« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月に作成された記事

2007.02.26

北野天満宮の梅花祭へ行ってきました。

今昔の補充撮影のあと、税務署の休日窓口に寄って、確定申告の書類を提出してから、北野天満宮へ向かいました。
日曜日と縁日が重なって、四条大宮のところでも書いたように、京阪からの乗換え客で、出町柳のバス停はいっぱいのひとでした。
一台見送って、なんとか乗り込みました。
Img_4399a
長い参道には、屋台がいっぱい並び、梅苑も観光バスでやってきたひとが列を作っています。受験シーズンもほぼ終わりですが、最後の神頼みの受験生のすがたもみられます。
ちょうど梅花祭の式典が始まるところでしたが、すでに見物人でいっぱいで、茶菓のコーナーも押すな押すなだったので見ずに通り過ぎました。
Img_4400a_1
わざわざ、梅苑に入らなくても、境内でも、紅梅、白梅が芳しい香りをふりまいていました。こちらもアマチュアカメラマンやテレビの撮影クルーまで来て、カメラの放列でした。
お土産に長五郎餅を買って帰りました。(花より団子です(^^ゞ
pinboke_entry

【京都の鉄道今昔】の四条大宮の写真をアップしました。

京都の鉄道今昔の「四条通」編の四条大宮の今の写真が未撮影だったので写しに行ってきました。前の記事の東福寺から九条大宮を通って、四条大宮へ回りました。
Shijyo_omiya01
やぶおさんの掲示版で四条大宮の決め手のひとつになった大和銀行はりそな銀行になっています。
HPでは、四条大宮が地盤沈下していると書きましたが、日曜日の朝にもかかわらず、車もひともたくさん通っています。ちょうど天神さんの縁日の日とあって千本通りのバスも増発され、この画面だけでも3台、(左手の通行人の影になっていますが、千本通りの北行きバス停にも一台停まっています。)写っています。
他に、本数は市バスよりは少ないながらも、京都バス・京阪バス・JR西バスもみられバス好きには楽しい交差点です。
*
下のバナーよりサイトの本館へトップ画面へ移動後、「京都の鉄道今昔」のバナーをクリックしてご覧下さい。
pinboke_entry

2007.02.25

東福寺駅前の商店がマンションに

今朝は京都の鉄道今昔の補充撮影に行ってきました。
京阪東福寺駅を下りてびっくり、駅前の古い商店がマンションに建替え中でした。駅舎が改築されて、新旧が混在する風景が好きだったのですが、写真の情景も過去のものになりました。
06_kujo_rikkyou_new01_1_1

2007.02.24

東山散策に行ってきました。

家を建ててもらった建設会社「デザオ建設」さんのお施主様のつどいに招待されて、都ホテルへ行く機会がありまして、その行き帰りに、東山を散策してきました。
バスを永観堂前でおりて、哲学の道の方へ歩いていきます。さすがにオフシーズンなので、人出はすくないです。茶道具で有名な「野村美術館」も休館中、途中のお寺も改築中、名物の湯豆腐の店も冬季休業中で、張り紙を見て残念そうに引き返す観光客のすがたもありました。

さすがに、南禅寺は参拝者が多いです。山門ではモデルさんを使っての撮影会をやっているアマチュアカメラマンのグループもありました。さすがに、みなさん良い機材をお持ちです。うらやましい(笑)

蹴上げの発電所の建物を写すとホテルは目の前です。
Dezao01

ホテルの宴会場で食事をして、ショータイムでは狩人のふたりの舞台をみました。今年でデビュー30周年だそうで、お兄さんは50歳、弟さんも47歳になられたそうです。(ちなみに管理人もことしで49歳です(^^ゞ )
あずさ2号やコスモス街道などの名曲をたっぷり聞かせてもらいました。客席も40代以上のひとがほとんどなので、みなさん学生や独身サラリーマンやOL時代に戻ったようにはしゃいでました(^v^)
ちなみに新曲は「磐越西線」だそうです。

(写真は撮影禁止の建前なので公開できません。あしからず)

 Dezao02

宴会が終わってから、三条通をぶらぶら歩いて帰りました。途中で粟田神社に寄りました。このお宮さまは東海道の京都の出入り口である粟田口(神社の前の道は旧東海道です)を守る神様で、素戔嗚尊(スサノオノミコト)と大己貴命(オオナムチノミコト)をお祭りしています。 街道を旅する人々の道中の安全をお守りしてくださるご利益があります。
私も旅人の端くれを自認しておりますので、いつになるかは分かりませんが(笑)、次の旅行の安全を前もって祈願してきました。

写真の鳥居は明治40年建立の彫込みがありますので、今年で百歳の長命ということになります。

pinboke_entry

2007.02.22

春闘って死語?

今日の帰りがけ、ひさしぶりにデモ行進に出会いました。
大声で、シュプレヒコールをやり、プラカードや横断幕を振りかざして歩いてました。

Mayday_1 ひと昔、いや30年ほど前までは、どこの会社
でも春闘という年中行事があって、職場によっては、
職集やスト権投票なんかをやってました。
団結旗を立てて、ワッペンや腕章や鉢巻をして、
労働歌を歌って気勢を上げたこともあります。

それが、バブルで要求しなくてもどんどん給料が
上がり、それが弾けて、一気に下降して、とうとう
明日はリストラかとい場面も経験し、ここ一・二年で
やっと平穏な職場環境になってきました。
(だから、ノウノウとサイトやブログを作ったり
出来てるのですが(^^ゞ )

労働三法とか争議権とか順法闘争とかオルグと過激派とか・・・・・
こんな単語はすでに死語なのでしょうか?

2007.02.21

コーヒーフィギュア(江ノ電)

今日は、江ノ電を見つけてきました。
山、線路、道路、海が狭い敷地に並んでいます。
電車の№を虫眼鏡で見ると、355号になっています。
バックには、江の島。遠くには富士山も霞んでいます。
有名な鎌倉高校前-七里ガ浜の付近の情景のようです。
Figure04
Figure05
方向が逆ですが、高校前で写したと思われる一枚がありました。
昭和51/1976年4月の撮影です。わたしも高校生でした。
pinboke_entry

2007.02.19

コーヒーフィギュア

巷で話題のコーヒーフィギュアですが、いままでなぜか縁がありませんでした。
また流行っていると聞いて近くのコンビニに行ったのですがまた無くて、ガッカリいたところ、今日の帰り際に、京阪の駅のコンビニで見つけてきました。(さすが鉄道会社系!!)
Figure01
このSLはD51がモデルでしょうか? バックのホームや駅舎も雪国の雰囲気がよくでています。
Figure02
このボンネットバスは、江若交通の車にそっくりです。20年くらい前までは、比良山の麓の細道を京都バスと並んで走っていました。
掲示板に、現役時代の写真を並べています。

鉄道物のほかにも、車や飛行機のフィギュアもありました。くせになりそうです(笑)
pinboke_entry

2007.02.17

切符のコレクションの整理中

また、切符のコレクションの整理を再開してます。
アルバムをめくっては、内容にエクセルのシートに記入しています。

最近は、ネットで割と簡単に古い切符その他のアイテムを
入手することができるようになって重宝しますが、
よく調べて購入しないと、同じものもまた買ってしまう失敗を
やらかします。そのための台帳つくりです。

よく、コレクターの方のサイトを参考のために見せてもらって
いるのですが、みなさんきれいに整理されています。
普通切符やプリカと違って、記念切符のたぐいは大きさも素材も
まちまちなのに、どうして、うまく整理できるのでしょうか?
写真撮影やスキャナーのやり方にもコツがあるのでしょうね。

企業秘密(笑)かもしれませんが、誰か個人教授してくれないかなぁ。
授業料は、手持ちのアイテムの交換くらいしか、できないのですけど(^^ゞ

**

2007.02.11

琵琶湖のなぎさ公園に行ってきました。

今日は、琵琶湖大橋の近くの守山市なぎさ公園に菜の花を見に行ってきました。
家から途中越えで堅田にでて、駅前に出来たスーパーで買い物と昼食を兼ねて小休止。
この敷地は数年前までびわこタワーという遊園地でしたが、閉鎖になって跡地にイズミヤが滋賀県初進出しています。今日はイズミヤの大売出しの日なのでポイントカードを使うと5%引きです。(←生活感が滲み出しますねぇ(^^ゞ
お昼に回転ずしを腹いっぱい食べてから、琵琶湖を渡ります。渡って湖岸道路を5分ほど北上すると、めざす菜の花畑はありました。
新聞やテレビのニュースでも紹介されたので、けっこうの人出でした。朝がた雨が降ったので、あぜ道がドロドロになってて閉口しました(^^ゞ
Biwako01
Biwako02
琵琶湖をはさんで対岸の比良連峰はさすがに暖冬でも雪を被っています。雪の白、湖面の青、菜の花の黄色のトリコロール模様をカメラに収めようと、たくさんのアマチュアカメラマンが陣取っています。わたしも並んで何枚も写してきましたが、なんとかお見せできるのはこの2枚です(笑)
pinboke_entry

2007.02.10

【京都バス】2月17日ダイヤ改正

京都バスのダイヤ改正が発表されました。詳しくは公式サイトを見ていただくとして、趣味的に感じたことをすこし。

1番の衝撃は、静市線の市原-(産大)-国際会館(地下鉄接続)線が新設され、15分~20毎の運転が始まること。
従来は、市原-上賀茂-北大路(地下鉄接続)-出町柳(京阪接続)がメインルートでしたが、昨年に木野-二軒茶屋間の道路が改修され、産大-国際会館間の運行が始まっているので、このコースの運行も希望されていました。

しかしながら、この区間は叡電と完全に競合し、兄弟会社間の乗客の奪い合いを防止する紳士協定(?)で、個人的には調整が難しかろうと思っていました。
しかし、乗客の伸び悩む状況では、奇麗ごとも言ってられないのか、いよいよ路線が設定されました。従来のコースは30~40分毎に大幅減便されます。地下鉄連絡定期の発売も行なわれるようで、叡電側の巻き返しもあるかもしれません。

2番目のショックは、自宅最寄り停留所が休止になること。
と、いっても早朝(6:38) に、入出庫便が一日一本だけ通るいわゆる免許維持路線ですが(^^ゞ
月一回の早出の時に、このバスが通るのを見かけるのですが、いつもお客はゼロ、たまにひとり、ふたり。やっとこの時間でも明るくなってきましたが、なんとか記念撮影が出来るでしょうか。

*
55keito02a

pinboke_entry

2007.02.07

【京阪】今日の2600系in出町柳

今日の帰りがけは、2600系のトップナンバーを見ることが出来ました。1900系や3000系ばかりが注目されますが、このもと2000系スーパーカーの改造車も、旧車から数えれば、車歴45歳の大ベテランです。
10000系の増備が進めば、2,3年先の中之島新線開業時のダイヤ改正に合わせて、新車の2630番台車を残して、改造車は淘汰されてしまう可能性もあります。まあ、100両以上あるので、一気には無くならない様な気はしますが。
2601_01
2601_02
昇圧の準備が始まったのは、まだついこの前のように思ってましたが、すでに30年近くも経っているのですね。
pinboke_entry

2007.02.03

節分祭に行ってきました

今日は節分です。ちかくの狸谷不動尊と吉田神社の節分祭に行ってきました。
まずは、狸谷不動尊は先週の初不動に続いてのお参りになります。新聞のチラシに入っていた福引券でくじを引くと、ジュースと漬物が当たりました。
11時半から午前の部の豆まきがあります。まずご祈祷があり、それから福男・福女が内陣にならんで豆を撒く準備をします。
信者の代表の方に混じって、ゲストとして、「京都殺人案内」の京都府警捜査一課長役でおなじみの俳優の遠藤 太津朗さんの姿もありました。
Setubun01
五万袋もの豆を用意したそうで、殻付きのピーナツや袋入りの煎り豆、キャンディーなどが参拝者めがけて降りかかってきます。みんな手を上げたり袋を広げたり、床を這い回ったりして福を集めようと必死です(笑)
おかげで縁起物の入った袋や豆をいっぱい手に入れることができました。
Setubun02
その後は、吉田神社に回りました。ここは壬生寺とならんで京都市内の節分祭ではいちばん賑わうお宮のひとつです。
昨年一年間に授かって来た古いお札や縁起物を、節分の節目に吉田神社に納めて焚き上げてもらうという風習が京都にはあり、みなさんたくさんの古札を持ってこられます。
今夜の11時に火が点けられるそうですが、なかなかの見ものでしょうね。
帰りに百万遍のバス停で回送ですが「壬生寺-吉田神社」の行き先表示(紙製のものを貼り付けている)の節分バスを見ることが出来ました。
pinboke_entry

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ