« 時代祭りの準備 | トップページ | 鞍馬の火祭り(鉄道編) »

2005.10.23

鞍馬の火祭り

10月22日は、鞍馬の火祭りの日でもあります。

ことしは、久しぶりに土曜日の晩に当たり、日が暮れてから見物に出掛けました。

狭い、鞍馬の町を一方通行でひとが流れるように工夫してました。

鞍馬街道では、何本もの大松明、小松明を担いだり、手にした人々が、「サイレェー、サイリョウ」の掛け声とともに行き来してました。

大松明が近くを通ると、熱気が伝わってきます。
himaturi02
himaturi01  himaturi03 
この写真を撮ったのは、午後7時半頃で、地元のひとからすると、「やっと盛り上がって来たかな?」といった、ところです。よく新聞やポスターで見かける松明が勢ぞろいするのはもっとあと、午後11時頃です。
その頃までいると帰りの電車がなくなってしまう恐れもあるので、一時間ほどで見物を切り上げて帰ってきました。
btn415b

« 時代祭りの準備 | トップページ | 鞍馬の火祭り(鉄道編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬の火祭り:

« 時代祭りの準備 | トップページ | 鞍馬の火祭り(鉄道編) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ