« 今日のぼやき2題(~_~;) | トップページ | 【鞍馬山】ケーブル »

2008.02.02

万華鏡ミュージア&学校博物館

今日は、子供の課外学習に付き合って、市内の博物館をふたつ訪ねてきました。
まずは、中京区の「万華鏡ミュージアム」へ。
http://www.k-kaleido.org/ ←公式サイト

ここは、名前のとおり万華鏡ばかり集めた、美術館です。館内はプロの作品から地元の小学生の手作りまで、大小さまざまな万華鏡が並んでいます。
その形も、オーソドックスな筒型から、人形やさまざまなオブジェをかたどった物、はては高さ1メートルはあるガラス製の舞妓さんの人形のあたまのカンザシが万華鏡になった作品までありました。

館内は撮影禁止なので、子供が手作り教室で作った万華鏡キット(初心者用、ほかに大人向けの中級者用もあり)の の画像でご勘弁ください。
子供の工作でもこの程度はきれいに出来ますので、上級者やプロの作品は推して知るべしと思ってください。
*

Mangekyo01
Mangekyo02
Mangekyo03
Mangekyo04

次に行ったのが、「学校歴史博物館」です。まえの万華鏡館とともに、生徒の減少で閉校になった小中学校を、博物館にしたもので、明治から現代までの京都市内の学校の歴史が学べます。
http://www.gakurehaku-unet.ocn.ne.jp/ ←公式サイト

まずは、明治維新の学校令によって、市民がお金を出して小学校を作ったところから始まり、教科書や教材、給食の今昔を知ることができます。

特に目に付いたのは、昭和40年代の自分が勉強した教科書
一年生の国語の一ページ目は、子供が犬と戯れている絵とともに「しろこい しろはしれ」と書かれているものでした。40年以上経ってまたお目にかれるとは思ってもいませんでした(笑)

そして、木張りで薄暗い壁、入り口のドアの上には「何年年組○○先生」と書いてありました。上履きのスリッパに、置き傘も懐かしいです。

極めつけは、アルマイトの食器に先割れスプーンの給食(^^ゞ
この写真では食器だけですが、なんとコッペパンに、煮付けに、マーガリンに。脱脂粉乳、あるいは食パン2枚に、カレーに、ジャムに、ビン入り牛乳の献立を再現したコーナーもあります。

卒業記念のステンドグラスジ~ンと来て、なつかしのタイムカプセル校舎を後にしてきました。
*

Gakkou_museum04 Gakkou_museum02 Gakkou_museum03 Gakkou_museum01
**
pinboke_entry

« 今日のぼやき2題(~_~;) | トップページ | 【鞍馬山】ケーブル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万華鏡ミュージア&学校博物館:

« 今日のぼやき2題(~_~;) | トップページ | 【鞍馬山】ケーブル »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ