« RAW編集ソフトに挑戦 | トップページ | 若紫の舞台、北山のなにがし寺 »

2008.05.13

盧山寺の源氏物語の庭

今年は、源氏物語が世に知られるようになって一千年ということで京都を初め、ゆかりの名所は「源氏物語千年紀」でにぎわっています。私も、散歩コースにはちょうど良いので寒い頃からぼちぼちと出かけています。

個人的には、あまりに光の君が、理想的すぎてプレイボーイでそれに昔から賞賛されつくして、天邪鬼的に好きくないのですが(^^)、「鉄」ネタが尽きた時の、埋め草記事(というと、また源氏ファンから抗議のコメントが来そうですが(^^♪ )に、何箇所か紹介したいと思います。


まずは、紫式部の居住地とされる、廬山寺から。
*
Genji01
このお寺は、節分の追儺式で有名なのですが、表通りから一筋御所の方に入った寺町の一角にあるので今までお参りしたことがありませんでした。
今回、源氏物語千年紀に合わせて、寺宝の特別公開などがあるので出かけてきました。
写真は、源氏の庭と名づけられた内庭です。苔の模様が、源氏物語絵巻などに出てくる雲形を形どってあります。また植えられているのは桔梗です。夏から秋に掛けて紫の花を咲かせます。

詳しくはお寺のHP
*
pinboke_entry

« RAW編集ソフトに挑戦 | トップページ | 若紫の舞台、北山のなにがし寺 »

コメント

 ふらりと出掛けられる所に、これほど見応えのある寺社があるのは羨ましい・・・京都ならでは、なのでしょうね。鉄道以外にカメラを向けたくなるものが沢山あって、腕が鳴るでしょうね^^。

りばてぃさん、こんにちは。
京都市内に、お寺やお宮さんが何箇所あるのか見当も付きませんが、何かテーマを決めないと一生かかっても回りきれないでしょう(笑)

このシリーズではあまり有名でないところ(それでもネットで検索するといくらでもヒットしますが)を紹介したいと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盧山寺の源氏物語の庭:

« RAW編集ソフトに挑戦 | トップページ | 若紫の舞台、北山のなにがし寺 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ