« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月に作成された記事

2007.04.30

近江鉄道ミュージアムに行ってきました

昨日は、近江鉄道ミュージアムへ行ってきました。
彦根車庫と駅前のスーパーの一角の2ヶ所で、車輌と資料の展示をやっています。

車庫は、以前の裏びれたトワイライトゾーン(失礼)を知るファンの方(私も含めて)にはアット驚くほど綺麗に(これまた失礼)に整備されて、新設鉄道の基地のようになっています。

たくさん写真を撮り、資料も貰ってきましたので、2回にわけて、我楽多館のほうで紹介します。下のバナーよりトップページへ入り、新着案内をご覧ください。
**
Ohomi26a
pinboke_entry

2007.04.29

奈良線で

今日は、近江鉄道を撮影に行ったのですが、出がけの奈良線の
京都駅構内手前で、人身事件に遭遇しました。
詳しくは新聞記事を参照

覚悟の上だったようですが、朝からあまり見たくないものを
見たというのも、正直な感想です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。
合掌

2007.04.27

【本】電車告知人

前に、うえのさんに掲示板の方で紹介していただいた、「電車告知人」という本を読み終えました。

明治時代の京電の告知人の少年を主人公にしたお話です。昔の話とはいえ、舞台は京都ですし、盛り込まれたエピソードもよく知っている話ばかりなので、楽しく読み進められました。

もちろん、そんな知識がなくても、電車に興味がなくても文明開化の時代小説として、楽しく読めます。
Kokuti_nin_1
「危のおっせー、電車が来まっせー」
と叫びながら、チンチン電車を先導した
告知人(先走り少年)たちの愛と友情の物語。
(本の帯より)

これ以上の内容を書くと興味が半減しますので、あらすじなどは、出版社(ユニプラン)のサイトをご覧ください。
pinboke_entry

2007.04.26

きょうのうれしかったこと( ^)o(^ )

帰宅時に、三条駅で、1900系の特急塗装車とすれ違いました。
自分の見立てでは、この連休が「Final Week」と思ってただけに、うれしかったです。

ただ、それだけ。

2007.04.25

【叡山】5/3~5/6 特別ダイヤで運転

叡山電鉄では、GW後半の5月3日~6日に休日特別ダイヤで運行します。

9時台から17時台にかけて、叡山線、鞍馬線とも12分間隔で運転されます。
ただし、鞍馬線では、12時台に、24分間隔になるところがあり、この隙間を利用して、鞍馬での折りかえしを一本落としにして、常時一列車は、鞍馬駅のホームに電車が滞留しているようにします。

それ以外の時間帯はほぼ、通常の休日ダイヤですが、移り変わり時間帯などで、時刻の変わる列車もあります。

GW前半の4月28~30日は通常の休日ダイヤですが、あるいは臨時列車の運転があるかもしれません。また多客時は、車掌(整理員)さんが乗務し、ワンマン運転ですが、客扱いや全扉の開閉をすることが多いです。

詳しくは、叡電のHPをご覧ください。

☆ 茶山駅と一乗寺駅の屋根の延長工事がほぼ終わり、仕上げに入っています。
今日は雨模様ですが、濡れずにすむので、乗客には好評のようです。
*
pinboke_entry

2007.04.22

【京阪】2222号車に乗りました。

京阪には、「2222」と「5555」の2両ゾロ目の車番を持つ電車がいます。
そのうち5555には、ときどき出会うのですが、2222はなぜか見る機会がありませんでした。

先日、たまたま枚方市-丹波橋間で乗車する機会がありました。

2222_04
さすがに、車齢40年のベテラン(笑)だけあって、高速ではしるとモーターのうなりが響いてきます。その前にのった交野線の10000系の静かな走りとは対照的でした。
2222_01
中之島新線用の新車の発表の行われた今、いよいよ1000番台、2000番台の形式の電車の淘汰が始まるのでしょうか?
2222_02_1

2222_03
pinboke_entry

2007.04.21

藤の花が咲いていました。

今日も、一日初夏のような陽気でした。
近くの公園へ行くと、藤棚のフジの花が、白や紫の花をつけ始めていました。まだ垂れ下がるほどではありませんが、桜の季節が終わったと思ったら、すでに初夏の便りが・・・・・

季節の移ろいが速くて付いていけません(笑)

Fujidana_1
一乗寺駅の屋根の延長工事も今月末完成をめざして、作業中です。
Ichijyoji01
pinboke_entry

2007.04.20

【叡山】ガーデンミュージアムが再開

叡山ケーブルに続いて、山頂のガーデンミュージアム比叡が、今日から冬季休園を終えて再開園しました。
さっそく出町柳駅の八瀬行きホームには、ミュージアムの看板とささやかな鉢植えが並べられて、再開を告げています。

Demachi04
殺風景だったホームも急に華やかになりました(^^♪
*
pinboke_entry

2007.04.19

【京都市交】東西線来年1月天神川延長

今朝の新聞に、京都市営地下鉄東西線の二条-天神川間が、来年1月に開業の見込みと報じられています。
新駅の名称も「西大路御池」と「太秦天神川」に決定したそうです。7月から試運転を開始し、嵐電の新駅の設置も予定されています。

新線の開業は嬉しいですが、気になるのは、工事費が当初の745億円から525億円と220億円低減したことです。工法の変更や物価上昇率が低く推移したことが理由に挙げられていますが、それにしてもディスカウントショップじゃあるまいし、一気に3割も安くなるとは信じられません。いったい最初の見積もりは何だったのでしょう?

もし最初の見積もり通りに支払うのなら、その負担は利用者や市民に跳ね返るわけですから、税金からの持ち出しや運賃が3割も高くなる勘定です。

逆に、安かろう悪かろうも困ります。安全やサービス投資が削られれば、JR西の二の舞にならないとも限りません。

LRTの導入の件でもそうですが、市は良いことばかり宣伝しているようにも見えます。市当局は、市の広報紙などでその辺の事情を明らかにして欲しいものです。
*
Tozai_sen01
pinboke_entry

2007.04.15

江戸紙切りパフォーマンス

近くのスーパーのイベントで、桃川 忠 師匠の「江戸紙切り」を見てきました。テレビなどではよく見るのですが、実演は初めてです。
江戸のお座敷芸のすばらしさをトクとご覧あれ。
Kirigami01
漫談師も顔負けの話芸で、観客を引きつけながら、巧みにはさみを操って、紙を切り抜いていかれます。
Kirigami02
一作目は、花魁の三幅対。あざやかです。
Kirigami03
これは、いま流行の「コーカサスオオカブト」です。
Kirigami04
「うさぎ」をとの注文に、「月に兎、宝船添え」もみごとです。
Kirigami05
これは「昇り龍」です。宝船の帆に見立ててあります。
Kirigami06
カマキリです。観客の子供のリクエストに答えたもの。
Kirigami08
これも、子供のリクエクスで「コクワガタ」です。記念にいただきました。
(ほぼ原寸大です。)

Kirigami09
*
(画像をクリックすると原寸大に拡大します)

これは、うちの子供の注文で作ってもらった「兜」。端午の節句に飾ります(笑)

pinboke_entry

2007.04.14

さくら吹雪 in 高野川

最初は、暖冬の影響で早めの開花予想、
3月の中旬は、逆に戻り寒波で、なかなかつぼみがふくらまずにヤキモキさせ、
それでも、4月の第一週は3分咲き、第二週は満開と楽しませてくれた今年の桜も、三週目の週末でいよいよ桜吹雪になりました。
**
最後の桜を楽しみに、近くの高野川を散歩してきました。きょうは暖かくて上着もいらないくらいです。子供はジュースだけでなく、アイスクリームも欲しがります。

Tanano01
ピンクとイエローとグリーンがブルーに映えて、絵に描いたような景色です。
その絵をなかなかファインダーのキャンバスに写しこめる腕がないのが残念ですが(~_~)
**
pinboke_entry

2007.04.13

【京阪】の中之島新線用の新車発表

一つ前の記事へのコメントで、りばてぃさんから、「京阪の新車発表」
(京阪のニュースリリース参照)
のニュースを教えてもらいましたが、それまでこのことはまったく知りませんでした。新聞に出てたのかも知りませんが、読み飛ばしたようです。

10000系の増備がしばらく続くと思っていただけに、以外でした。10000系は、やはり支線区専用になるのでしょうか?
1900系や2600系の0番台も、中之島線が出来るまでは生き残るのでしょうか?
それとも10000系もしばらくは増備が続いて、本線の準急や急行にも7・8連で投入されるのでしょうか?

今後の続報の待たれるところです。

10055
現時点で、最新型の10055号車の製造銘板です。
pinboke_entry

2007.04.11

ペンタックスとHOYAの経営統合

ペンタックスとHOYAの経営統合をめぐる話題が新聞紙上を賑わあせています。

Pentax_sp 私は、初めて一眼レフカメラを持って以来、もっぱらデジカメに切り替えるまで、ペンタックス(当時は旭工学)の製品を愛用してきました。
今は、ほとんど使っていませんが、棚には、カメラ本体やアクセサリーが並んでいます。

一眼デジカメを買うときも、なんとかこのフィルムカメラの資産を生かしたいので、ペンタックスをHP調べたり、実際に問い合わせたりもしました。
が、コンパクトデジカメもその機能の充実は著しくて、べつに重い一眼を持って歩かなくともそれなりの写真が撮れることは皆様もよくご存知と思います。

この経営統合の行方がどうなるかは、素人にはまったくわかりませんが、コニカ・ミノルタグループのように、カメラ事業からの撤退や他社への売却といった方針が出ないことを、いち愛好者として願いたいものです。
**
pinboke_entry

2007.04.10

桜とバス停二題

この二つのバス停は、双ケ丘をはさんで、数百メートルの間隔で並んでいます。
**
Ran_sakura20
ひとつは、「花園扇野町」、新丸太町通りにあり、嵐山・嵯峨野と市内を結ぶバスが一時間に数本は、走っています。花のお寺では満開の桜が咲き誇り、いましも嵐山方面から来たバスが、観光客を吐き出しています。
**
Narabi_gaoka
もうひとつは「双ケ丘」、京都バスのバス停です。
でも、いまはこのバス停にバスがやってくることはありません。2月のダイヤ改正で御室線は、下りが土休日ダイヤにわずか一本運転されるだけの免許維持路線になり、上りは完全に運行停止になりました。バス停を示す白線とベンチが哀れを誘っています。
そんな事情には関係なく、ここでも桜の花が咲き誇ってます。
**
pinboke_entry

2007.04.09

西の鯖街道

最近、毎週のように嵐電の沿線に出没しているのですが、四条大宮駅で、「西の鯖街道を新しい観光資源として売り出したい。」という話を聞きました。
調べると新聞にも出ていたようです。(京都新聞2007.02.20

鯖街道は小浜から熊川、朽木、大原と通って京都の出町柳に至る、R303~367号線ルートが有名ですが、R162号線に沿いのルートを開拓しようという試みです。

国道番号からもわかるように、京都と若狭の往来は、周山街道がメインでしたが、近年、大原街道のコースも道路改良が進み、観光ルートとしても脚光を浴びています。

反面、周山街道側は距離的には、そんなに変わりませんが、丹波山地を越える峠がいつくもあり、時間的なハンディがあり、燃費もかさみます。そのため、トラック輸送も高速道路やバイパスの使える、国道27~9号線や161号線回りにとられ沿線は過疎化が進んでいます。

沿線の観光地が手をつないで、観光客を誘致し、地域おこしの起爆剤になることを鯖街道沿いの住民のひとりとして願っています。

四条大宮から周山に向かうJRバスも、その昔は京都駅から若狭小浜まで直通する便もあったと聞きます。定期便では無理でも、チャーター便で、京都から丹波山地を越えて小浜へ向かうバスが復活すると面白いのですが。
**

Jr_bus01
JRバス周山線 (千本三条にて)
pinboke_entry

2007.04.08

西宮戎神社に行ってきました。

西宮に行く用事があり、西宮戎神社に初めてお参りしてきました。
阪神西宮駅からその名も「えべっさん筋」というおめでたい通りを下って、正月には福男が駆け抜ける大門をくぐって、本殿に向かいます。
Ebisu07
*
Ebisu02
さすがに酒どころだけあって、たくさんの薦被りが奉納してあります。阪神タイガースのお酒もあります。
Ebisu03
本殿では、ちょうど赤ちゃんのお宮参りのお払いの最中でした。
Ebisu01
由緒正しきお宮様です。
Ebisu06
太鼓橋もありました。
Ebisu04
池には、たくさんの亀が日向ぼっこをしています。鶴は千年亀は万年
Ebisu05
この記念塔の由来はなんでしょうか?
pinboke_entry

2007.04.07

【叡電】出町柳のサクラ

出町柳駅を出たところの公園のサクラ並木を走る叡電です。
なかなか天候に恵まれず、咲き出してから数日してやっと写せました。
(2007/04/05)
2007_sakura02
2007_sakura03
2007_sakura04
2007_sakura05
2007_sakura01

同じ場所の夜桜です。住宅街で光量が足りず、何が写っているのかわからなくなっています(^^ゞ
**
嵐電沿線のサクラのトンネルの写真は、こちらからどうぞ。

pinboke_entry

2007.04.06

平成の市町村大合併

Jpn00403

平成の大合併もヤマ場を越えて、平成11年に3200余りもあった町村数が、この春では半分の1800余りになっています。

私の住む京都市でも、北桑田郡京北町を右京区に合併したり、近くの府県にもあたらしい市や町が生まれています。タマに遠出すると、急に町の名前が変わっていたりして戸惑うことがあります。
が、自分の地区の名前が変わったりするわけではないので、遠くの出来事と思ってました。

ところが、急に仕事で市町村合併に伴う住所マスターの更新の仕事を命じられました。大半は、自動変換なのですが、データに不備があったりして変換しないものは、手作業で直していきます。

明けても暮れても、郵便番号のサイトと地図ソフトとにらめっこです。見たことも聞いたこともない町もあって、その都度、市町村のサイトへ行ったり、会社のサイトを探したりして特定しています。また、最近合併して出来た町は、漢字変換の住所辞書に登録されていないところも多く、ナントカ市と入れても、変換してくれません。いちいちユーザ辞書に登録して作業を進めないといけません。

「鉄」をやっていて、少し、地理に明るい(から、メンバーに選ばれたんでしょうが(笑) 
のが初めて仕事に役に立ちました。

あっ、ここは行ったことがある。この町も市に昇格したんだ。へぇー歴史ある町だったけど合併で名前が消えてしまったんだ。あたらしい市の名前の決定過程にはいろいろあっただろうけど、面白い名前だなぁ。この町は合併せずに孤高を守るのか?
などと、ブツブツ言いながら作業しています。

良くあるマチガイ

(正)                     (誤)

東京都大田区     太田区   (よみは「おおたく」)
群馬県太田市     大田市   (よみは「おおたし」)
島根県大田市     太田市   (よみは「おおだし」)
大阪府四條畷市    四条畷市  (駅名は「四条畷」)
奈良県五條市      五条市    (駅名は「五条」)
横浜市保土ケ谷区  保土ヶ谷区 (駅名は「保土ヶ谷」)
福岡県糟屋郡粕屋町 粕屋郡糟屋町

などなど

pinboke_entry

2007.04.05

【京阪】9000系と8000系の並び

淀屋橋駅で、8000系と9000系の並びを見ました。
わざわざ、ブログに書くほどのことかって?

そうなんです。9000系は普通列車への充当で、1番線と4番線に縦列停車しています。時間は20時40分頃、普段は6000系が良くやってきます。今日は運用の変更があったようですが、私はこの配列を初めて見たような気がします。
90548003
9004F(R2004N列車)と8003F(A2006Z列車)の縦並び
pinboke_entry

2007.04.04

【京阪】今日の一枚(ピタパトレイン)

先週末から、大津線ほかのピタパエリア拡大を記念して、ピタパトレインがまた走り出しましたが、今日の帰宅時に出町柳駅で見ることができました。
今回は京阪線では、7001Fの編成が使用され (大津線は600形と700形の2編成)、塗装も前回とは変わって、濃いブルーを基調にしたデザインになっています。
7001_01
7001_03
pinboke_entry

2007.04.01

嵐電のサクラのトンネルへ行くつもりでしたが・・・・

今日は、嵐電を写しに行ってきましたが、関西地方は黄砂の影響で
朝からドンよりした曇り空。しかも、白梅町駅に着いたところで、
雨が降ってくる始末(^^ゞ

走行写真は諦めて、桜見物に切り替えました。
石庭で有名な龍安寺の桜は、満開でした。
下のアドレスより飛べます。
http://nakkacho.fc2web.com/garakuta/photp_walk/2007.04.01_ryoanji/ryoanjo01.htm
出町柳まで戻ってくると、また晴れてきたので夜桜のリベンジに
踏切へ立つと、こんどはデジカメのメモリーエラー(~_~)

なんとか、画像はPCへ取込みましたが、最後の数枚はあえなく消滅。
今日の暦は仏滅でも暗剣殺でもないようですけど・・・・・


明日の朝、電車を一本遅らせて三度目の正直をしてきます(^^ゞ

【叡山】茶山・一乗寺駅の上屋延長

叡電の茶山駅と一乗寺駅の下りホームの上屋の延長工事が始まっています。ワンマン化以来、乗降位置がホームの前寄りになり、特に雨天や降雪時の下車の際に屋根が無くて、乗客サービス上、問題になっていました。
まだ、基礎工事の段階ですが、ほぼホームの全長を覆う片持ちの上屋が設置されるようです。
(写真は茶山駅ですが、一乗寺駅もほぼおなじ工事が行われています。)
Chayama01
工事場所の様子。下車位置はホームの先端になります。
Chayama02
仮囲いの中。鉄筋の基礎が組まれています。
Chayama03
お知らせポスター。工事は、4月いっぱいかかるようです。
pinboke_entry

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ