« 【京阪】わかばExpress | トップページ | 南アルプスあぷとラインに乗りました(2) »

2008.05.08

南アルプスあぷとラインに乗りました(1)

こぼれ話はこれくらいにして、いよいよ本題です(笑)
まずは、井川線のアプト区間の乗車記から
*

Abt01
アプトいちしろ駅の引き上げ線に待機中のアプト式機関車。全3両が集結しています。
*
  Abt02
下り列車がやってきました。そこそこの乗客がありますが、静岡・浜松付近でも朝7時前に出発しないと乗れないので、多くは千頭や寸又峡に泊まった人なのでしょう。この駅から乗り込むのは私たち二人を含めて数人でした。近所の農家のおばちゃんらしい二人連れが柏餅を売っていました。網干屋さまに買っていただいて賞味してみました。手作りでおいしかったです。
*
Abt03  
列車が止まると乗客がバラバラと降りてきて、連結風景を見学します。大人も子供も興味深々です。
*
Abt12
Abt11  
ちょっと古めかしいバス窓の車を選んで乗車しました。
偶然車内広告でどこかで聞いたような名前の宿屋が(^^♪
*
 Abt04 
発車すると直ぐに急勾配なり、やがて1000分の90という、国内鉄道の最急勾配区間に差し掛かります。
車掌さんが沿線風景を案内してくれます。眼下には接阻峡の清流が走り、廃線になった旧線路敷きがところどころに残っています。
(長島ダム駅に続く)
pinboke_entry

« 【京阪】わかばExpress | トップページ | 南アルプスあぷとラインに乗りました(2) »

コメント

 昭和37年製の客車ですか。いい雰囲気ですね。車内広告もかなり古そうですね。そういえば客車に乗ってないなぁ。

辛子真緑さまへ

トラバありがとうございます。一緒に同じ所で撮影しても、まったく別の写真に仕上がっているのが面白いですね。

私も、連休中もぼちぼちと編集作業をしていたのですが、やっとまとまって明日の朝には、旅行記を公開できそうです。

りばてぃさまへ

同行のやぶおさんが目ざとくバス窓の車を見つけて「これに乗りましょう」と誘っていただきました。
実は、私は、アプト式機関車がドアップで見られそうな最後尾の車に乗りたかったのですが(^.^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプスあぷとラインに乗りました(1):

» 新緑の大井川鐵道へ行ってきました。その10 [蟲と鐵と本たちと]
新緑の大井川鐵道へ行ってきました。その9阿良屋旅館での一泊目も明け、今日は朝から『アプトいちしろ』方面へ行こうか・・・と言うことになりました。詳細は、朝御飯を食べながら決める事に。『阿良屋』さんの朝食、これまた大盛りです。今日もまた、怪足『網干屋』號の...... [続きを読む]

» 新緑の大井川鐵道へ行ってきました。その11 [蟲と鐵と本たちと]
新緑の大井川鐵道へ行ってきました。その10『アプトいちしろ』へ向かう道すがら、アプト区間が見える場所が有ります。結構時間が掛かったので、201レには間に合わないだろうと思っていたのですが、なんと!間に合いました。急勾配を行く、井川行き・201レちょっと...... [続きを読む]

« 【京阪】わかばExpress | トップページ | 南アルプスあぷとラインに乗りました(2) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ