« 【叡電】舶来の継電器箱と旧駅名表示 | トップページ | ひらパーへ行ってきました。 »

2007.09.30

【叡電】線路脇の草花と一緒に

9月も終わりになって、やっと涼しくなってきました。昨日は長袖のブラウスで出かけないと、ちょっと肌寒いくらいでした。

やはりセコですが、デジカメ用の標準ズームレンズを手に入れました。銀塩カメラ換算で、27mm~80mm相当のコンパクトなレンズです。いままでの重たい銀塩カメラに比べて、扱いやすいです。
それで、曇りがちですが、車庫の回りへ試運転にでかけてきました。

(画像をクリックすると拡大します)
*

Deo723_02 家庭菜園とデオ723 Deo712_07 オシロイバナとデオ712
Deo811812_06 オクラの花とデオ811 Deo723_03 芙蓉の花とデオ723
Deo712_08 芙蓉の花とデオ712 Deo731_05 新塗装車デオ731ほか
27mm相当のワイドレンズを使うのは久しぶりなので、ひろい画面は新鮮な感じです。一坪半の家庭菜園も広々とした農地になりますし、線路際の雑草の花も自己主張してくれます。
絞りを開けて背景をぼかしたり、遅いシャッターで、電車をぶらしたり、いままでのコンパクトカメラでは出来なかった細工も思いのままです。
それに、コンパクトカメラで電車を写していると変な目でみられることもあったのですが、カメラバックに一眼レフカメラで狙っていると、いちおう(笑) カメラマンと認めてもらって、路地の庭先で撮影してもなにも言われなくなる利点があります(^^ゞ

コンパクトカメラの性能が上がって、もう重い一眼レフは要らないかも? とも、一時思いましたが、やっぱり微妙な表現のできる一眼レフと手軽に速攻で写せるコンパクトカメラの使い分けは必要なようですね。
*
btn415b

« 【叡電】舶来の継電器箱と旧駅名表示 | トップページ | ひらパーへ行ってきました。 »

コメント

 今回の話題、まさにその通りで、使い分けてこそそれぞれの利点を引き出せるのだと感じています。身近なものをさっと撮るにはコンパクト。列車を中心に表現したいときは一眼レフ。私的感覚で勝手に分けると”静と動”で使い分けている感じです。

りばてぃさん、こんにちは。
5月にとりあえずボディーだけデジタルに変えたんですけど、やっぱりレンズが銀塩用だと制限があって、とっさの時にシャッターが切れない(泣)という、アクシデントもままありました。
それでやっぱりレンズもデジタル専用に変えました。

カメラ系のブログを読んでいても、同じような人は多くて、「別々に買って結局高くついた」とか、「やっぱり機械物には相性があって、それを無視するとロクなことはない。」とかの書き込みが多いです。

私も今回の選択は失敗しました。同じメーカーで同じ目的(写真)の製品でも、基本となる技術の違う製品は、やはり別物と考えるのが正解でした。パソコンでもマルチベンダーになればなるほど、トラブルが発生する率は高いと言います(^^ゞ

最初からよく売れている別メーカーの中級機種にでも、すれば良かったです。
と、いっていまから手放して別のを買うだけの余裕もありませんので、しばらく使って見ます。使い込むうちにクセがわかって愛着も出てくるでしょうから(笑)

もう何年もフィルム一眼レフを使っていない隠密です(^^;。
親のおさがりのCanon A-1と中古で買ったEOS630。
もう使うことはナイと思っています…。
デジカメ一眼が欲しいと思いつつ、モデルチェンジの早さについていけない状態です(^^;。
最新機を買ってもあっという間に古くなるデジカメ…。
フィルム一眼とは違い、電子回路が命のデジカメ…。
「往年の名機」なんていう言葉はデジカメには使えないと思っています。
ついでに、近年、隠密は根性ナシになりましたので、荷物になる大きなカメラは持ち歩かなくなりました(゜;)\(--;)オイオイ
メインはコンパクトデジカメ、サブがケータイです(;^_^A
コンパクトとは言え、コンバーションレンズが使用できること、フィルター装着ができること、シャッター優先・絞り優先・プログラム・マニアルなどのAE設定がダイヤルで直に切り替えられること、ホワイトバランスがプリセットできること、単三電池が電源のこと、
以上を条件に機種を選びました(^^;。
あとは、手動でピントが合わせられれば…(;^_^A
って、そこまで言うならさっさと一眼デジカメにしちゃえばイイんですが…(^^;;;;;;;;;;;;;;

隠密さん、こんにちは。

パソコンと一緒で、デジカメも「思い立ったが買い時」なんでしょうね。「次に新製品が出たら、モデルチェンジしたら」と思っていると、いつまでも買えません(笑)

製品選びはまずかったですが、製品そのものにはそんなに失望していません。長く使ったメーカーのものなので、作りが似ていて感覚はつかみ易いです。
それにやっぱり軽くてコンパクトになって、結果がすぐ見れて、それでいて一眼レフの機能は当然備えています。表現力も描写力もコンパクトカメラにはマネ出来ません。

いよいよ秋本番で、風景写真を撮るには最適の時期になってきましたんで、もうすこし使い込んでみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】線路脇の草花と一緒に:

« 【叡電】舶来の継電器箱と旧駅名表示 | トップページ | ひらパーへ行ってきました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ