« 引越し大作戦 in GW | トップページ | 太田神社の杜若 »

2006.05.10

【叡山】デナ21の今昔

京福叡山線のデナ21型の今昔です。鉄道雑誌の記事などで有名な「奥野利夫」氏が撮影された、昭和20~30年代の京都近辺の鉄道写真と、私の撮影した最近の画像により、京都の鉄道の今昔を楽しめます。
やぶおさんのHP「寝台券は売れ切れ満席」の掲示板との共同企画になっていまして、掲示版の一ヶ月後に私のブログで、Update版をお届けしています。

Mototanaka_old11
元田中駅を発車した鞍馬行きのデナ23です。元田中付近の今昔で紹介した場所で、下り線に向かって撮影されています。撮影時期は、やっと戦後の混乱期が終わり世の中が落ち着いてきた頃でしょうか。ほぼ原型を保つ電車には、のどかな田舎電車の雰囲気が伝わってきます。

バックの木造の倉庫のような建物は、記憶にありますが、今はすべて取り壊されて、マンションや民家に変わっています。

(C)奥野利夫/画像管理者の掲載許可済/無断転載を禁ず。
Mototanaka_new11
この電車は後年、パンタ化や更新修繕を受けましたが、晩年までこの美しいスタイルを保ったまま活躍しました。最後の一編成が廃車になるときは、沿線がファンでにぎわったのも記憶に新しいところです。

いまは、デナ21の前頭部が鞍馬駅構内に保存され、観光客と後輩車両たちの
安全を見守ってます。

link_01 link_02 link_03 link_04

次回は、「元田中駅」の今昔の予定です。

« 引越し大作戦 in GW | トップページ | 太田神社の杜若 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡山】デナ21の今昔:

« 引越し大作戦 in GW | トップページ | 太田神社の杜若 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ