« 西の鯖街道 | トップページ | ペンタックスとHOYAの経営統合 »

2007.04.10

桜とバス停二題

この二つのバス停は、双ケ丘をはさんで、数百メートルの間隔で並んでいます。
**
Ran_sakura20
ひとつは、「花園扇野町」、新丸太町通りにあり、嵐山・嵯峨野と市内を結ぶバスが一時間に数本は、走っています。花のお寺では満開の桜が咲き誇り、いましも嵐山方面から来たバスが、観光客を吐き出しています。
**
Narabi_gaoka
もうひとつは「双ケ丘」、京都バスのバス停です。
でも、いまはこのバス停にバスがやってくることはありません。2月のダイヤ改正で御室線は、下りが土休日ダイヤにわずか一本運転されるだけの免許維持路線になり、上りは完全に運行停止になりました。バス停を示す白線とベンチが哀れを誘っています。
そんな事情には関係なく、ここでも桜の花が咲き誇ってます。
**
pinboke_entry

« 西の鯖街道 | トップページ | ペンタックスとHOYAの経営統合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜とバス停二題:

« 西の鯖街道 | トップページ | ペンタックスとHOYAの経営統合 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ