« No.14 DD54 in 1978 | トップページ | No.15 急行「紀ノ川」in1981 »

2005.09.18

新居の仕様書の決定(その3)

 9月17日(日)晴れときどき小雨

今日は、仕様書の最終決定日です。前回までの打ち合わせで決まらなかった、洗面所・お手洗い・キッチン等の水回り関係、クローゼットの内部の造作、和室の造作を決定しました。他に子供部屋のクロスを前回キャラクター柄を指定したのですが、いつまでも幼稚園児というわけではないので(笑)、一般的なデザインに変えてもらいました。
zumen01 最後に、今の家の古材の一部でも新居へ記念に持っていけないか検討してもらうことをお願いしました。が、この申し出は値段を別にすると結構むづかしいそうで、構造材に使うのはまず無理で、たぶん、床の間の欄間を外して記念品に作り変えるくらいしかできないとのことでした。で、庭石を一個新居の坪庭にすえることと、床柱を薄く切って、コースターのようなものを作ってもらうことで納得しました。

このあとは、図面の引きなおしと、建築確認申請用の書類作成、そして見積書の修正と請負代金の決定と進んでいくことになります。ほぼ、毎週末をつぶしていた打ち合わせも一段落し、ゆっくりと3連休を過ごせそうです(^^)

工務店の事務所を出た後、オール電化住宅の展示を見ようと、関西電力の住宅展示場に回ってみましたが、生憎と土日は休みで、来週の電化フェアのパンフレットを貰って帰ってきました。

aki155_06t

(写真はイメージです)
(イラストは【みてみ亭】秋内音絵さんの作品をお借りしています)


link_01

« No.14 DD54 in 1978 | トップページ | No.15 急行「紀ノ川」in1981 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新居の仕様書の決定(その3):

» 床柱の急須敷き [くらら日記]
最近くらら工房のサイトリニューアルに伴って、木のことを色々調べていて、ふと思い出したことがありました。 現在の実家は10年ほど前に建替えたので、昔の姿は残っていません。 昔の家は私がまだ生まれる前に、大工である父の兄(叔父)に建ててもらったようです。お金....... [続きを読む]

« No.14 DD54 in 1978 | トップページ | No.15 急行「紀ノ川」in1981 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ