« 三木市内を散策してきました(2) | トップページ | 名古屋方面へ行ってきました。 »

2007.11.22

三木市内を散策してきました(3)

三木城址公園を降りて、「湯の山街道」を歩きました。じつは、この街道のことは、ここへ来るまで知らなかったのですが、資料館で「古い町並みはありませんか?」と聞くと、「この城山のすぐ下にあります。」とのことでさっそく行ってみました。
*
Miki_kanko05
「湯の山」とは今の有馬温泉のことで、播州地方から湯治にいくひとで賑わったのでこうよばれています。豊臣秀吉三木合戦の折に、有馬から三木、姫路への道を整備したのが始まりだそうです。戦の時は、有馬の湯を運ばせて、兵士の療養に使ったとの話も残っています。
*
Miki_kanko06
いかにも「職人の店」といった風情の金物屋さんです。こんな鉋を使って建てた高級数寄屋造りの家に、一度は住んでみたいです(笑)
*
Miki_kanko07_2
「湯の山街道」の由来を書いた案内板です。クリックすると少し拡大します。
**
Miki_kanko08
標準子午線は明石が有名ですが、この町にも通っているようです。石柱の文面から見て、戦前の設置でしょうか?
*
Miki_kanko09

Miki_kanko10

造酒屋さんも何軒かありました。この付近は有名な酒米の「山田錦」の本場です。清流にも恵まれているので、酒造にも適した町なのでしょう。
残念ながら、下戸の私には土産にならないのが残念ですが(^^ゞ
Miki_kanko12

ちなみに甘党の方には、「三木鉄道せんべい」をどうぞ
*

Miki_kanko11
酒屋の前にあった「船板塀」です。古い船を解体した材木をリサイクルしています。琵琶湖岸の大津や長浜で見たことがあります。この町は加古川の水運が発達していたようなので、このような塀が作られたのでしょう。

最後は、バスの時刻がせまり早足で歩いて疲れました。でもバスは15分も遅れてきてゆっくりでも間に合ったようで(-_-;)
行き帰りに乗車した神姫バスの運転士さんの接客態度はなかなか好感がもてました。こんど(たぶん来春のおわかれ列車は見に行くでしょうから)もバスにしましょう。
*
Hanshin01
↑ 三宮から梅田まで乗車した阪神・近鉄相互乗り入れ仕様車の1000系です。長らく尼崎に留置されてましたが、いよいよ動き出しました。なんば線開業が待たれます。

さて、本命の「北条鉄道・加古川線・三木鉄道訪問」ですが、現在鋭意編集中です(笑)。
1985年の三セク転換時の写真や当時の記念乗車券、現在の記念乗車券もあわせて公開します。オマケの播但線飾磨港支線のなつかしい映像もあります。
連休最終日の25日に公開予定です。乞うご期待!!
↑ 本日公開しました。下のバナーより本館トップへ戻り、
WhatNewよりご笑覧ください。
(25日追記)
やじるし
け**
pinboke_entry

« 三木市内を散策してきました(2) | トップページ | 名古屋方面へ行ってきました。 »

コメント

 すごく内容の濃い三木散策だったようですね^^。古い町並みを見るとほっとするのは、やはり日本人だからでしょうかw
 観光資源が沢山あるように思える三木市ですが、それでも鉄道は維持できないのですね。日常の利用がないと駄目なんだとつくづく考えさせられます。

こんにちは
私の通っていた、神鉄緑が丘駅付近は新興住宅地でこの様な町並みはあまり見たことはありませんでした。そういえば、ランニングクラブの人に金物屋の人がいました。
 私は限界が無いので、造り酒屋があったなら記念に買っておけば良かったです。
1000系は近鉄仕様でしょうか、阪神らしくないですね。

りばてぃさまへ

あまり「鉄」以外の見ものは下調べせずに出かけたのですが、なかなか落ち着いた良い町でした。阪神方面のベットタウンとして住宅地が多くできていますが、やはり神戸へ直行できる神鉄や路線バスの系統があって、2度も乗り換えないと神戸や姫路に行けない三木鉄道線は敬遠されるようです。運賃もかなり高くつきます。
どこの町も財政難で、「夕張のようになっては元も子もない。」という、今の市長の方針は、残念ですが納得せざるを得ないようです(-_-;)

Eさまへ

緑ヶ丘にはお得意様があって、一度集金にいったことがあります。この付近は新興住宅地で、丘陵地を削って、どんどん家が建ってますね。隣の超名門ゴルフ倶楽部も民家に取り囲まれそうです(笑)

阪神の1000系は、たしかに今までの赤胴車、青胴車とは違ったイメージですね。合併した阪急ともまた違います。
今までは自社の系列の武庫川車両で作ってましたが、やはり近鉄を意識して、近畿車輛製ですね。阪急-阪神-近鉄さらに、神戸市が神戸高速の株を手放すらしいので、山陽、神鉄、北神も交えた、大民営鉄道ネットワークが出来ますが、相互乗り入れだけでなく、運賃値下げのような価格サービスが出て来る事を期待したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三木市内を散策してきました(3):

« 三木市内を散策してきました(2) | トップページ | 名古屋方面へ行ってきました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ