« 「国鉄電車のあゆみ」をゲットし・・・損ねました(笑) | トップページ | 京都シティハーフマラソン »

2006.03.11

上棟式を迎えました

本日、無事に上棟式を終えることができました。今後、新築・改築される方の参考に、当家の式次第を書いておきます。

IMG_1574
☆準備したもの。
・お札-地鎮式のときに、神社よりいただいたもの。
・お供え物-海の物と山の物を供えるため、野菜類(紅白の色取りを考えて、カブとニンジン)、高野豆腐・春雨(日持ちがするし取り扱いが便利)、果物(リンゴとバナナ)、昆布・スルメ・鯛の干物(海産物もやはり乾物で)
・おつまみもの-小袋入りのおつまみセットを2種ほど
・お茶-乾杯のお酒がわりに温冷の2種のペットポトル350ccを10本ほど
・紙コップ、紙皿、お盆(お供えものを載せる三宝替わり)、半紙、ふきんなど
・お米-ひと掴み、お塩-ひと掴み(清めの儀式で使用)
・お酒一本-工務店さんの提供

・ご祝儀-工務店さんと職人さんの人数分用意
・ご酒肴料-今は、仕事中の飲酒は、式典といえご法度なので、お金を包みます。

☆会場設営
これは、工務店の方でやっていただけました。紅白の幕をまわし、小さな祭壇にお供えをならべ、御幣を立て、お札をくくりつけてあります。

☆式次第
・定刻の5分くらい前に全員入場。出席者は、工務店関係者4名、職方さん3名、施主側5名の計12名でした。
・定刻に営業さんの挨拶で開始。
・施主をはじめ出席者が順に、二拝二拍手一拝の作法で参拝。
・略式なので祝詞奏上や玉串奉典はなし。
・四方固めの儀と言って、洗米とお塩を敷地の四方へ撒き、そのあとお酒を振りかけて清めます。

・会場へ戻って、施主の挨拶と一同(お茶で)乾杯
・工務店さんの挨拶と職人さんの紹介

・三三七拍子の手締めで散会

☆直会(なおらい)替わりの雑談
・ここで、本式では、酒肴がでて直会になるのですが、略式なのでおつまみをつまみ、お茶で談笑します。
出席者のかたへ、ご祝儀と酒肴料をお渡しします。

まだ、階段ができていないので、梯子で2階へあがって、仕上がりを確認します。まだ建具も家具も入っていない部屋は、意外と広く感じます。もちろん、住んでみるとそうではなくなるのでしょうが(笑)

このさき、いよいよ内外装の仕上げと、電気・給排水等の設備工事へ進んでいきます。
竣工予定まであと二ヶ月たらず、工事の安全と快適な住まいが出来上がることを期待しましよう。

« 「国鉄電車のあゆみ」をゲットし・・・損ねました(笑) | トップページ | 京都シティハーフマラソン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上棟式を迎えました:

« 「国鉄電車のあゆみ」をゲットし・・・損ねました(笑) | トップページ | 京都シティハーフマラソン »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ