻面に貫通扉が付いているのです。
デナ21型は両運転台車で連結運転は可能ですが、貫通扉がありませんでした。それが、貫通扉を設けて出てきたのです。
これはポール廃止の準備作業のひとつで、「合理化のため2両連結の場合、車掌は2人乗務なのを一人にしたい。しかしポール操作と運転中の車両間移動困難で出来ない。しからばポール廃止と貫通路新設を行なおう。」と、いうことになったわけです。
京都市電の全廃が決定的となり、市内交通とのネットワークが裁たれ、京福電車は決定的なダメージを被ることが予想され、ポール廃止のうわさがファンの間に出だした頃ですが、こうして準備作業が始まると「うわさは本当か」と感じたものでした。
写真をよく見ると、運転手さんの制服は紺の詰襟姿、撮影場所は二軒茶屋駅構内ですが、線路が単線です。まだ京福電気鉄道鞍馬線と名乗っていた頃です。(昭和53年5月)

pinboke_entry
写真が1~3枚くらいしかなくて、ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。
ホームページ版」では【旧型国電シリーズ】として、福塩線のモハ70系、可部線の72・73系、宇部・小野田線の40系・42系等の写真を公開中です。上のバナーよりお入り下さい。お待ちしています。

2005.06.23

№5.小田急の電気機関車

小田急で貨物輸送が行なわれていた頃の小田原駅のスナップです。

odakyu01a

ED1041にワムが二両、最後にトフがぶら下がっています。この頃は私鉄でも貨物輸送がほそぼそと行なわれており、連絡駅では、私鉄の機関車の姿が見られました。東京方面へ出かけた折に小田原駅で見かけたものです。(昭和51年4月1日)

odakyu03

odakyu02

こちらは、昭和56年秋に再び東京方面を訪れた際に写したものです。
(昭和56年11月20日)

写真が1~3枚ほどしかなくて、ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。

pinboke_entry

2005.06.18

№4.梅小路のSLの廃車体

梅小路SL館にあった「廃車体」です。

umekouji01
ナンバープレートも外され、あわれな姿です。ペンキ書きを読むと「C11311」のようです。この機関車は、昭和51年3月まで、梅小路区に在籍し、現在は、兵庫県西宮市に保存されているそうです。(保存車両博画館の記事による)

umekouji02
この頃は、現在休憩用のオハフ50が置いてあるところに救援車「スエ31101」が留置されていました、場内も今のように奇麗に整備されてなくて、現役の車両も留置されていて機関区をそのまま一般公開している感じでした。
(S.49年8月)

pinboke_entry
写真が1~3枚ほどしかなくて、
ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。

2005.06.16

№3.関西線と湖西線

走り始めた頃の「春日色の関西線」と開業初日の「湖西線」を紹介します。

kansan01

kosei01
kosei02
上の写真は、電化後半年ほどたった昭和49年の春に奈良を訪れたときにとった、113系の快速です。モノクロで判りにくいですが、白をベースに朱色の帯を巻いています。帯の色が春日大社の神殿の色に似ているので「春日色」と呼ばれています。 (S.49.3 法隆寺駅)
中の写真は、開業初日の湖西線の153・165系新快速です。場所は堅田-和爾間です。(当時は小野駅は未開設)
下の写真は、和爾駅に停車中の湖西線用113系700番台です。寒冷地を走るので半自動ドアが装備されています。新車でピカピカでした。(S.49.7.20)

写真が1~3枚ほどしかなくて、ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。

pinboke_entry

2005.06.12

№2.宇高連絡船のホバークラフト

この写真は、昭和48年の夏、瀬戸内方面に家族旅行へ行ったときに阿波丸の船上から写した、宇高連絡船の「ホバークラフト」です。たしか「かもめ」号という船名だったような気がします。乗船するには、乗車券のほかに、「連絡船急行券」が必要でした。
35mmのカメラで撮影したものですが、ほかにポケットカメラ(16mmフィルムを使用)も持参して、電車の写真を撮影しています。こちらは現在製造中止になり、フィルムのスキャニングもDP店で断られ(^^ゞ 公開が危ぶまれています。
(S.49.8.16)

ukou01

下の切符は、帰りに宮島口から岡山まで利用した「山陽」号の急行券です。(発行は宮島営業所)。お盆休みとあって車内は満員で、営業休止中のサハシ153のカウンターに腰掛けて数時間を移動した思い出があります。

kippu02

写真が1~3枚ほどしかなくて、ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。

pinboke_entry

2005.06.11

№1.上野モノレール

Mini-Gallery No1.

写真が1~3枚ほどしかなくて、ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。

最初は先代の上野モノレールから

monorail

この写真は、昭和49年の春、高校合格の記念に、初めて上京した時のスナップの中の一枚です。手元に当時の新幹線の特急券が残っていますが、金額や「ひかり」と「こだま」で料金が違っていたなど時代を感じさせます。
(S49.3.29)
kippu01

pinboke_entry

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ