« 【京都市電】北野線の保存車 (2) | トップページ | 【京福】西院駅付近の今昔 »

2006.11.18

JR恐るべし

いまさらながら、こんな事を書くのもおかしいですが、普段JRをあまり使わない身には、昨日は、JRの実力を見せ付けられた一日でした。

たまたま振休が取れたので、朝早くから「鉄」してきました。
まずは滋賀県の某駅に向ったのですが、京都駅での撮影が長引いて、某駅からの接続ぎりぎりの電車に乗り込ました。一駅止まる毎に時計と睨めっこしたのですが、無事到着、ジャストタイムでバスに乗り継げました。一本逃すと、今日の予定がすべておじゃんではありませんが、さすがにその速力には感服しました。

さて、それから乗ったり降りたりしながら夕方までJRの電車のお世話になったのですが、平日のデータイムにもかかわらず、どの電車も始発から乗った一本を除いて、すべてかなりな乗車率で、ひとりでワンボックスを占領して悠々と移動どころか、座ることもままならない電車ばかりです。

並走する私鉄やバス路線はどれもガラガラとは言わないまでもJRほど混んでません。「あるイベントが終わったときに、最寄の私鉄駅を通り越して、少し離れたJRの駅まで観客の列が続いた。JR恐るべし」という書き込みを、某掲示板でよんだことがあります。その時は「まさかぁ???」と思っていたのですが、こうして実体験してみて、アーバンネットの実力と集客力に脱帽しました。

JR恐るべし
pinboke_entry

« 【京都市電】北野線の保存車 (2) | トップページ | 【京福】西院駅付近の今昔 »

コメント

 関西においては、特に震災後はJR圧勝と言う感じのようですね。
 昨年大阪の私鉄のラッシュ時に電車に乗りましたが、混雑する時間帯が関東に比べて短いな、という印象を持ちました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR恐るべし:

« 【京都市電】北野線の保存車 (2) | トップページ | 【京福】西院駅付近の今昔 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ