« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月に作成された記事

2006.05.28

【京都市電】徳政橋の今昔

このブログでは、やぶおさんのHP「寝台券は売れ切れ満席」の掲示板との共同企画で、京都の鉄道今昔をお届けしていまが、今日は「臨時増刊号」として、京都市電が廃止された時に発行された、鉄道ピクトリアルの「京都市電訣別特集」臨時増刊号の表紙写真の今昔をお送りします。

Pic356_old01_3

この作品は、市電東山線の電車が疏水に架かる徳政橋を渡るところを写したものです。雑誌には「林泉の美の極致」とのキャプションが付けられ、京都の有名な鉄道愛好家高橋弘氏によって昭和58年8月4日撮影にされたものです。

Pic356_new01
今の写真を見ると、あまりかわっていないようにも見えますが、橋自体が架け替えられて、橋脚のないタイプになっています。また、橋上に電柱が立って景観を損ねています(^^ゞ

決定的な違いは、水面にバスの水鏡を写していないことですね。さすがに大先輩は、撮影のコンディションまで考えて写されています。買い物のついでに、ぱっと行って、ぱっと写しても良い写真は取れませんね(笑)
次回は、N電北野線の今昔です。
link_01 link_02 link_03 link_04

2006.05.27

【京都市電】四条大橋の今昔 

京都市電の四条大橋の今昔です。鉄道雑誌の記事などで有名な「奥野利夫」氏が撮影された、昭和20~30年代の京都近辺の鉄道写真と、私の撮影した最近の画像により、京都の鉄道の今昔を対比しています。
やぶおさんのHP「寝台券は売れ切れ満席」の掲示板との共同企画になっていまして、掲示版の約一ヶ月後に私のブログで、Update版をお届けしています。

0000665
画像管理者の掲載許可済。無断転載を禁ず。(C)奥野利夫

この付近は、いまでも京都観光の定番コースのひとつです。奥野氏の写真には、忠臣蔵の大看板がかかっていますが、季節は初夏でしょうか?橋が改装されている以外あまり変わっていないようにも見えますが、鉄の目で見ると、市電がなくなり、京阪も地下に潜り、劇場を覆っている架線がすっかりなくなっています。美観の面ではこれで良いのでしょうが、ちょっと残念です。
奥野氏の写真は、市電を強調されているので写っていませんが、南座の道路と川を挟んだ向かいには、2棟のレトロな食堂ビルが建っています。菊水ビル前のちょうどバスがいる位置に、京阪四条駅の下りホームがありました。(下の「今」の写真参照)
京阪が通る時は、踏切警手のおじさんが出てきて交通整理をします。混雑時は、トラロープで簡易の遮断機を張りました。道路には、ロープを入れるみぞが切ってありました。雨の日などは、架線の交差するところでショートして火花が道路に映えていましたが、「火花を散らすような運転ではまだ腕が悪い。うまくオン・オフを繰り返してすり抜けるのがベテランだ。」と、駅の人に聞いたことがあります。

0000677
鴨川の河原の思い出をもうひとつ。
京都で青春時代を過ごされた方は、この河原で夕涼みをされた記憶が一度ならずおありと思います。
春夏秋冬の移り変わりの中を走る京阪電車にカメラを向けたこと。
学生コンパや職場の仲間と飲み会のあと、この河原で大騒ぎをして、
橋のたもとの交番のおまわりさんによく注意されたこと。

そして、彼女とならんで水面をながめた甘ずっぱい・・・・・・・・

0000678m
次回は、N電北野線の今昔です。
link_01 link_02 link_03 link_04

2006.05.22

LRTのシンポジウム

「今出川通の交通まちづくりとLRT」と題するシンポジウムのパンフレットを見つけました。
Lrt 「京都市にふさわしい公共交通システムのあり方」などについて、考えたいという趣旨で、今回が第2回目だそうです。

個人的には、市内にLRTのような軌道系の交通システムを再び整備することには、反対ではないにしても、かなり懐疑的な意見を持っていますし、市役所主導の会合なのも気に食いません(笑)
が、とにかく、意見を聞いて、場合によっては、述べてみないと、先には進みません。

土曜日の午後でもあり、是非参加してみようと思っています。

平成18年6月3日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
西陣織会館6F 第3展示場 市パス「堀川今出川下車すぐ」
事前申し込み不要。直接会場へ。(定員250名)

詳しくは、下記のサイトへ(市役所都市計画局)
http://www.city.kyoto.jp/tokei/trafficpolicy/lrt/index.html

2006.05.20

カードコレクション(4・5月分)

最新収集した、カード・チケット類の中からいくつか紹介していきます。ある程度まとまったら、HPの「切符館」で分類→公開する予定ですが、いつになることやら(^^ゞ

2006年4・5月の収集品

図柄  名称、発行日
発行箇所、金額
060518_1 スルッとKANSAI
レインボーカード
区の花シリーズ
住吉区「カキツバタ」
2006/05/18
淀屋橋駅
1000円
060217_1 スルッとKANSAI
レジオンカード
8000型電車
2006/02/17
桃山台駅
2000円
060327_1 スルッとKANSAI
ラガールカード
花束
バラとかすみ草
2006/03/27
曽根駅
1000円
060404_1 スルッとKANSAI
コンパスカード
パークガーデンの花
2006/04/04
三日市駅
1000円 
060510_1 スルッとKANSAI
Kカード
地球と京阪
2006/05/10
京橋駅
1000円
060422 京阪グループ共通
バスカード

2006/04/22
枚方駅
5000円 
060506_1 市営地下鉄
1DAYフリーチケット
大人用
2006/05/06
600円
060506_2_2 市営地下鉄
1DAYフリーチケット
小児用
2006/05/06
300円

line_01

link_01 link_04

2006.05.19

【叡山】元田中駅の今昔

京福叡山線の元田中の今昔です。鉄道雑誌の記事などで有名な「奥野利夫」氏が撮影された、昭和20~30年代の京都近辺の鉄道写真と、私の撮影した最近の画像により、京都の鉄道の今昔を対比しています。
やぶおさんのHP「寝台券は売れ切れ満席」の掲示板との共同企画になっていまして、掲示版の約一ヶ月後に私のブログで、Update版をお届けしています

Mototanaka_old12
画像管理者の掲載許可済。無断転載を禁ず。(C)奥野利夫
この写真は、元田中駅の下りホームに停車中のデオ201号車です。この電車は、昭和28年に、鴨東線(現在の京阪鴨東線のルートの出町柳-三条間を地上線で結ぶ連絡線が計画されていました。)の開業を見越して投入されたばかりで、昭和29年の撮影時はピカピカの新車だったでしょう。

いまの写真と比較してみると、ホームに駅舎らしきものがなく、背景の家が直接写っています。手前の道路にも柵が無く、素通しです。
ホームの外れの向こう側に写る料理屋は、近年立て替えてはいますが、盛業です。このお店は、近隣の大学御用達の店で、私も学生時代にコンパでよくお世話になりました。今の写真を写した頃は、毎晩新歓コンパで賑わっていました。
Mototanaka_new12a Mototanaka_new12b
今の(写真1)に写るデオ721号は、このデナ201の車籍と一部部品を流用してワンマン化した生まれ変わり電車です。偶然写したのですが、発車後に車番を見て、ニッコリです。

この元田中駅には、京都市電との最後の平面交差があったのですが、今は道路が改築されて、市電時代の面影はなにも残っていません。(写真2・3) 唯一、踏切小屋のあった場所に、京福時代の社章を刻んだ境界杭を見つけました。(写真4)

Mototanaka_old12a  平面交差があった頃は、この小屋から踏み切り番のおじさんが出てきて、赤旗を振って交通整理をしていました。市電・叡電・おじさんの3者を一枚の画面に納めるのが、ここの撮影ポイントでした(^^ゞ

link_01 link_02 link_03 link_04

次回からは、市内中心部を走る京都市電の今昔をお送りします。

2006.05.16

太田神社の杜若

14日の日曜日に、太田神社のかきつばたを見に行ってきました。

Kakitubata01
Kakitubata02
散歩を兼ねてブラブラ歩いていったのですが、地下鉄松ヶ崎駅までくると、散策の人がたくさんみられます。歩こう会のグループにくっついて、深泥池から神社へ向かいました。
池では、網を仕掛けて、魚をとっているひとがいました。獲物を見せてもらうと、なまずのようでした。
神社のかきつばたはちょうど見ごろです。大勢の参拝者でにぎわっています。
続いて、近くの上賀茂神社へまわりました。奈良の小川もしたたるような新緑に包まれています。神馬にえさをやったり、翌日の葵祭りの準備をみたりしました。
社家町もきれいに調えられています。

Kakitubata03
Kakitubata04
Kakitubata05
拝殿前では、偶然、依り代の立砂(神様が降りてこられるところ)を直しているところを見られました。砂を水を含ませただけで、三角錐に立ち上げるのは、熟練のいることでしょうね。
btn415b

2006.05.10

【叡山】デナ21の今昔

京福叡山線のデナ21型の今昔です。鉄道雑誌の記事などで有名な「奥野利夫」氏が撮影された、昭和20~30年代の京都近辺の鉄道写真と、私の撮影した最近の画像により、京都の鉄道の今昔を楽しめます。
やぶおさんのHP「寝台券は売れ切れ満席」の掲示板との共同企画になっていまして、掲示版の一ヶ月後に私のブログで、Update版をお届けしています。

Mototanaka_old11
元田中駅を発車した鞍馬行きのデナ23です。元田中付近の今昔で紹介した場所で、下り線に向かって撮影されています。撮影時期は、やっと戦後の混乱期が終わり世の中が落ち着いてきた頃でしょうか。ほぼ原型を保つ電車には、のどかな田舎電車の雰囲気が伝わってきます。

バックの木造の倉庫のような建物は、記憶にありますが、今はすべて取り壊されて、マンションや民家に変わっています。

(C)奥野利夫/画像管理者の掲載許可済/無断転載を禁ず。
Mototanaka_new11
この電車は後年、パンタ化や更新修繕を受けましたが、晩年までこの美しいスタイルを保ったまま活躍しました。最後の一編成が廃車になるときは、沿線がファンでにぎわったのも記憶に新しいところです。

いまは、デナ21の前頭部が鞍馬駅構内に保存され、観光客と後輩車両たちの
安全を見守ってます。

link_01 link_02 link_03 link_04

次回は、「元田中駅」の今昔の予定です。

2006.05.08

引越し大作戦 in GW

引越し期間中は、読者のみなさまにご迷惑をおかけしました。
とりあえず、電話は開通し、ダイアルアップですがNet にアクセス出来るようになりました。

記録も兼ねて、引越しの様子を書いておきます。

☆☆ 引越し前夜 ☆☆

Hikkoshi00 いよいよ、あすが引越しの日となりました。帰宅後、残りの荷物を夜中まで掛かって詰め込みました。この狭いマンションに、よくこれだけ荷物があったものです(笑)

☆☆ 引越し一日目 ☆☆

引越し当日になりました。今日は良い天気で絶好の引越し日和です。まずはマンションから新居への移動です。
朝、6時に起床。メールと掲示板に目を通して返事書き。
それから、「掲示板にアクセス不能」のお知らせを出してから、パソコンを閉じて貴重品と身の回りの品とともに、車で新居へ運び入れました。一服していると、もう8時過ぎ、マンションから運送屋さん到着の知らせが入り、慌てて戻ります。すでに荷物の運び出しが始まっています。

運び出しはプロにまかせて、見ているだけ(^^)、11時前には作業完了、移動開始です。と、いっても踏み切りを渡り信号を回るともう新居。移動時間2分です。

マンションを片付けていると管理人さんが、部屋の明け渡しにやってきました。「掃除もゴミ出しも不要です。」といわれ、5年間住んだマンションを追い立てられるように退去しました。

新居では、移動時間がゼロ(笑)なので、運送屋のスタッフのみなさんも休憩中です。私も一休み。

休憩のあと、新居への運び込みです。こちらも手際よく作業が進みます。引越しのトラックの屋根が作業スペースになっていて、2階の窓程度なら、そこから荷物が入れられると初めて知りました。うまく出来ているものです。

Hikkoshi02 昼食の後は、両親の仮住まいからの運び込みです。こちらも向かいのマンションからなので、バケツリレー方式で荷物を入れていきます。
運送屋さんが帰ってから、部屋の整理です。とりあえず食器と寝具と身の回りの品をだして、食事と着替えと寝られる用意だけして、午後9時過ぎには疲れてバタンキュー(^^ゞです。

☆☆ 引越し二日目 ☆☆

二日目は、デザオ建設さんの倉庫から、旧居にあった荷物を運びいれます。トラック2台にあるはあるは、両親二人だけでよくこれだけの荷物を抱えていたもんだとみなで驚いたりあきれたり(^^ゞ

運び込みの傍ら、荷物の詰まった部屋から整理開始です。キッチン・居間・私たちの寝室・子供部屋の順に片付けていきます。荷物が収まって、ダンボールが減っていくのは気持ちがいいものです。反面、持っては来たもののスペースが無くて、泣く泣く処分する品が土間に積み上げられるのを見る両親の姿は淋しそうでした。

Hikkoshi01 日の暮れまで整理は続き、玄関に明日のお祭りに備えて提灯を吊るすと、こども御輿の「ワッショイ、ワッショイ」という掛け声が響いてきました。やっと、風呂の掃除も終わり、一日の汗をながして眠りました。

☆☆ 引越し三日目 ☆☆

今日は、修学院・山端地区のお祭りです。10時に姪っ子が遊びに来る前に少しでも片付けておきます。お姉ちゃんたちが来ると息子は大喜びです。

Hikkoshi03 作業を中断して、着替えて近所のホテルに昼食に出かけました。NTTの系列ホテルのため、リーズナブルな料金(3千円台)で和洋のコースを頂けます。

Hikkoshi04 ビールを飲んでほろ酔い気分で神事の行列を見送ります。そのあとちょっとお昼寝(^^) 子供たちを送ってから、作業再開、私たちの使う部屋は、なんとか形になりました。両親の部屋は荷物が多くて苦労しています。

☆☆ 引越し四日目 ☆☆

世間では5連休・9連休と騒いでいますが、我が家では、引越しの後片付けが続いています。ダンボールを開けては棚につめ、開いたスペースを掃除するの繰り返しです。

Hikkoshi06 子供が、どこかへ連れて行けとうるさいので(^^ゞ 、「恐竜博」に行ってきました。

☆☆ 引越し五日目 ☆☆

Hikkoshi05 今日は、雨です。引越し本番の忙しいときに雨が降らなかったのは幸いでした。家族の数が増えて、負荷がかかったわけではないでしょうが、洗濯機の調子が悪くなりました。仕方がないので、コインランドリーへ行きます。
おかげさまで、居間も、キッチンも、客間も、子供部屋もほぼ片付き、明日から会社や学校に行ける状態になりました。電話の開通は明日の予定です。つながったら、たまったブログの記事を一気にアップしましょう(^^)

2006.05.03

アクセス休止の連絡

いつも弊サイトをご覧頂き、ありがとうございます。
私用で、5月3日より10日まで、インターネットにアクセス不能となります。

ブログの閲覧、返信、投稿が遅れますことを、お詫び申し上げます。

管理人

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ