« 【JR】嵯峨駅のいまむかし | トップページ | 京都の鉄道今昔の連載を終えて »

2006.12.16

【JR】二条駅のいまむかし

「京都の鉄道今昔」秋冬ダイヤ最終回は、国鉄二条駅からお伝えします。このシリーズは、やぶおさんのHP「売り切れ満席」の掲示板 との共同企画でお送りしております。こちらも合わせてご覧ください。
15_nijyo_old01
画像管理者の掲載許可済、無断転載を禁ず、(C)奥野利夫

この写真には、管理人様のもと投稿の

『昭和37年の撮影と言うことはまだピカピカの新車であろうキハ58の急行がホームに止まっています。
よく見ると,いつぞやなまちゃんさまに貼っていただいたのと同じうさぎのHMをつけていますので,急行(白兎)ではないかと推測されます。
そして駅舎はとても風格のある建物で、ただものではない駅だとわかります。
この一枚も山陰本線は京都口のどこかの撮影と思われます。
お写真の撮影場所や車両についてのみなさまのフォローをお待ちしています。』


との、コメントが付いています。

15_nijyo_new01

これに対して、私の投稿ですが、
『奥野氏のお写真は、すでにみなさまから投稿いただいておりますように、高架化
される前の旧二条駅舎の横のホームに急行「白兎」号が停車しているところです。
ホームに人影がありませんから、あるいは停車直前かもしれません。下りホームもやはり閑散としていますから、対向列車も無いのかもしれませんね。

下りホームの後ろに高い投光塔が立っていますが、この先に、数日前に出てきたC57の走る跨線橋がありました。また、この駅は広い貨物取り扱い施設があり、南北の貨物ホームと旅客ホームの西側にヤードを持っていました。
私が子供の頃はおそらく8620?が、カメラを持つようになった頃には、DD13やDE10が入換にやってきてました。 』

としました。

15_nijyo_old02
15_nijyo_old03
この2枚の写真は、前のコメントに出てくる「二条駅の花園よりの跨線橋」と「京都駅に到着する白兎号」です。
跨線橋は、1983年頃にはすでに撤去されていたそうです。京都駅構内も、駅ビルの建設に伴う山陰線乗り場の改修で、大きく変わっています。
15_nijyo_new02

この写真は、高架ホームから写した、旧二条駅跡地の様子です。市バスの走っているところが千本通りで、工事現場のバラックの付近から向こうが駅前広場、フェンスのある付近までが旅客ホームで、そこから南側は貨物ホームが広がっていました。

(終わり)
link_01 link_02 link_03 link_04

« 【JR】嵯峨駅のいまむかし | トップページ | 京都の鉄道今昔の連載を終えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/13006570

この記事へのトラックバック一覧です: 【JR】二条駅のいまむかし:

« 【JR】嵯峨駅のいまむかし | トップページ | 京都の鉄道今昔の連載を終えて »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ