« 京阪五条駅の今昔 | トップページ | ポケモンセンターへ行きました »

2007.06.30

夏越の祓い(6月30日)

今日は6月30日。早いもので一年もあと半分になりました。
京都では(全国的なのかもしれませんが)、そろそろお中元の予約をして????
ではなくて、半年の穢れを落とし、来る猛暑の季節を乗り切るために、
「夏越の祓い(なごしのはらい)」という行事が行われます。

氏神さまに詣でて、神前に供えられたか茅の輪をくぐり、半年の厄を落とします。この環のくぐり方にも作法があって、まずくぐってから左に回り、次は右に回り、また左と3度くぐります。それから神殿で、過ぎし半年の無事のお礼をし、向う半年の息災を祈ります。
*

Miyake01
私たち家族は、隣町の三宅八幡宮へお参りにいってきました。この神社はこども神様とされ、家族連れのお参りが多いです。
八幡様のお使いはハトなので、ハトの絵馬や土人形や石像などが多く見られます。
*
Miyake02
帰りに、お約束の笑い「田舎電車」らしい風景を撮影してきました。ひと昔前は、田んぼばかりだった八幡様の前も、家がいっぱいになって、農村風景を探すのに苦労します。
しかも、撮影しているときは曇りがちで、あまり絵になりませんでした(泣)
*
Deo802852_02
Deo811812_02
pinboke_entry

« 京阪五条駅の今昔 | トップページ | ポケモンセンターへ行きました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏越の祓い(6月30日):

« 京阪五条駅の今昔 | トップページ | ポケモンセンターへ行きました »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ