« 時刻表「1881年3月号」を読む | トップページ | 新居の仕様書決定(その2) »

2005.09.12

新居の仕様書決定(その1)

 おおまかなプランが決まったので、いよいよ細かな仕様を決めていく段階になりました。これが結構手間がかかるとは聞いていましたが、やっぱり大変です(^^ゞ

toto01  9月4日(日)、今日は、水回り機器の選択の日、烏丸御池のTOTOのショールームに10時集合。入り口を入ると本日の打ち合わせ「なかっちょ様」と書かれていて、まるでホテルの宴会場です(笑)
工務店の営業さんと設計士(インテリアデザイナー)さんとTOTOの担当者さんの案内で、システムキッチンとトイレ・洗面所の機器を見ていきます。
今回は、オール電化の家となるので、レンジもIH式です。実はIH式の厨房機器は使ったことがないので、興味半分、不安半分といったところです。高さ81cmの標準よりちょっと低い、色はややピンク掛かったしゃれたキッチンに決まりました。蛇口が引き出してシャワーのように使えるとか、食器洗い乾燥機が標準装備とか、いまの賃貸マンションの規格型キッチンとは大違いです(^_^;)

hitachi01  次に、堀川通りを南下して、パルスプラザ前の日立ハウステックのショールームへ向かいます。ここではユニットバスを見ました。
バスタブは、曲線を取り入れたしゃれたデザインで色はブラック系統、今はやりの半身浴も楽しめる腰掛部分がついています。鏡や棚もバスタブにあわせて少し丸みの付いたデザインでまとめました。

(キッチンとバスの写真はイメージです。)

続く....




link_01

« 時刻表「1881年3月号」を読む | トップページ | 新居の仕様書決定(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新居の仕様書決定(その1):

« 時刻表「1881年3月号」を読む | トップページ | 新居の仕様書決定(その2) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ