« 西陣を歩いてきました(1) | トップページ | デジタル一眼のお勉強 »

2007.12.25

西陣を歩いてきました(2)

西陣散策の続きです。
上七軒を出て、こんどは水上勉氏の「五番町夕霧楼」で有名な五番町遊郭跡に行って見ました。
Kitano09
西陣は母親の実家があるので、子供の頃からよく遊びに行きましたが、「五番町には子供が行ってはいけない。」とよく言われました。なにしろ赤線が廃止になって数年しか経っていない頃で、ス○リップ劇場やポ×ノ映画館やいかがわしい酒場が並んでいて、幼稚園児や小学生が入っていける雰囲気ではありませんでしが・・・・

写真は、五番町の入り口にある、欄干付きの民家、今は仕出し料理屋になっています。
Kitano06
その当時から40年も経ち、いまでは遊郭の名残を見つけるのも難しくなっています。それらしい民家を何軒か写してきましたが、もと娼家なのかは不明です?
このお家は、2階の欄干と丸電球が気になります。
Kitano07
2階の角丸の窓の造作が気になります。
Kitano08
「とまれ」の表示に引かれて写しました。
Kitano11
五番町と大通りをへだてた反対側の西陣京極の飲み屋街もすっかり寂れて、映画館や劇場は潰れて、駐車場やマンションに変わっています。当時のまま流行っているのはパチンコ屋位です。

昔の西陣の活況を知るものにとっては、現状はさびしい限りです。なにか活性化の手立てはないのでしょうか?
*
pinboke_entry

« 西陣を歩いてきました(1) | トップページ | デジタル一眼のお勉強 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西陣を歩いてきました(2):

« 西陣を歩いてきました(1) | トップページ | デジタル一眼のお勉強 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ