« みたらし祭&夏まつり | トップページ | 【叡電】今日の一枚(修学院-宝ヶ池) »

2007.07.31

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

2007年盛夏


日頃は、幣サイトをご愛読いただきましてありがとうございます。
*

さて、ここから挨拶文とは何の関係もないのですが、ちかごろ思うことです。うるさく思われる方は、どこで途中下車されてもいっこうにかまいませんので、しばらくお付き合い願います。

Asagao04 多くのサイトの管理人さまは、ログのカウンターリストを見て、一喜一憂されていることと思います。

精力的にコンテンツを集めて、デザインにも凝って、宣伝も幅広く流したページがあまり受けなくて、逆にブログにさらりと書き流した文章が意外に受けて、コメントやトラバが続くことは、よくあります。

しろうと作者の悲しさで、こちらは、自分の感性でページを作ってしまうので、あまりにローカルだったり、マイナーだったりすると、いくら狭く・深く掘り下げて作っても、読者には何のことかも理解できなくて、場合によってはタイトルを見ただけで、「これは判らん(^^ゞ」とパスされてしまうようです。

今度は、広く浅く作ると、個人サイトにまで来るひとはそれなりの知識と技量とこだわりを持ってますから、「なぁ~んだ(^^)」とすぐ帰ってしまわれます。

また、しろうと作者は週末にまとめてコンテンツを作るのでどうしても発表も週末に片寄りがちです。自分が作っているときは、ひとも作っています。自分が公開したときはひとも公開します。でもみんな作るのにやっとで、出来たらほかの用事を思い出してパソコンを切ってしまいます。ひとの新作を見られませんが、自分の新作も実は見られてないのです。

Himawari04_2  ただ、ここでメゲてはサイトの発展はありません。コンテンツの良し悪しはもちろんですが、読者は情報(≒刺激)を求めています。継続は力です。同じテーマでも毎日、毎週、毎月と定時報告的に出していくと、次は何が出てくるのか気になって、その日・その時が近づくと、テレビの連ドラにチャンネルを合わすように、アドレスをクリックしてくれるようになります。そしてその場で、さりげなくあるいは大々的に新作を発表するのです。そうすれば、見てもらえる確率はグット上がるようです。散発的に場当たりなテーマでいろいろ公開するのは、一番良くないようです。

新作の発表は、週末を避けて、平日にするのも手かもしれません。水曜・木曜あたりは、ブログのネタも尽きてきて、ネットサーフィンをしだします。そこで目に付いたサイトは見てくれる確率大かもしれません。

Suika02 あと、大事なのは、批判的なコメントをもらった時に熱くなったり、逆に落ち込んだりしないこと。突っ込むとサイトが泥沼に落ち込んだり、炎上したりします。引きこもるともうサイトの更新が手に付かなくなるかもしれません。管理人自身も、とある有名サイトに自作を売り込んだ時、徹底的に批評されて「もうダメだ。」と、しばらく自信をなくしたことがあります。それ以来、老舗サイトには出入りしないことにしています(笑)

自分は自分、ひとはひとと割り切るのが一番よいですが、あまり無視するのも失礼なので、適当に相槌を打つのが肝要と思います。「最初は自分の好みぢゃないなぁ。」と思っても、しばらく会話を続けているうちに、そのひとの良さが分かって来て、実態の趣味活動までご一緒させてもらうなんて仲になることもよくあります。ネットでは相手の顔が見えないだけに、ネチケットに則して、お互いに大人の対応が必要なのでしょう。

と、色々偉そうなことを書き散らしましたが、ワープロでは書けても、なかなか実行できないダメな管理人なのです(^^♪

ここまで、駄文にお付き合いいただきましてありがとうございます。この先もますますの暑さが予想されます。読者の皆様にはご自愛のほどお祈り申し上げます。

222222 最後にさりげなくPRを 「本館の我楽多写真館では、『今日の叡電:鞍馬線編』を7月28日よりアップしております。下のバナーよりトップページへ飛び、新作案内よりご覧下さい<m(__)m>
***

pinboke_entry

« みたらし祭&夏まつり | トップページ | 【叡電】今日の一枚(修学院-宝ヶ池) »

コメント

暑中お見舞い申し上げ候。
信濃国もやっと梅雨明けしました(^O^)

サイト運営は何かとタイヘンですよね~。
あくまでも趣味ですから、自分の気の向くまま、マイペースがイチバンでしょうね。
隠密は、お気軽お手軽お気楽でやってま~す('-^*)
なかっちょさんもマイペースで行きましょうよ(*^-^)b

隠密さん、こんにちは。

いちどこんな独白風の文章を気取って書いてみたかっただけで、
本音半分・妄想半分といったところです。

もちろんマイペースでは行きますが、「継続は力なり」だけは守って
いくつもりです。

これからもご愛読のほどを(笑)

 私もレスポンスが怖くて、メアドが公開できません(^^;
 基本的には自分のために黙々とやっているんだ、という姿勢でいないと、楽しみが違う方向になっちゃいますよね。

りばてぃさん、こんにちは。

普段思っていることを、なんでも書けるのがプログのいいところですね。これが一応HPの形態をとっているとなかなか本音を書きづらいです。

HPは外向きの顔、ブログは内の顔。おなじ話題でも書き分けてすっきり(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑中お見舞い申し上げます:

« みたらし祭&夏まつり | トップページ | 【叡電】今日の一枚(修学院-宝ヶ池) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ