« 源氏物語織物絵巻 | トップページ | 【京阪】今日車窓から見えたもの »

2008.05.25

中途半端な一日(^^ゞ

今日は、明け方まで雨、午前中は曇り、午後から晴れ間ものぞくとめまぐるしく変わる天気です。天候に合わせて、あちこち散歩に出たのですが、収穫の少ない中途半端な一日でした。

午前中は、ちかくのお寺に「モリアオガエルの卵が産み付けられる。」との新聞記事を読んで見に行ったのですが、すでお寺の人の手によって、人目に付かないところに片付けられたのか発見できず、しかも今日は縁日でお坊さんも急がしそうで聞くこともかなわずに帰宅

午後は、晴れてきそうなので自転車で散策に出たのですが、地図を見間違えてお目当てのところを見つけられずに退散。帰ってネットの地図で確認したら、一筋道をまちがえてたらしい

北大路橋に差し掛かると、橋の改修工事が終わってきれいになっているが、貴重な京都市電の遺構である、架線柱がすべて撤去されている。廃止後30年も現役で使われていたのに残念

植物園の前までくると貸切の京都バスが普段はバスが通らない道を出てくるところにばったり、これもカメラを構えるまもなく通り過ぎられてしまう

となりの府立大学のキャンパスに「バラ展」のお知らせが貼ってあるので入り口まで行くとなんと終了10分前

たまには、こんな日もあるんですね
*

Genji07
Kasen_chu01
写真は、今日の唯一の収穫の玄武神社の玄武像(亀と蛇の合体した北方を守る守護神)とありし日の架線柱です。柱頭の水滴を逆にしたような擬宝珠(ぎぼし)型のデザインが特徴です。
pinboke_entry

« 源氏物語織物絵巻 | トップページ | 【京阪】今日車窓から見えたもの »

コメント

京阪ものでこんなのを見つけました。http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/107165292

 北大路橋の架線柱、撤去されてそのまま廃棄なのでしょうかね?遺物としてどこかに保管でもされれば良いですね。
 オークション情報、もっと早くにお知らせすればよかったですね。済みませんでした^^;)

こんにちは。

京阪のは、名前からして戦前の切符だったのでしょうか?入札するとは別として、せめて図柄など確認したかったです。

市電の架線柱はおそらくスクラップにされるのでしょうが、梅小路のちんちん電車に線路脇にでも移築して欲しいですね。

まあ、何に使われることもなく、よく残ってましたね。撤去する金もなかったというのが真相ではないかと思います。

>ヤフオクのきっぷ
見本でしょうから、社内からの流出、あるいはもらった社員orファンの放出品なのでしょうか。
見本でなければ、もっと価値が上ったと思いますが。


架線柱が残ったのは、橋の上という場所柄もあるでしょうね。他に加茂大橋の上にもまだ立っていると思います。
九条陸橋や大宮陸橋には、門型トラスの立派なのが残ってましたが、まだあるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端な一日(^^ゞ:

« 源氏物語織物絵巻 | トップページ | 【京阪】今日車窓から見えたもの »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ