« №2.宇高連絡船のホバークラフト | トップページ | №4.梅小路のSLの廃車体 »

2005.06.16

№3.関西線と湖西線

走り始めた頃の「春日色の関西線」と開業初日の「湖西線」を紹介します。

kansan01

kosei01
kosei02
上の写真は、電化後半年ほどたった昭和49年の春に奈良を訪れたときにとった、113系の快速です。モノクロで判りにくいですが、白をベースに朱色の帯を巻いています。帯の色が春日大社の神殿の色に似ているので「春日色」と呼ばれています。 (S.49.3 法隆寺駅)
中の写真は、開業初日の湖西線の153・165系新快速です。場所は堅田-和爾間です。(当時は小野駅は未開設)
下の写真は、和爾駅に停車中の湖西線用113系700番台です。寒冷地を走るので半自動ドアが装備されています。新車でピカピカでした。(S.49.7.20)

写真が1~3枚ほどしかなくて、ホームページで組み写真として公開するほどではないけれども、ちょっと気になる写真を探して「ミニギャラリー」としてUPしていきます。

pinboke_entry

« №2.宇高連絡船のホバークラフト | トップページ | №4.梅小路のSLの廃車体 »

コメント

700番台、懐かしいです。また、真ん中の写真は、低運転台の153系ではないですか。僕は、高運転台の精悍な顔が好きですが、低運転台も時代を感じさせて、趣がありますね。

Primera

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №3.関西線と湖西線:

« №2.宇高連絡船のホバークラフト | トップページ | №4.梅小路のSLの廃車体 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ