« 【叡電】デオ600が炎天下で検査中 | トップページ | 【叡電】今日から9月 »

2007.08.26

【嵐電】妖怪電車はしる。

嵐電で、太秦映画村で開かれる「第12回世界妖怪会議」に協賛の「妖怪電車」が8月17日から26日まで走りました。

24日の夕方にちょっと立ち寄って見てきました。
Youkai04

詳しくは、下記のアドレスから「ミニアルバム-妖怪電車」へ飛んでご覧ください。
http://nakkacho.cocolog-nifty.com/photos/youkai_densha/

*

pinboke_entry

« 【叡電】デオ600が炎天下で検査中 | トップページ | 【叡電】今日から9月 »

コメント

 利用者ではないのでノスタルジーだけで発言してしまいますが、やはり駅の風情がなくて寂しいですね。車両はそれなりに好きなんですが。。。
 東京も踏切がどんどん消え、駅もバリアフリー化工事などでどんどん古い駅施設が消えていきます。車両ばかりでなく、駅も撮っておかないといけないと思うこのごろです。

りばてぃさん、こんにちは。
返事が遅れてスミマセン。

そうですねぇ、やっぱり車両に目が向いて、鉄道施設までカメラを向けることは少ないですね。特に模型をやらない場合は、ストラクチャーに興味が沸かないんですね。

それでも一晩で、古い情景が真っ更に変わってしまって泣きをみることも多いので、目に付いたらとりあえず記録するクセをつけましょう。

こんにちは。
この前、京都新聞の新製品紹介コーナーで『御室仁和寺駅ペーパーキット』発売記事を見つけました。
その文中に『他メーカーから発売予定のモボ101・・・』っていうのを読んで、即インターネット検索しました。
ネット全盛の時代に、新聞記事にスッパ抜かれた感じで少々ショックでしたね。(汗)
アマゾンで、モボ101のM車とT車、両方注文しました。
できれば、古車(汗)も発売してほしいです。

モボ301型って、今年廃車になったんですね?
なんか、さみしい感じです。
『のりよしくん』は要らない感じですが。(爆)
昔は、車折の近くに住んでたのですが、沿線から離れて久しいと、変化についていってない感じです。
のりよしくん類の存在を知ったのは、電Go!旅情編だったもので。

マサヤンさん、こんにちは。
この記事、私も見ました。
懇意にさせてもらっている模型屋さんの話では、ほかに国鉄時代の嵯峨駅や叡電の鞍馬駅のペーパーキットも発売するそうです。

わたしは、模型はやらないのですが、これなら部屋のインテリア代わりに良さそうですね。鞍馬駅が出たときに買ってみましょう。

こんばんは。
そうでしたか、嵯峨駅も発売でしたか。
最寄駅が車折と嵯峨だったものですから。
モボは、まだ届きませんわ。Bトレの広島電鉄1900型も欲しいアイテムですが売り切れですね。もちろん広電じゃなく京都市電として扱うつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【嵐電】妖怪電車はしる。:

« 【叡電】デオ600が炎天下で検査中 | トップページ | 【叡電】今日から9月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ