« 鞍馬街道の情景(夏休み編) | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2007.07.30

みたらし祭&夏まつり

昨日も、夏休み本番を迎えて、行事が続きました。
前日のハイキングの疲れもとれないのに(年ですねぇ(^^) また、早朝からお墓そうじ、そして公園の夏祭りの準備に駆り出されます。

ひと休みしてから、下鴨神社の「御手洗祭」に行きました。
Img_5827
土用の期間中に、この神社の湧き水に足をつけると無病息災と足腰の壮健のご利益があるとして、善男善女でにぎわいます。
それにしてもこの湧き水の池は冷たいです。最初に足を浸したときは、体が凍る感じです。しばらく歩いていると気分爽快になってきます。
子供たちはプール感覚で水あそびしています。

最後に、ご神水をいただいて体の中まできれいにしてこの夏も無事に乗り切れそうです。
Img_5824
昼食後、昼寝して、夕方はまた町内の夏祭りの応援です。
交通整理の役が当りました。一時間交代ですが、自転車でやってくるひとに、駐輪場へ回ってもらうように頼みます。
駐輪場の自転車の整理よりは楽ですが、立ちんぼうは疲れます。ことしは風があって涼しかったので助かりました。
Img_5829_2
イベントの最後は、恒例のビンゴ大会です。一等は「ニンテンドーのWii」です。子供たちの目の色が変わります。
しばらくしてビンゴが出て一等をどこかの子が貰うと、いっせいに落胆のため息が上がりました。

結局、ことしは何も当らず、ガッカリした子供たちをなだめて帰ってきました。
みなさん、お疲れ様でした。
pinboke_entry

« 鞍馬街道の情景(夏休み編) | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

 湧水なのですね。澄んでいて綺麗!名所旧跡のほか、自然にも恵まれている場所がうらやましいです。関東平野にいると山に憧れてしまいます。

りばてぃさん、こんにちは。
東京にも多摩丘陵や武蔵野台地に湧き水はいっばいありますよね。国分寺の名水百選の「真姿の池」を筆頭に、井の頭公園も石神井公園も洗足池公園も湧き水ですね。
「大田区 湧水」でググルと、「大田区役所」のサイトに「清水窪湧水」というのが出てきました。洗足池の源泉だそうです。下鴨神社の湧水池とそっくりです。
東京も捨てたもんぢゃないと思いますよ。

源泉といえば、大田名物の「黒湯の温泉」も湧き水(汲み上げ?)の一種ですね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みたらし祭&夏まつり:

« 鞍馬街道の情景(夏休み編) | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ