« 鴨川さくらまつり | トップページ | 【叡山】えいでんだより「創刊号」 »

2006.04.09

内外装の決定

4月に入っても、天候不順な日が続き、外構まわりの職人さんは難儀しておられますが、内装工事は、内天井も張られ、だいぶん部屋らしくなってきました。

01_2 昨日、今日と、内外装の別途工事分の打ち合わせに行って来ました。外構では、隣家との境界の塀の仕様決めがメインです。今建っている塀もだいぶ古くなってきたので、この際取り壊して、すべて新調することにしました。下にブロックを敷き、その上に目隠しを兼ねて、フェンスを立てる予定です。2階、3階の吹き抜けにも、目隠しのためフェンスを立てることにしました。


04_1玄関回りは、表札とポスト、玄関灯のデザイン決定が主なところです。家の顔になる表札は、桜御影石という大理石調のピンクがかった石に彫りこんでもらうことにしました。いまはコンピュータ彫刻で、かなり変わったデザインでも彫りだせるそうです。

02_1 カーテンも、クロスやフローリングの色目に合わせて選んでもらいました。リビングダイニングと和室はやはり明るめの色調で、客間は重厚な布地を選び、外窓は一般的な両開きですが、内窓は、スライド式にしてアクセントにしました。寝室は当然、遮光性と静寂を重視しています。
(写真はカタログの切り貼りですので、こんな立派な部屋にはなりませんのでお間違えなく(笑)

最後に、住宅ローンの申し込み書を渡して、工務店さんの事務所での今日の打ち合わせは終わりましたが、家に帰って工事現場をみてイメージの調整と電気工事屋さんの打ち合わせ、明日は登記の件で司法書士さんとの打ち合わせ、今週末までに、登記のため、区役所と法務局へ、ローンのため銀行に出向くと、予定がいっぱいです。

« 鴨川さくらまつり | トップページ | 【叡山】えいでんだより「創刊号」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内外装の決定:

« 鴨川さくらまつり | トップページ | 【叡山】えいでんだより「創刊号」 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ