« 【叡電&嵐電】切符の小ネタ2題 | トップページ | 植物園に行ってきました。 »

2007.03.03

マンガミュージアムへ行ってきました

昨年秋に開館した、国際マンガミュージアムへ行ってきました。この博物館の館長は「バカの壁」などで有名な養老孟司教授です。
建物は、元小学校のものを改修して使っているので、随所に学校時代の面影が残っていて、大人には懐かしく、子供には普段の生活と変わらないところも受けています。
中に入ると、一面の書庫にマンガばかり、蔵書は20万点を超えるそうです。
Manga01
まずは、館内を一周します。職員室はそのまま事務室になり、教室や講堂が展示室やホールになっています。廊下にもロビーにもテラスにも運動場を転用した屋外広場にもマンガや絵本を抱えた人が思い思いに読書を楽しんでいます。
ちょうど、紙芝居が始まるところだったので見てみました。出し物は「黄金バット」のような名作と、創作紙芝居の2本立てで、交互に上演されます。私たちの見たのは創作物ですが、4コママンガのノリで作られた絵の無い芝居など、子供が作ったとは思えないできばえで、ちゃんとオチも付いています。
水あめを舐めながら笑い転げてきました。
Manga02
いよいよ読書の時間です。水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」や赤塚不二夫の「天才バカボン」といったなつかしところを読んできました。いま実写版での映画化で話題の鬼太郎の第一話「墓場鬼太郎の誕生」などは何年ぶりで読んだでしょうか?テレビには無いおどろおどろした劇画タッチが貸本時代の鬼太郎を思い出させてくれました。赤塚ギャグまんがは、理屈ぬきで笑わせてくれます。出てくるギャグやパロディーに昭和40年代に引き戻されました。
Manga03
いつの間にか3時間近く、マンガを読んでいたようで駐車料金を精算すると1500円も取られました。親子3人のバス代より高いです(~_~) 今度は、バスで来ましょう。
帰りにスーパーへ寄るとNTTのフレッツ光の客寄せにポケモンが来ていました。
ここでも、景品にキャラクターノートやティッシュをもらって、こどもも大喜びの半日でした。
*
pinboke_entry

« 【叡電&嵐電】切符の小ネタ2題 | トップページ | 植物園に行ってきました。 »

コメント

 子供は、親がお膳立てしたものではなく、なんてことのないものに喜んでしまい、がっかりすることもありますよね。

 でも小学校を利用した図書館は雰囲気があっていいですね。今時の小学校は私たちの頃と大きく異なっており、教室の壁がありません。一種緊張する雰囲気が無くなってしまいました。

へぇー、教室に仕切りが無いんですか?
話には聞いた事がありますが、見たことはないです。

昨日いってきた学校の建物はパンフレットによれば昭和4年に出来たもので、子供にも木の廊下やモルタルで装飾した壁が珍しいようでした。

私の子供の頃は木造校舎も多くて鉄筋コンクリートの校舎を「新校舎」なとど呼んでましたけど(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガミュージアムへ行ってきました:

» ポケモン裏技大集合 [ポケモン裏技 大集合]
ポケモンダイヤモンド、パール、ルビー、サファイア、エメラルド、ファイアレッド、リーフグリーン、クリスタル、赤、金銀、緑鐔ワ愁鐔イ領〵擦鮟犬瓩泙靴拭↗櫂吋皀鵑領〵擦鮹里蠅燭た諭△海海暴犬泙譟� [続きを読む]

« 【叡電&嵐電】切符の小ネタ2題 | トップページ | 植物園に行ってきました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ