« 【叡電】今日の一枚、カルガモ電車 | トップページ | ネットで昔の名作マンガを読む »

2007.06.08

【近鉄】弥刀駅に行って見ました。

Moto05(C)はまかいじ22号、無断転載を禁ず  (1992年頃の撮影)
はまかいじ22号さまより、掲示版の方へ「ココドコ関西編」として、近鉄の某駅の写真を貼っていただきました。

最初見たときは、アーバンライナーが写っているのと、付近の家並みの雰囲気から、東大阪か八尾市内とあたりを付けたのですが、あまり土地勘がなくて、特定し切れませんでした。

折り返し「八尾付近の模型店に行ったときに写しました。」とのヒントをいただき、大阪線の布施-近鉄八尾間に絞って、現地調査に行ってみました。今は、一番日が長い時期なので、町中なら午後7時過ぎくらいまで、なんとか撮影可能です。
*
上本町から大阪線の各停のかぶりつきに乗って出発します。布施までは複々線、次の俊徳道の先まで高架線、長瀬で地上に降りて、その次の弥刀駅に答えがありました。
*
Moto04
「弥刀(みと)」駅は、なかなかの難読駅で、名古屋線に「弥富(やとみ)」駅があるので、わたしも最初は「やとう」駅と読んでしまいました。
東大阪らしい、活気にあふれた駅で駅前の商店街には、お好み焼きやたこ焼きやおでんの屋台があり、文化住宅が立ち並び、電車が近づいて遮断機が下りても、悠々と踏み切りを渡るひともあります。(朝のラッシュ時は開かずの踏み切りになって、無理に横断して人身事故が発生しているそうです。現在高架化の準備がされています。)
*
弥刀の駅名は、上の写真の「ごあんない」にも出ている「弥刀神社」から取られています。また、弥刀の地名は「水門(みと)」あるいは「水戸(みと)」の転化で、古代はこの付近まで大阪湾の入り江か汽水湖(河内湾とか河内湖といわれます。)で、古代の大和川の河口に当たっているところから付けられたとされています。(弥刀神社の縁起による)
*
Moto01_1
この写真が、回答です。問題の写真と照合すると、変電所の鉄柱や金網の柵、反対側のブロック塀が当時のままのようです。
変電所の建物は近代的な白いビルに立て替えられているようです。
Moto02(快速急行 青山町行き)
Moto06 (準急 国分行き)
Moto03
さすがに、夕方のラッシュ時だけあって、数分毎に列車がやってきます。残念ながらアーバンライナーや伊勢志摩ライナーは通りませんでした(^^ゞ
下の写真は、この駅の名物(?)の本線横切りのクロスポイントです。上下線の真ん中に折り返し線を置く駅が多いですが、ほとんど折り返し列車がないので、このような側線配置にしているのでしょうか?
Mito08
帰りに俊徳道駅で途中下車して写した、JR城東貨物線を越えるトラス陸橋です。すでに午後7時を回っていますが、まだ薄暗くなったばかりです。
Moto07_1
陸橋の下は、城東貨物線の旅客線化工事の真っ最中です。真新しいコンクリートブロックの付近には、JR外環状線新俊徳道駅が出来るのでしょうか?
もう30分ほどすると(19:30頃) ここをDD51に引かれたコンテナ列車が通るのですが、いくら初夏とはいえ太陽は大阪湾に沈む寸前でしたので、なくなく引き上げました。また、日中に撮影に来たいものです。
**
pinboke_entry

« 【叡電】今日の一枚、カルガモ電車 | トップページ | ネットで昔の名作マンガを読む »

コメント

なかっちょさん、こんばんは。
私の退色してしまった写真のために現地調査をしていただき、
誠にありがとうございました。

弥刀駅の由来まで調べていただいたのですね。
興味深く拝見いたしました。

大阪だと19時でも撮影できるのですね。さすがに関東だと
18時半ごろが限界かと思います。

城東貨物線というと、トラス橋で、線路のすぐ脇に歩道がある
有名な撮影地がありますね。
関西に行けるチャンスはなかなかありませんが、もし機会があれば
弥刀駅と共に訪問したいと思います。

はまかいじ22号さんへ

お礼にはおよびません。
近鉄奈良線は、大阪線は、京都・大阪・奈良をむすぶ三角形の底辺
になって、意外と足をはこぶ機会がありません。

場所が大阪市内の外れで、会社帰りにチョイ鉄するには便利だった
ので、良い機会と出かけてみました。

会社帰りのサラリーマンや下校途中の学生さんに混じって、何の
変哲もない(と、毎日乗っている人には見える)電車にカメラを
向けるのは、いつものことながら少し恥ずかしいです(笑)

>> トラス橋で、線路のすぐ脇に歩道がある有名な撮影地がありますね

これは、「赤川鉄橋」ですね。この鉄橋だけをねらったサイトも
あるくらい有名です。ここも旅客線化の工事が進めば、鉄道と道路
が分離されて、普通の鉄橋になってしまいます。今年中くらいが
撮り収めかもしれません。

城東貨物線の詳しい情報は、下記などへ
http://warheads.s5.xrea.com/jouka_top.html
城東貨物線のファンサイト
http://www.osr.co.jp/
大阪外環状線株式会社の公式ページ

弥刀駅前に住んでいるのでカキコしますが高架化はありません、地元商店街が反対しました。高架の話は実際ありました長瀬駅の間に弥刀駅を移転して長瀬駅を廃止する計画でした。実際弥刀駅と長瀬駅の間に広い意味不明な道路があります線路から西側です、41年住んでいますが昔から意味の無い道路です。多分ここに駅を作る計画だったんでしょう、後地下鉄千日前線が今の弥刀駅まで延長する計画もありました、予算の関係でほぼボツです。もう一つ高架にならないのは長瀬駅と俊徳道駅の間の線路西側は部落地区なのでい今は線路で遮られているが高架になると自由に行けるので住民が反対しています。急なカキコですいませんが高架はありません。

すいません後引き込み線ですが夜8時頃に2両の電車信貴線が使っています、私が小学生の頃は上本町ー弥刀間を走る各駅があってここで折り返していました、近畿大学生がここはら通学していたからです。

こんにちは。
だいぶん前のページにコメントいただきましてありがとうございます。
最近、近鉄の修学旅行電車が近鉄京都駅までやって来たかという話で盛り上がったときに、弥刀駅の写真を使いました。

高架化の話は立ち消えになったのですか、私の行ったときは、「よく踏み切り事故が起こるので、高架にする。」といった話を聞いたのですが。

引き込み線も信貴線の電車の入れ換え用に使っているのですね。いちど2両編成の電車がトコトコと本線を通って車庫に引き上げていくところを見てみたいです。

弥刀駅は高架化が難しいのは、わかりませんが、「弥刀」は頭の中にあります

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【近鉄】弥刀駅に行って見ました。:

« 【叡電】今日の一枚、カルガモ電車 | トップページ | ネットで昔の名作マンガを読む »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ