« ふくめし | トップページ | さくらカラーフィルムが無くなる! »

2006.01.21

叡電全車ワンマン化2周年

今日から、JRのイコカスルッとのピタパが相互乗り入れできるようになりました。そのスルッとの参加の見返りに、叡山電車が全面ワンマン化されてこの一月で2年になりました。毎日乗っているのに、いまだに、連結車が来ると、車掌さんが乗っていないのに違和感を感じます。

kippu01 ワンマン化で消えたものに、手売りの乗車券があります。最近は火祭りのようなイベント時でも、手売りの乗車券は、磁気化券になっています。

 無くなる時にコレクションしておけば良かったのですが、あまりにも身近で、「記念にするから一枚売ってくれ。」と、ついに言い出せずに(笑)、お別れになってしまいました。

 誰か、コレクションの余っている人、譲ってくれませんか?奇特な方はご連絡を。

20060120
←こちらも、だれか応募されませんか?

« ふくめし | トップページ | さくらカラーフィルムが無くなる! »

コメント

はじめまして。切符を収集している者です。ワンマン化後も運転士が車内券を携行し、途中駅から無札乗車で宝ヶ池乗り換えの乗客に車内券を発行していましたがそれも磁気券(他社のような前出し)に置き換わってしまったのでしょうか?

>> 関西さんへ

はじめまして。
宝ヶ池駅での乗り換え切符は、今でも連続用紙の非磁気化券を発行しています。

ただし、1区間の乗り継ぎはないので、2~5区間のみとなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叡電全車ワンマン化2周年:

« ふくめし | トップページ | さくらカラーフィルムが無くなる! »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ