« 【叡電】4色揃い踏み | トップページ | 【叡電】ヒガンバナ »

2007.10.09

京阪出町柳駅で写生するひと

今日の帰りがけの京阪出町柳駅の地下ホームで、電車の写生をするひとを見かけました。
Canvas 電車がホームに着くと、反対のホームでうずくまっているようなひとがいるので近寄ってみると、電車を写生されているのでした。折りたたみいすに腰掛けて、パレットや絵筆をならべ、スケッチブックには、急行電車の姿が描かれています。
じろじろ眺めるのもぶしつけなので、横を通り過ぎざまにチラッと鑑賞させていただき、写真に撮りたいのも我慢して(笑) 改札に向かいました。

もちろん、ホームで写生する人は時おり見かけますが、すべて「近畿の駅百選」に選ばれた名駅舎を持つとか、駅自体が風光明媚なところにある観光路線ばかりで、通勤路線のしかも地下ホームに陣取って、絵を描いているのははじめてみました。

若い女性アーティストさんですが、なかなかの神経の持ち主とお見受けしました(^^ゞ
*
pinboke_entry

« 【叡電】4色揃い踏み | トップページ | 【叡電】ヒガンバナ »

コメント

 無機質な感じの空間に惹かれたのかもしれませんね。私は芸術的センスが皆無なので想像の域ですが^^;
 そういえば三条で残念な事故がありましたね。

三条の事故は、「なくなられた方が、一旦退避したあと、また線路へ近づいてはねられた。」と新聞に書いてあります。続報がないので詳しいことはわかりませんが、いったいなにがあったのでしょうね。

こんばんは.お久しぶりです.

阪急の西院にもアーティストの方がいらっしゃいますね.彼は10年ぐらいは陣取っているような・・.

あと,アーティストではありませんが四条大橋でいつも托鉢しているお寺さんの「のぼり」の支えの錘がなぜかレールでいつも不思議に思っています.

こんばんは。
西院駅にもアーティストの方がおられるのですか?
しかも10年も続けておられるとは。あまり西院駅は利用しないので、知りませんでした。いちどどんな作品を手がけておられるのか、見て見たいですね。

今日は四条通の一部が歩行者天国になってましたが、四条大橋のお坊さんは今日は見ませんでした。レールを薄く切った文鎮はよく鉄道関係のイベントで売ってますが、もしかして俗人時代は鉄道マンだったとか?

こんにちは、高急グループ/ヤマです。
西院駅のアーティストは私も駅を利用していたのでよくみかけました。大阪行きホームの河原町寄り7~8両目あたりで、消火栓ボックスの上でスケッチしていたと記憶しています。

ヤマさん、こんにちは。

ヤマさんも西院駅のアーティストをご存知なんですか。阪急京都線を利用する人にはそれなりに有名だったのですね。

いまでも描いておられるのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪出町柳駅で写生するひと:

« 【叡電】4色揃い踏み | トップページ | 【叡電】ヒガンバナ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ