« 今日も叡電を写しに行きましたが・・・・・ | トップページ | 鞍馬山へハイキングに行ってきました。 »

2007.07.27

トラベルミステリーの謎?

西村京太郎氏のトラベルミステリーが、好きで「寝台特急殺人事件」から何冊も読んでいます。

読んでいて気になるのは、事件の舞台によく東京の「四谷」の地名が出てくることです。JR四谷とメトロ四谷三丁目のあいだ付近の会社に勤務していたことがあるので、なぜか気になります。
このブログの読者のみなさんも、トラベルミステリーは良く読まれると思いますが、いかがですか?

これが、新宿や上野や銀座といった都内でもよりメジャーな場所の警察署や探偵事務所ならわかるのですが、なぜ「四谷」なのでしょう?

京太郎氏自身の思い入れのある場所なのでしょうか?
*

pinboke_entry

« 今日も叡電を写しに行きましたが・・・・・ | トップページ | 鞍馬山へハイキングに行ってきました。 »

コメント

こんばんは.
西村京太郎のサスペンスですか・・・.昔のは本当のトリックで面白かったんですが,最近のは・・・ってことで最近のは読んでませんね.国鉄民営化で難しくなった部分もあるでしょうけど(例えば東京駅爆破の身代金[?]をトワイライトエクスプレスで受け渡したりするのはちょっと不可解).

四谷が多く出てくるのには気づきませんでしたが・・・ひょっとしたら西村氏が官僚時代(通産省?)に住んでいた官舎が四谷にあったのかもしれませんね(氏が実際東京勤めをしていたのかどうか知りませんが).

ギヤジローさん、こんにちは。

四谷が目に付くのはやはり、作者より思い入れより、読者の思い込み(笑)のようですね。
何でもないことでも気になりだすとなぜか目が行ってしまうもののようですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラベルミステリーの謎?:

« 今日も叡電を写しに行きましたが・・・・・ | トップページ | 鞍馬山へハイキングに行ってきました。 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ