« 護王神社へ行ってきました。 | トップページ | 若狭街道の情景(4) »

2006.12.07

若狭街道の情景(3)

若狭街道の情景シリーズの三回目は、八瀬から三宅八幡、宝ヶ池と下っていきます。すでに12月に入っての散策ですが、散りもみじをもとめる観光客で賑わっていました。

Yase001
もみじが舞い込む、木造ドームの駅
Yase101
池一面を覆いつくす散りもみじ
Yase003
春まで長い冬眠に入ったケーブルカー。
施設更新が予定されているそうですが、どんな工事があるのでしょう?工事は名目で、経費節減のため、閑散期に休むんじゃないでしょうね(笑)
Yase004
遊園地跡にオープンした巨大リゾートホテル、横手を走る電車が模型のようです。
Yase105
上高野地区の鎮守さまの崇導神社
このお宮は、桓武天皇の実弟で皇太子の地位にありながら謀反の罪を着せられて流罪の途中になくなった早良親王(崇導天皇)をお祭しています。怨霊やたたりを恐れ、その霊をなぐさめるため神社なのですが、いまはそんなまがまがしいところはなく、となりの蓮花寺とともにもみじの名所になっています。

子供の頃、よくこの裏山(古墳があります)で戦争ごっこをして神主さんに叱られました(笑)
Yase107
街道筋でみつけた石仏さま
何体も彫りだされて曼荼羅になっています。
pinboke_entry  (その4へ続く)

« 護王神社へ行ってきました。 | トップページ | 若狭街道の情景(4) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若狭街道の情景(3):

« 護王神社へ行ってきました。 | トップページ | 若狭街道の情景(4) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ