« 焼きチキン | トップページ | チキンラーメンが値上げ!! »

2007.09.03

時刻表を読む楽しみは何処へ・・・・・・

Jikokihyo01 この夏休みに、ひさしぶりに時刻表を買いました。最近は遠方へ旅行へ行くことも少なく、行くにしても列車の時刻などはほとんどネットで調べることができます。私鉄やバスの時刻にいたっては、市販の時刻表より各社のサイトにアクセスして、時刻を調べるほうが詳しくて正確です。

撮影目的でダイヤを調べるときも、今はネットであちこちアクセスすれば、どこかのサイトに有益な情報が載っていて、それを書き写すか、印刷すれば準備OKです。

ただ、旅行中に急な計画変更や、あまり詳しい行程を立てずに移動するときなどは、やはり時刻表は便利です。が、大型の時刻表はやはりかさばって携帯に不便です。

夏期沿線の前日に書店へ行くと、交通新聞社のコンパス時刻表の8月号が置いてあったので購入しました。大きさも手ごろで、ローカル線の時刻もそれなりに載っていて重宝しそうだったからです。

しかし、実際に夏期遠征中に開いたのは1・2回、帰ってから今日に至るまででも、旅行記を書くのに何回か見ただけです。

少し前までは、時刻表に限らず、情報系の雑誌、旅系では、「るるぶ」とか、「旅の手帳」とか、「マップル」とか、読む(見るではなくて)楽しみがありました。まだ行ったことのない土地に思いを馳せ、むかし行った所は懐かしみ、最近行った所は、あそこも行けば良かった、これを土産に買えば良かった、この時間に行けばこの列車に会えたのか残念・・・・・・

と、読み返す面白さがありました。でも、雑誌の編集方式は、ネット万能時代に、十年一日のごとくで、はっきり言って進歩が在りません。ネットが悪いとも言いませんが、全員がネットを使いこなせるわけでもありません。それでも、この情報過多のスピード時代に、金を取って情報を売る以上、タダで手に入る情報以上のことを教えてほしいのです。

このままでは、今後、時刻表を買う日は永遠に来ないような気もします。
もし、雑誌編集者の方がこの投稿を読んでおられて、いち読者の意見に耳を貸していただければ嬉しく思います。
*
*

pinboke_entry

« 焼きチキン | トップページ | チキンラーメンが値上げ!! »

コメント

 毎日PCにかじりついている私にとっても,時刻表の魅力がどんどん低くなっているように思えます。
 ちょっと前(と言っても20年前ですが)には時刻表を眺めながら旅行計画に思いを馳せ、重い大型時刻表を携えて旅行に出かけたものです。
 製作者の工夫と言う点もあるかと思いますが、情報過多になった我々の想像力が失われてきたのも一因かもしれませんね。

りばてぃさん、こんにちは。

>> 情報過多になった我々の想像力が失われてきたのも
>> 一因かもしれませんね。

実際は、そうなんでしょうね。10年ほど前、Win98が出て、本格的なネット時代が到来した頃、ある雑誌の編集者のひととお話しする機会がありました。その方は、当時の「ぴあ」や「るるぶ」に代表される、即情報が取れる雑誌に対抗して、「読ませる旅行誌」を作られていました。「ただの情報はこれからはネットで流されるだろうから、私はひとひねりした情報を読者に届けたい。」とおっしゃってました。

わたしはその方針に共鳴して、みんなに薦めていたのですが、残念ながら大方のひとには受け入れられずに廃刊になりました。それ以来本屋でたび系の読ませる情報誌は見掛けることがありません。(もちろん別のジャンルでは素敵な雑誌はいまでもたくさんありますが)

秋の夜長に、想像力をかき立てるたびの本を読みたいですね。

隠密も全国版時刻表は買ったコトがありません。
駅の出札口で売っている「長野版ポケット時刻表」110円はしょっちゅう買っています。
ハガキ版より小さく、携帯性バツグン(^O^)
長野版なので他県の路線は載っていませんが…(^^;
隠密は、あっちこっち旅をしないので長野版時刻表で充分だったりします(^^;

ネットで何でも調べられる時代。
旅行雑誌片手に観光というのは流行らないみたいですね。
善光寺周辺でも、パンフレット片手に…と言う観光客はたくさんいますが、旅行雑誌片手というのはあまり見かけません。

たまに旅行雑誌をパラパラっと立ち読みしてみると内容にガッカリするコトが多いですね。
はっきり言って広告まがいの記事ばかり…。
旅行者の視点にたっていない記事も多く、そんな雑誌は買う気になりません。

これからの時代、旅行雑誌はさらに淘汰されて行く気がしますが…。

隠密さん、こんにちは。

京都でも、雑誌片手のひとはめっきり減りました。少し前までは「歩く○○」とか「××の歩き方」なんかが流行りましたが、いまは、駅で一日乗車券を買ったときにくれるパンフレット兼絵地図だけですね。

ネット、それもケータイのサイトが充実してきて、バスの時間もお店の地図もヒピッと一発表示です。

出版業界(に限らないでしょうが)情報を売る会社は、苦しいところです。

なかっちょさん、こんばんは。
ウチの在庫で最新の時刻表は2002年10月交通新聞社の全国携帯時刻表で、それ以降はほとんどネットサイトのお世話になっています。
でも、便利な反面、改正の都度更新されてしまうので、過去のダイヤを調べたいときには使い物にならないですね。

ヤマさん、こんにちは。

ヤマさんも最近は、ネットで時刻調べ派ですか。ひと昔前なら、時刻表の無い鉄道趣味なんて考えられませんでしたが。

過去のダイヤを調べるのに雑誌は重宝する。というは気が付きませんでした。昔から、「鉄道ファンの資料用に、一般用とは別に時刻表年鑑のようなものを発行して欲しい。」という意見を聞きますが、需要を考えると出版社もなかなか手が出しにくいのでしょうね。

いまは編集も電子かされているでしょうから、ネットで使うCDかDVD版での年鑑が出来ないでしょうかねぇ。

あやふやの記憶で恐縮ですが、一時期、CD時刻表があったように記憶しています。経路検索機能などない、まさに”時刻表”そのものだったように覚えているのですが・・・どなたか分かる方はいないでしょうかね^^;)

りばてぃさん、こんにちは。

CD版の時刻表って、やっぱりあったんですね。でも私はぜんぜん見た記憶も無いので、書店では売られなくて、ネット通販で販売されたのでしょうかねぇ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時刻表を読む楽しみは何処へ・・・・・・:

« 焼きチキン | トップページ | チキンラーメンが値上げ!! »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ