« 【叡山】第2回えいでんまつり(1) | トップページ | 【江若】浜大津駅の今昔 »

2006.10.28

【叡山】第2回えいでんまつり(2)

午後の2回目のイベントトレインに乗ってみました。
Event_train01

去年は、車庫の留置線から出発し、入出庫線を転線して本線へ出ましたが、今年は、駅のホームからの発車となりました。非営業線を乗れると思ったのにガッカリです(^^ゞ

Eiden_maturi06
車内は、鉄道ファンらしき人は少なく、ほとんどが親子づれでした。一転して、沿線は、カメラを構えたファンでいっぱいでした。見知った同好者の顔も見えます。駅のホームや踏切では一般のひとが怪訝そうに臨時電車を見送っているのが対照的(笑)です。
二軒茶屋では、又してもホームに下ろされて電車のみ転線です。分かっていれば、去年の内に乗っておくんだった・・・・・・・・
Eiden_maturi07
修学院へ戻ってきてホームから車庫へまた移動。そのあと洗車機を体験するため車庫の奥へ。
Eiden_maturi09
車内の様子。乗車は150名程度でざっと一杯といった感じです。車内で景品の抽選会がありました。私の札は99番、当たったのはちょうど100番。一番違いで景品を貰い損ねました(^^ゞ ちなみに景品は叡電グッズとか。
Eiden_maturi08_1
運転台の様子。スペースが狭くて、マスコンが斜めに配置されているのが特徴です。
元阪神のデオ500形時代から使われているものです。

link_01 link_02 link_03 link_04

« 【叡山】第2回えいでんまつり(1) | トップページ | 【江若】浜大津駅の今昔 »

コメント

 こんばんは!
 イベント列車乗車用の切符は、私的には”記念乗車券”ではなくて”乗車記念券”という感じです・・・まぁどうでも良いんですけどね^^;
 エイデン、やはり緑とベージュのツートンの電車がいいですねぇ。

こんばんは.私も「えいでんまつり」行ってきました.
午前中の600系の走行を元田中~茶山で撮った後,自転車で修学院へ.
600系って乗務員室の貫通扉の窓も開くんですね!びっくりしました.ポール集電の頃の名残でしょうか?

ギヤジローさま

おはようございます。叡電まつりはいかがでしたか?
すっかり地元の秋の行事として定着しました。
それにしても「撮り鉄」の数は多かったですね。
「乗り鉄」は、営業線だけの乗車で、しかも定期も回数券も
使えず、景品は前後賞があるはずもなくとさんざん(^^ゞ
でした。
デオ600はもともとパンタグラフ付で登場しています。
前扉の窓も開くのは、非冷房のため車内通風(特に運転台
狭くて暑苦しかった)のためと思います。写真のマスコンの
左上の細長い板も通風小窓です。レバーを引くと外気を取り入れ
られます。

りばてぃさま

この"乗車記念券"は、カラープリンタで作ったものです。
印刷紙の裏にしっかりと「EPSON」のロゴが浮き出ています(笑)

3枚あるので(大小区別なし)1枚差し上げましょうか?
詳しくはメール下さい。

 お気遣い有り難うございます。EPSON製ですかぁ・・・今回はご遠慮しておきます^^;)
 エイデンの思い出・・・高校の修学旅行3日のうち2日は班行動でした。一日はエイデン・ランデン、もう一日はHPの表紙にある阪神パークに。完全に私の趣味だけに友人達を付き合わせた楽しい(?)思い出です。

>>今回はご遠慮しておきます^^;)
近郊で出物があったら、また仕入れて置きます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡山】第2回えいでんまつり(2):

« 【叡山】第2回えいでんまつり(1) | トップページ | 【江若】浜大津駅の今昔 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ