« 鞍馬山初詣&初撮り | トップページ | 【本】五番町夕霧楼 »

2008.01.04

狛ねずみの大豊神社へ参ってきました。

K_nezumi1s

今日からお仕事のお父さんも多いと思いますが、私は暮れの振休で今日もお正月です(笑)
狛ねずみで一躍マスコミの話題になった、大豊神社へお参りしてきました。

イラスト:copylight(C) 2003-2008 もみじ葉の風 (禁無断転載)
*

Otoyo03
修学院から徒歩で30分足らずで、銀閣寺へ、そこから哲学の道をブラブラ行くと、大豊神社の参道に出ます。この神社がここにあるのは昔から知っているのですが、お参りするのは今回が初めてです。両親は、「一昔廻り前のネズミ年も話題になった。」と言いますが、その頃は大阪の社宅にいたので気がつきませんでした。

今年は暮れから「ネズミの神社」として取り上げられ、参道はご覧の行列です。バスツアー用の集団参詣場所まであるのには驚きました(@_@)

*
Otoyo01
これが噂の(笑)、狛ねずみさまです。摂社の大黒さまのお使いです。玉を抱いた吽形(向かって左)
Otoyo02
こちらが、巻物をもった阿形(向かって右)です。
他にも、狛さる(日吉神社)や狛とび(愛宕神社)、もちろん普通の狛犬も奉納されています。

*
Otoyo04 
大豊神社を出て、南禅寺に詣でました。歌舞伎の石川五右衛門の「絶景かな!絶景かな!!」のせりふで有名な三門に上りました。今は高層ビルも多く出来て、あまり見通しもよくありません。「春の眺めも値百金??」くらいでしょうか(^^ゞ
*
Otoyo05
Otoyo06
南禅寺境内の水路閣からインクラインまで、疎水沿いを散策しました。水路閣では観光客から「テレビの推理ドラマでよく出るところやぁ。」の声が上がってました。実際、京都を舞台のドラマでは南禅寺や八坂神社はよく出ますね(笑)
*
Otoyo07

K_nezumi2s

最後は夕日に照らされる平安神宮の大鳥居を写して、バスで帰ってきました。おせちで膨れたおなかを凹ますには(笑)、ちょうどよい散歩コースでした。


イラスト:copylight(C) 2003-2008 もみじ葉の風 (禁無断転載)

pinboke_entry

« 鞍馬山初詣&初撮り | トップページ | 【本】五番町夕霧楼 »

コメント

なかっちょさま こんにちは
狛ねずみ かわい~!狛さるや狛とびもいるのですね 初めて知りました
南禅寺や 夕日に照らされた平安神宮の鳥居も素敵 なんだかちょっと旅した気分です ありがとうございました これからも素敵写真 楽しみにしています

こんにちは。
カットを貸していただいてありがとうございます。
いつも「絵ごころがあれば、サラサラとスケッチして、絵手紙なんかで、画面を飾れるのになぁ」と、思ってます。

いよいよ明日から仕事です。気分を切り替えて新年へGo!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狛ねずみの大豊神社へ参ってきました。:

« 鞍馬山初詣&初撮り | トップページ | 【本】五番町夕霧楼 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ