« No.13 近鉄吉野線 in 1979 | トップページ | 南郷水産センターの夏休み »

2005.09.03

鉄道ピクトリアル1974年2月号

 みなさんの鉄道趣味の原点は何でしょうか?私の場合は、家の前に電車が走っていたことです。もちろんそれだけではありません、大げさですが(^^) 趣味の方向を決定付けてくれたのがこの雑誌です。

pic1974_02

「鉄道ピクトリアル」1974年(昭和49年)2月号、「17m国電特集」号。
この本を買ったのは、昭和48年の年末か49年の正月です。当時も20日過ぎに鉄道雑誌が発売されてましたが、本屋に行ったのが遅くて、すでにこの一冊しか残っていなかったので仕方なく(^^ゞ買った覚えがあります。
目次を見ると「旧型国電の今後」「17m国電の足跡」「17m国電の現状」「私鉄へ行った17m国電」などの記事が並んでいます。
今まで読んでいた雑誌の「SL」だ、「ブルトレ」だ、「パノラマカー」だ、という記事とはぜんぜんちがう高度な中学生には読みこなせないような「論文」ばかりです。

最初はぜんぜん内容が分かりませんでした、所属区を示す「梅」・「宮」・「大タツ」・「大ムコ」の意味すら知りませんでした(^^ゞ
でも、ある日京都駅に行って、ゲタ電を見てみると、この雑誌に書いてあることが、本物の電車にも書いてあるではありませんか。図書館に行って百科事典を開くと、鉄道の解説文も載っていました。
「そうか、こんな面白い世界があったんだ。」、春になり高校へ進学し、「鉄道クラブ」の門を叩きました。ここから私の鉄道趣味が本格化するのです。

pinboke_entry
ホームページ版線路際のピンぼけ写真館」は、左のバナーからお入りください。お待ちしています。

« No.13 近鉄吉野線 in 1979 | トップページ | 南郷水産センターの夏休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道ピクトリアル1974年2月号:

« No.13 近鉄吉野線 in 1979 | トップページ | 南郷水産センターの夏休み »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ