« 【訃報】映画監督の実相寺昭雄さんがお亡くなりなりになりました。 | トップページ | 鞍馬街道・若狭街道の情景(2) »

2006.12.01

鞍馬街道・若狭街道の情景(1)

電車の撮影と兼ねて、最近興味を持つようになってきた、沿線の情景を写してきました。子供の頃から何度も歩き、目にした風景なのですが、あらためてカメラマンの目で見てみると、良い被写体が非常に減っているのに驚かされます。

スタートが貴船口のため、鞍馬の門前町の写真がありません。
また初詣の時に写してきます。←来年のことを言うとIcon01 が笑う(^^♪
Kurama02
貴船川の清流 (貴船口付近)
Kurama05
梶取橋の銘板 (貴船口付近)
Kurama13
鞍馬山へ向う登山口にある鎮守の森 (二ノ瀬付近)
Kurama16
二ノ瀬集落の目印の大銀杏 
Kurama23
野中の毘沙門堂 (市原付近)
*
いかにも旧街道らしい雰囲気ですが、まわりは新興住宅地にかこまれ、道路は車が絶えることなく走っています。信号の変わり目で、やっとこの一枚を写しました。
Kurama25
鞍馬川沿いの茅葺民家 (市原付近)
妻面の「水」の文字は火除けのまじないといわれます。
pinboke_entry

« 【訃報】映画監督の実相寺昭雄さんがお亡くなりなりになりました。 | トップページ | 鞍馬街道・若狭街道の情景(2) »

コメント

素晴らしい景色ですね。
鞍馬街道、若狭街道、そしてやぶお様の掲示板にありました周山街道。
もうもう、行きたい街道ばかりです。
鞍馬川沿いの茅葺民家の「水」。湖北地方(伊香地方)にもあったような記憶があるのですが…

老いて27000さん、いつもありがとうございます。

鞍馬街道も大原街道も周山街道も経由地がちがうだけで、丹波越えで京の都と若狭小浜を結んでいます。ここ十数年で道路の整備が進み、かつての悪路も快適なバイパスに変身しました。それ以降、鯖街道などといわけてマスコミでも取り上げられるようになってきました。
ただし、旧街道の残った区間はまだしも、国道に拡張された区間の風景は、みるも無残な有様のところもあります。開発か伝統の保存かむずかしいところです。

話は変わって、煙だしの「水」の文字は、湖北地方でもみられるのですか、この地方は敦賀直流電化でにわかに脚光を浴びています。老いて27000さんは、十一面観音の里や姉川・賎ヶ岳の古戦場を回られたのでしょうか? 今の季節は鴨鍋がうまいですね(笑)
また、写真など拝見させてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬街道・若狭街道の情景(1):

« 【訃報】映画監督の実相寺昭雄さんがお亡くなりなりになりました。 | トップページ | 鞍馬街道・若狭街道の情景(2) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ