« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

2008.02.29

【京阪】3000系の車番がペイントに

今日の帰宅時は、ひさしぶりに3000系に乗り合わせました。正月明けから検査に入っていたらしく見なかったのですが、先週くらいから復帰したようです。

淀屋橋駅に入ってきた電車をみて「なにかがちがう?」と思ってよく見てみると、車番が文字プレートからペイントに変わっています。京阪マークもペンキ書きです。
これはどうしたことなのでしょう? もしかしてラッピングや塗装変更の準備作業?
それとも「3000系で使われた文字板」として、イベントの即売コーナーで売り出すのでしょうか??

いづれにせよ、中ノ島線の開業と新車の投入を控えて、非常に気になる3000系の動きです。ただ、車内の様子は検査で補修されたくらいでみたところはなにも変わっていないように見受けられます。
*
3505_02
3505_03_2 
pinboke_entry

2008.02.28

【嵐電】3/1 モボ301復活運転ダイヤ

当日のダイヤが下記の掲示版で公開されています。
但し、ミクシィのIDがないと、閲覧できません。

ミクシィ【嵐電(京福電鉄)】 
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28483413&comm_id=183359

ミクシィ【京都の街に嵐電】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9489647&comm_id=1131623

申し訳ありませんが、不特定多数の方のミクシィへのご招待の取次ぎはお断りします。

2008.02.25

【叡電】今日の一枚(三宅八幡付近)

昨日の京都市内は、朝から雪が降って、寒くて一日、家でごろごろしてました(笑)
それでも、午後4時ごろになって雪がやんで晴れてきたので、散歩がてら三宅八幡付近へ行ってきました。

最初は、宝ヶ池鉄橋で写そうと思ったのですが、川面を吹く風がえらく寒いので、家に囲まれて風の回ってこない、上高野小学校裏の撮影になりました。
この場所は、京都の鉄道今昔シリーズの第一作を写した記念すべき場所でもあります。
(宝ヶ池-三宅八幡)
711_13
pinboke_entry

2008.02.24

西国街道山崎宿(2)

続いて、駅前からサントリー前踏切の間のめぼしい旧家の写真です。一部個人情報は、消してあります。画像をクリックするとすこし拡大します。
*
Yama_kaido05
西国街道沿いの阪急・JR沿線でよく見かけるタイプのお宅です。阪急桂駅ちかくや、長岡京大極殿跡のさんぽコースでも散見します。屋根の煙だし兼用の明り取り窓が印象的です。
*
Yama_kaido06
二階が土壁で塗り固められて、申し訳に明り取りの虫籠窓が付けられています。一階の紅柄まども細かい桟が入って、中を見られない(本当は中から外を見ない)ようになっています。
玄関の土間の青竹の車止めもこの家の主の心使いを感じさせます。
*
Yama_kaido07
上のお宅の向かいにある旧家。白壁に立派な門、どっしりとした母屋、蔵もあります。この宿場の宿役人のお宅だったのでしょうか? 今なら駅長事務室(^^ゞ
門前の石碑は芭蕉の句碑です。
*
Yama_kaido08

句碑は「ありがたき姿おがまむ杜若 芭蕉」と彫られています。
手元の「奥の細道」の資料集によれば、貞享五年春、伊賀に帰郷していた芭蕉翁は、吉野から高野山、和歌浦、大阪を経て京に上りました。その途上、山崎の宿で、俳諧の祖とされる「山崎宗鑑の屋敷跡」を訪れてこの句を読んだそうです。

このあと中仙道を通って、信州から江戸に戻ります。この帰郷の旅は「笈の小文」に、信州の旅は「更級紀行」にまとめられます。そして、翌元禄二年に「奥の細道」のたびに出発します。

金福寺のところでも書きましたが、旧街道をあるくとそこここで、芭蕉翁の足跡に出会います。新幹線と高速道路での移動ばかりになった現代の旅行事情を見て、芭蕉翁は、どんな句を読まれるでしょうか。
*

Yama_kaido12 Yama_kaido13
サントリーの山崎工場前にある地蔵堂とその脇のりっぱな石碑です。
サントリーカーブを走る電車を写す人や、ウィスキーの試飲を楽しみに来たひとの目には入らないかもしれませんが(笑)
*
pinboke_entry

西国街道山崎宿(1)

山崎のサントリーカーブにJRの撮影にいった行き帰りに、お約束の旧街道散歩もしてきました。
(写真をクリックすると少し拡大します)

ここは、かつては山城国と摂津国の国境に当たり、宿駅が置かれました。いまでも、駅前広場の北側が京都府大山崎町、南側が大阪府島本町に別れ、駅の構内をはじめ、お隣、お向かいが別の府町という街中の国境です。

駅前には、国宝の茶室「待庵」が残っています。今は淀の競馬場行きのバスの待合所になって、排気ガスまみれなのが残念です。こんな駅前でお茶会を開いても、わびさびの境地に至れるのか、素人ながら心配になります(笑)
*

Yama_kaido10_2 *
Yama_kaido11_2
Yama_kaido09 

駅前の西国街道沿いに有名な「離宮八幡宮」があります。嵯峨天皇の河陽離宮の跡とされ、中世の「油座」で今でいう独占販売で大いに栄えたと歴史の教科書に載ってますね。
この日の撮影でよい写真が撮れたお礼と、今後の趣味活動の発展をお祈りしてきました。
*

Yama_kaido01 Yama_kaido02

この八幡様の北門は京都府ですが、南門を出て、角をひとつ回るともう大阪府です。門前の小川が府境です。大阪府側に入るとすぐに、「関大明神」があります。ここがかつての山崎の関の跡とされています。詳しくは下の案内板を読んでください。
*

Yama_kaido03 Yama_kaido04

(続く)

pinboke_entry

2008.02.22

【嵐電】モボ301号が奇跡の復活!!

ちょっとオーバーなタイトルですが、本日発表の京福電鉄のHPの記事によりますと、

Mobo301_2  昨年3月末で惜しくも引退した、モボ301号が、一年間のブランクを経て、再び復活して、3月1日より、団体専用列車として記念運転されることになりました。
地下鉄東西線の天神川延長で乗客増が見込まれますが、新車を導入するにしても財布に余裕はないし、手頃な中古車も直ぐには手配しにくい状況での再登板のようです。
新駅開業後ダイヤ改正から、増発・増結用として営業運転に入るのでしょう。

イベントでは、本線・北野線の全線貸切運転 (ダイヤに余裕のない北野線では、定期列車に併結) 西院車庫での撮影会などが予定されています。

午前・午後の2回実施、参加費が2000円(子供1000円) 、参加者も40名限定となっています。

イベント列車に乗るかどうかは、未定ですが、3月1日は、嵐電沿線へGo!!ですね。続いて、叡電のデオ600も、本線復帰してくれるとありがたいのですが
*
pinboke_entry

2008.02.20

【JR】青春18きっぷ赤券をゲット

また、青春18きっぷの季節が近づいてきました。
さっそく、赤券を売っている東福寺駅で途中下車して、一枚買ってきました。
京都市内でしかも京阪との連絡駅で売り出し中のこの駅で、常備券を扱っていること自体不思議な気もしますが、コレクターとしては、いつまでも続けて欲しいところです。

見たところ、在庫はあと30枚程度ありました。(2/20 20:30 現在)
コレクションされる方はお早めに。 

さて、これを片手にどこへ行こうかな(笑)
*

18kippu01
*
*
*

pinboke_entry

2008.02.19

本館が60000ヒットを達成しました

弊サイトの本館が、60,000ヒットを達成しました。

これも、ご覧いただいております皆様のおかげと、感謝しております。
ありがとうございます。
これからも、ブログ館ともどもよろしくお願いします。

記念の新企画は、「東海道沿線ローカル線シリーズ」の続きで「江ノ電」をアップしたいと思ってます。
ただし、たまに訪れた時に写した写真ばかりなのであまり期待しないでくださいね
(笑)。
キリ番とは何も関係ありませんが、今日の緑+赤コンビです。 
1900_48
pinboke_entry

2008.02.17

【JR】なは・あかつきin山崎

お約束どおり、JR山崎へ、銀河、日本海2号、なは・あかつきの3月改正で卒業組を写しにいってきました。
5時起で一番電車で、6時20分頃に名神大山崎IC下の現地着、6時35分頃通過の「はるか3号」より撮影開始しました。
同好者は、到着時点で1名、銀河通過の最盛期で6名ほどでした。今朝は北陸、関ケ原方面の雪と神戸方面の事故の影響で各列車とも遅れていました。
とりあえず、狙い目の列車のみ、速報でアップします。のこりは我楽多館にアルバムにまとめますのでよろしく。 (画像をクリックするとすこし拡大します)
*
Meisin01
急行「銀河」 7:07 頃 (約5分遅れ)
*
Meisin02
特急「日本海2号」 7:34 頃 (約50分遅れ) かなりの遅れのため、なは・あかつきの時間が迫り、先頭から写せる跨線橋から下りて、線路際の踏切からの撮影になりました(~_~;)
*
Meisin03
特急「なは・あかつき」 7:43 頃 (定時) こちらは順光で写せました。ただ、このポイントでは編成の後ろが切れてしまうのが難点です。
全編成をきれいに写すには、下のサントリーカーブが良いでしょう。
ただし、こちらはかなりの人出が見込まれ、場所取りが難しいかも(^^)
*
Suntory02

特急「しなの9号」 9:15 頃
朝7時台のゴールデンタイムが終わって、人出が少なくなってから、サントリーカーブへ移動しました。それでも十数人が一列になってカメラを構えているさまは壮観です(^^♪

Suntory01
特急「はまかぜ1号(回送)」 9:07 頃  山崎駅構内
横のEF66-??は、事故で山崎駅に抑止中。7時過ぎから2時間以上とまっています。運転士さんお疲れ様です。

??は最初、42号機と書いたのですが、読者の方からちがうとのコメントをいただき不明に変えさせていただきました。どなたかナンバーをメモられた方おられますか?
→ 31号機だそうです。
*
pinboke_entry

2008.02.16

【叡電】定点撮影(修学院-宝ヶ池)

今日は、町内会の公園の大掃除のお手伝い。
公園は線路のそばにあるので、ひっきりなしに電車が通ります。小川の鉄橋を渡る音が、作業のリズムになります。
*
811_11
この小川の左手が公園です。掃除を始めたときは、一面に雪が積もっていたのですが、日がさしてくるとあっという間に融けました。
土手の柿の実もすべて落ちてしまってます。
*
802_03
公園からすぐのところにある畑。この町内では唯一の農地です。去年は菜の花が植えてあって、3月に黄色のじゅうたんが見られたのですが、ことしは、カブラしか植わってません。このあと植えるのでしょうか?
*
Mikan01_3
電車とは関係ないのですが、近くに植えてある柚子の実です。
お願いして、ひとつもらってきました。部屋に置いておくと、
シトラスの香りに包まれます。
pinboke_entry

2008.02.14

【JR】なは・あかつきあと一ヶ月

今日で、3月改正まで一ヶ月となり、「なは・あかつき」の定期運転もあと一月だけとなりました。
様子見も兼ねて、京都駅に回ってみました。さすがに小・中学生からおじ鉄まで、ファンのすがたは多かったです。
下見の感想は、予想以上に暗くて、「コンパクトカメラの撮影は無理」いう感じです。
*

Naha_tuki01
〔各画像をクリックするとすこし拡大します〕

Naha_tuki03
Naha_tuki05
Naha_tuki06 Naha_tuki04
Naha_tuki02 Naha_tuki07
pinboke_entry

2008.02.12

【叡電】また雪です。

今朝方は、暖かかったのですが、夕方の天気予報を見ると「京都府南部は雪」。
案の定、大阪を出るときは小雨だった天候が、丹波橋までくると小雪に変わり、出町柳では、ごらんの雪化粧です。
積もるほどではなさそうですが、道路はすでにシャーベット状で歩きにくかったです。
*
815_11
pinboke_entry

2008.02.11

【JR西】今日の一枚(新田駅)

今日は、昨日までと打って変わって、穏やかな天気でした。
宇治方面に用事があって、行きは、近鉄で行ったのですが、帰りにJR奈良線に乗ってきました。
*
Sinden01
JR新田駅の駅前風景です。この木造の駅舎が開業からのものかは知りませんが、駅前の大銀杏は、おそらく樹齢百年を超え、この駅の一部始終を見てきているのでしょうね。
Sinden02
奈良線では、まだまだ103系が主力です。
久しぶりに乗ると、MT55モーターのうなりが国鉄時代を思い出させてくれます。
*
pinboke_entry

2008.02.10

【叡電】今日も大雪です。

用事で、禁足なのですが、ちょっと抜け出して修学院車庫の回りだけは一周してきました。
(画像をクリックすると拡大します。)
*

_syugakuin01_2 _syugakuin08

車庫の俯瞰と、正面
*

_syugakuin02 _syugakuin03

寒さに震える(?) 旧型車と貨物電車
*

_syugakuin04 _syugakuin05

道路はノロノロ運転で、バスも遅れ気味のようですが、さすがに電車はこの程度の雪では定時運転です。
*

_syugakuin06 _syugakuin07

本音では、貴船・鞍馬か八瀬・大原へ行きたいのですが、遭難しても困るので(^^ゞ 車庫の回りくらいがちょうど良いのかも(^^)
*

pinboke_entry

2008.02.09

今日も大雪です(町内編)

今日の、京都市内はまた雪です。
朝方は、小雪程度なのでスーパーに買い物に行きました。
*
Yuki01
この食料品売り場のような写真は、じつはファンシーショップの店頭です。
みんなバレンタインのチョコレート菓子です。
それでも、最初にみたときは、一瞬びっくりしました

しばらくすると、「大雪で屋上駐車場を閉鎖します。」とのアナウンスが。
あわてて、買い物を済ませて、駐車場に戻ると一面まっしろで、車は の一歩手前、のろのろ運転で帰ってきました。
*
Yuki02_3
自宅から、駅のほうを望んだところ。比叡山は雪雲に隠れて見えません。
*
Yuki03
こちらは、松ヶ崎山を見たところ。かろうじて山肌が見えます。
*
Yuki04
自宅前の大原街道の様子。明日・あさってと休みでよかったです
*
Yuki05
こんな日は、カメラの虫がウズくのですが、この今日・明日は野暮用で遠出できません
でも、用事の合間を縫って、車庫の周りの定点撮影だけはしておきました。
(車庫編へ続く)
pinboke_entry

2008.02.07

【叡電】道草料理電車

*K_suisen3_2
イラスト電車「こもれび号」の車内展示がたぶん2月からと思うのですが、「道草料理電車」に変わっています。
「野山で摘み草して、それを料理しよう。」という内容のポスターが釣り広告として掲示されています。
「なずす」「ふきのとう」「ヨメナ」、ほかに「ツクシ」に「よもぎ」「セリ」などもありますね。「コシアブラ」というは知りませんでしたが、昔はこの木から油を採ったそうです。

下のこもれび号も雪の中を走っていますが、このあたりの田んぼのあぜ道は、春になると野草の宝庫になります。

私が小学生くらいの頃には、修学院車庫のまわりにも田んぼや草原があって、春になると、フキノトウやセリやぺんぺん草が生えてきました。それを取って来て、おひたしにしたり、味噌汁の実にしたり、草もちを作ったりしました。今のバス道路とマンションに囲まれた町からは想像もできませんね(^^ゞ

叡電の沿線は、また真冬ですが、陽だまりにはそろそろ野草の芽が出かけてるころです。
今朝の新聞には早くも「桜の開花予想早まる? 京都は3月25日~3月28日頃」の第一報が出ています。
春はもうそこまで来ているようです。
(画像をクリックするとすこし拡大します)
**

Michikusa01 Michikusa02

Michikusa05

*

Michikusa03 Michikusa04
pinboke_entry

2008.02.06

【京阪】今日も赤+赤コンビに乗車

今日も、帰りに赤+赤コンビに乗車できました。
それで、前から撮りたいと思っていた、特急の座席転換の様子をビデオに収めてきました。
コンパクトデジカメでしかも手持ちのため、カメラブレしてますがご容赦を

京阪ダブルデッカーの座席転換 (約6秒)
1900_30_2 
pinboke_entry

2008.02.05

最近のプリカの収集品

スル関カードの在庫が少なくなったので、梅田近辺を一回りして集めてきました。
一部は、すぐに地下鉄の回数カードに引き換えるつもりだったのですが、いつのまにか
引き換え中止になっていてガッカリ

図柄  名称、発行日
発行箇所、金額
080201 スルッとKANSAI
ラクヤンカード
電車シリーズ7101形
2008/02/01
阪神梅田駅
1000円
080201_1 スルッとKANSAI
ラガールカード
宝塚線 8000系
2008/02/01
阪急梅田駅
1000円
080201_2 スルッとKANSAI
ラガールカード
動物シリーズ リス
2008/02/01
阪急梅田駅
2000円
080201_1_2 スルッとKANSAI
Kカード
走れ!みんなをのせて
夢のせて
2008/02/01
淀屋橋駅
1000円
080201_2_5 スルッとKANSAI
Kカード
走れ!みんなをのせて
夢のせて
2008/02/01
淀屋橋駅
1000円

line_01

link_01 link_04

2008.02.03

【鞍馬山】ケーブル

今日も、鞍馬山へ行ってきました。朝方、修学院付近も雪が降ったので、子供が「雪遊びをしたい。」というので、「鞍馬山はさぞかし積もっていることだろう。」と、勇んで出かけたのですが、意外と積雪は少なくて、ちょっと拍子抜けでした(笑)
*
Kuramayama01_2 
この頃は、いつも歩いて上るので知らなかったのですが、ケーブルに「50周年記念」と書かれています。
昭和32年のお正月の開業なので、昨年に50周年を迎えたことになります。
*
Kuramayama07
切符も50周年記念のデザインに変わっています。
*
Kuramayama03
現在の車両は三代目の「牛若号」です。一両だけの車両がエレベータのように上下する方式なので、「弁慶号」や「静号」はありませんので悪しからず(笑)
*
Kuramayama04
宗教法人の経営なので、運転士さんも、車掌さんも、駅員さんもみんなお坊様です。
*
Kuramayama05
多宝塔駅に到着です。ここまで上ってくるとさすがに回りは雪景色です。
*
Kuramayama06
子供と、雪だるまを作ったり、雪投げをしたり、思いっきり遊んできました。おかけで帰りは体力を使い果たして、フナゃっと、してましたが(笑)
*
pinboke_entry

2008.02.02

万華鏡ミュージア&学校博物館

今日は、子供の課外学習に付き合って、市内の博物館をふたつ訪ねてきました。
まずは、中京区の「万華鏡ミュージアム」へ。
http://www.k-kaleido.org/ ←公式サイト

ここは、名前のとおり万華鏡ばかり集めた、美術館です。館内はプロの作品から地元の小学生の手作りまで、大小さまざまな万華鏡が並んでいます。
その形も、オーソドックスな筒型から、人形やさまざまなオブジェをかたどった物、はては高さ1メートルはあるガラス製の舞妓さんの人形のあたまのカンザシが万華鏡になった作品までありました。

館内は撮影禁止なので、子供が手作り教室で作った万華鏡キット(初心者用、ほかに大人向けの中級者用もあり)の の画像でご勘弁ください。
子供の工作でもこの程度はきれいに出来ますので、上級者やプロの作品は推して知るべしと思ってください。
*

Mangekyo01
Mangekyo02
Mangekyo03
Mangekyo04

次に行ったのが、「学校歴史博物館」です。まえの万華鏡館とともに、生徒の減少で閉校になった小中学校を、博物館にしたもので、明治から現代までの京都市内の学校の歴史が学べます。
http://www.gakurehaku-unet.ocn.ne.jp/ ←公式サイト

まずは、明治維新の学校令によって、市民がお金を出して小学校を作ったところから始まり、教科書や教材、給食の今昔を知ることができます。

特に目に付いたのは、昭和40年代の自分が勉強した教科書
一年生の国語の一ページ目は、子供が犬と戯れている絵とともに「しろこい しろはしれ」と書かれているものでした。40年以上経ってまたお目にかれるとは思ってもいませんでした(笑)

そして、木張りで薄暗い壁、入り口のドアの上には「何年年組○○先生」と書いてありました。上履きのスリッパに、置き傘も懐かしいです。

極めつけは、アルマイトの食器に先割れスプーンの給食(^^ゞ
この写真では食器だけですが、なんとコッペパンに、煮付けに、マーガリンに。脱脂粉乳、あるいは食パン2枚に、カレーに、ジャムに、ビン入り牛乳の献立を再現したコーナーもあります。

卒業記念のステンドグラスジ~ンと来て、なつかしのタイムカプセル校舎を後にしてきました。
*

Gakkou_museum04 Gakkou_museum02 Gakkou_museum03 Gakkou_museum01
**
pinboke_entry

2008.02.01

今日のぼやき2題(~_~;)

ぼやきその1(~_~;)-トーマス君の運転は終わってたんですね。

1月中と勘違いしてました。どうりで先週末に雪景色という好ロケーションに、叡電の出足が少ないと思ってました。みんな京阪沿線に出向いてたんですね。風邪でダウンして、曜日の感覚をなくしてました(^^ゞ
*

Thomas13 Kaisu_card
ぼやきその2(~_~;)-大阪地下鉄の回数カードはスル関カードで買えなくなっちゃったんですね。

少なくとも、去年の秋くらいまでは、スル関カードで3000円の回数カードに引き換えが出来て、カードの一発使いきりと、回数券の一挙両得だったんですが、今日地下鉄の駅で引き換えようとすると、「カード使用不能」で撥ねられちゃいました(^^ゞ
年末年始に買い込んだ、カードが不良在庫化する・・・・・・
*
pinboke_entry

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ