« 国際鉄道模型コンベンション大阪のパンフレット | トップページ | 【京阪】1900系の一般塗装車をGet! »

2006.07.17

宵山で賑わう四条烏丸

一昨日に続いて、宵山に行ってきました。今度は四条烏丸付近の鉾町へ出かけました。Yoiyama22
Yoiyama10
Yoiyama09函谷鉾までくると、ちょうど鉾の内部を拝観させてもらえるところでした。
Yoiyama11 さっそく列に並び、会所に入ります。
Yoiyama12 八坂神社の木瓜紋(もっこうもん)がきゅうりに似ているので、八坂神社の氏子はきゅうりを食べないと云われています。
Yoiyama13_1 そういえば、お供えにもきゅうりが見当たりません。
Yoiyama14_1 祗園祭版ハロウィン(笑)
Yoiyama15 重要文化財に指定された、ゴブラン織りの前掛け(手前)、向こうが二代目

Yoiyama16_1 400年前に、ベルギーで作られ、200年ほど前に、鉾の装飾品となりました。 「イサクに水を供するリベカ」の図柄で旧約聖書の創世記から採られています。

Yoiyama17 こちらは、今年新調された二代目、作成に2年の歳月がかかったそうです。値段は、家が一軒建つほどだそうです!!
Yoiyama18_1 朝鮮毛綴胴掛け
Yoiyama19 いよいよ鉾に入ります。中は六畳敷くらいで狭いです。そこに囃し方のひとと参拝者が詰め込まれて、写真撮影もままなりません(^^ゞ
Yoiyama20 Yoiyama21 Yoiyama23

鉾の内部の様子です。
*
祗園ばやしの映像と音声はココをClick (約10秒:3.2Kb)
*
函谷鉾の公式サイトはココ/

Yoiyama24 函谷鉾を出て放下鉾へ向いました。
Yoiyama25 祗園ばやしの屋台が町内を練り歩きます。
Yoiyama26 屏風祭り(源平合戦図「鵯越の坂落とし」)
Yoiyama27 屏風祭り(源平合戦図「屋島の戦い」)
時計の針は、もう10時半です。そろそろ引き上げることにしましょう。

link_01

« 国際鉄道模型コンベンション大阪のパンフレット | トップページ | 【京阪】1900系の一般塗装車をGet! »

コメント

こんにちは。
宵山に行かれたんですね。私は子どもの頃、氏子の地域に住んでいましたが、山鉾町ではなかったので直接的な関係はありませんでした。中学校時代の同級生が、船鉾関連で京都新聞に出ていました。
今日は豪雨の中、巡行が行われたようで、装飾品のいたみが心配されるところです。

ヤマさん、こんにちは。

昨日は夕立があがって、例年に無く涼しい宵山でした。
四条烏丸付近が、夜店でいっぱいになって、ひとが道路いっぱいにあふれているのを見ると、逆に変な感じでした。

雨に限らずね晴れでも直射日光や汗・ほこりで巡行の後の手入れは大変でしょうね。伝統文化を伝えていくのは大変なことのようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宵山で賑わう四条烏丸:

« 国際鉄道模型コンベンション大阪のパンフレット | トップページ | 【京阪】1900系の一般塗装車をGet! »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ