« 【叡山】えいでんだより第3号 | トップページ | 【JR西】今日の一枚(宇治川鉄橋) »

2006.11.03

東海道草津宿を見てきました。

東海道五十三次は草津宿を見てきました。
草津駅を出ると駅前が空中庭園になって、江戸時代の宿場の大門風になっているのには、驚きました。南洋軒の駅弁「たぬきの万福めし」を昼食に買って出発です。これは、写真のように容器がたぬきの置物になっています。食事の後は小物入れになります。他に、植木鉢になる「お鉢弁当」や竹筒をイメージした「かぐや姫弁当」などがあります。詳しくは、南洋軒弁当部のHP

Kusatu01 Kusatu09

今回の草津行きの目的のひとつである東海道線の「旧草津川トンネル」を見て、旧中仙道の草津川トンネルをくぐります。トンネルの壁には、ご覧のように、江戸時代の旅風景が描かれています。

54_kusathu03 Kusatu02

トンネルを出ると、そこは草津追分、東海道・伊勢路と中山道・美濃路の分かれ道になります。徳川将軍も松尾芭蕉も弥二さん・北さんもここを通ったのでしょうか?
復元された高札場には、当時のお触れが掲げられています。

Kusatu03

Kusatu10
お土産にうばがもちを買いました。
これも南洋軒の商品です。
Kusatu04

追分のすぐ先に、草津宿の本陣と脇本陣が立っています。
本陣では、菊花展のまっさかりでした。
脇本陣では、この3連休に行なわれる、街道のライトアップの準備で大忙しでした。
イベントの詳細は、草津観光協会のHP

Kusatu05 Kusatu06

ちなみに売店のおばさんの話として新聞種になったこともありますが、「草津温泉(おそらく群馬県?)はどこですか?」と手ぬぐい片手に駅の改札を出て観光協会の窓口で訪ねるひとが、年に2・3人は居るそうです(笑)

Kusatu07 イベントで使われる、ぼんぼりとランタン Kusatu08
54_kusathu02_1
街道沿いで見つけた、お茶屋さん、漆喰の虫籠窓が立派です。
btn415b

« 【叡山】えいでんだより第3号 | トップページ | 【JR西】今日の一枚(宇治川鉄橋) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道草津宿を見てきました。:

« 【叡山】えいでんだより第3号 | トップページ | 【JR西】今日の一枚(宇治川鉄橋) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ