« 【京阪】7200系新塗装車と1900系特急色 | トップページ | 【叡電】出町柳駅が新聞の連載記事に登場 »

2008.06.06

【叡電】源氏物語電車

叡電のイラスト電車「こもれび号」の車内ギャラリーは、5月から7月のあいだ「源氏物語の京都」になっています。
中吊りや壁面のポスターで、京都市内の源氏物語ゆかりの場所を紹介しています。
*
Gengi_gensha02_3
ご覧のように車内は、ムラサキ一色です。観光客はもちろんですが、通勤客もポスターに目を留めて写真に撮っている人も良く見ます。
*
Gengi_gensha03
吊り革と源氏って、なんか小説の題名になりそうですね
*
Gengi_gensha04
こちらは嵐電の源氏物語電車です。これはいつも見るだけで乗ったことが無いのですが、車内はどうなっているのでしょう?
*
pinboke_entry

« 【京阪】7200系新塗装車と1900系特急色 | トップページ | 【叡電】出町柳駅が新聞の連載記事に登場 »

コメント

 つり革が抹茶色に見えますが、どの車両もそうなんでしょうか?良い色ですねぇ。
 話はそれますが、最近は優先席付近のつり革が黄色になり、加えてステッカーがベタベタ貼り捲くられているので、近づくことさえ憚ります^^;

つり革の色は気にしたことがありませんが、そういえば若草色ですね。
車内の化粧板が白っぽい緑に塗られているのでそれに合わせているのだと思います。
最近の電車は、つり革のカバーにも広告が入ったりして五月蝿です

冷蔵庫に「光源氏」という酒が入っています。「富翁」の北川本家が売り出した酒で、天皇賞の日に、競馬場内で伏見の酒の露天販売(引渡しはレース後:場内で暴飲防止のためか)していたのを買ってきました。
このお酒、市場流通しているのでしょう。
なお、同社のHPを見ているときに、PCがハングしてえらい目にあいました。

「光源氏」「富翁」でググると、いくつかのお酒屋さんがヒットしました。
京都市内では取り扱っているところがあるようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】源氏物語電車:

« 【京阪】7200系新塗装車と1900系特急色 | トップページ | 【叡電】出町柳駅が新聞の連載記事に登場 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ