« 【京阪】トーマス号イラスト電車 | トップページ | 【京阪】落雷の影響でダイヤが大幅に乱れ »

2008.07.26

奈良の鉄道史をテーマにした写真展

今日は、暑い中を「入江泰吉記念奈良市写真美術館」の「奈良の鉄道―明治・大正・昭和への旅―」という写真展を見に行ってきました。(詳しくは美術館のHPへ)
http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/index.html

この写真展は、入江泰吉氏をはじめ、アマチュアの市民カメラマンが撮影された鉄道写真や各館の所蔵写真をもとに、奈良の鉄道史をたどろうという企画です。

古くは、関西鉄道や奈良鉄道、大仏鉄道や大軌・参急・関急時代の近鉄、それに今は近鉄に合併された旧奈良電、大和鉄道、信貴生駒電鉄線の貴重な写真も展示してあります。

やはり気になるのは、昭和40年代の関西線や奈良線を走るSLです。入江泰吉氏の撮影された奈良機関区のスナップをはじめ、D51、C57、C58などが奈良盆地を駆け抜けていた時代が写真で再現されています。キハ35系の関西線の通勤列車も懐かしい気がします。
でも、これらの時代は鉄道に興味を持って、昔の写真をよく見るようになったのでそう思うだけで、実は、我が家のアルバムに残る、父親撮影のSL時代の奈良線のスナップを見ても、当時のことは思い出せません。地下化されるまえの近鉄奈良駅も見ているはずなのですが、これも記憶のかなたです。

やはり子供の頃は、SLや路面区間をごろごろ走る電車より、高速ではしるビスタカーなどに興味があったのでしようね(笑)
実際に、近鉄に乗って奈良に行ったとき特急に乗せてもらって、車内販売でお菓子を買ってもらった事などはよく覚えているのですが(^^ゞ

他にも、楽しい・懐かしい写真がいっぱい並んでいます。奈良へお越しの際は足を運ばれることをお勧めしますと、ともに、この展示会を教えていただいた、りばてぃさんに、お礼申しあげます。

080717  080726
それにして、近鉄丹波橋-奈良間は、540円掛かるんですね。1000円のカード一枚で往復できると思ってました。それに奈良市内のバス代を入れると、奈良斑鳩1dayチケットの京阪発1500円を買って京阪線内を捨てても往復するだけで十分元が取れましたね(^^ゞ

入江泰吉先生の作品展と奈良市内散策のレポートへ続く
*
pinboke_entry

« 【京阪】トーマス号イラスト電車 | トップページ | 【京阪】落雷の影響でダイヤが大幅に乱れ »

コメント

 情報提供した本人がすっかり忘れていました^^;
 それにしても暑かったようですね。私は福島で涼んできました^^。

おや、行ってこられましたか。先週の水曜日、4時間待ちの医者に行った後、特に行くところもなかったので、行ってきました。

帰りは奈良教育大の南側をぐるっと回って西へ向かいました。30年前の甘酸っぱい思い出(?)とともに、気がつけば、京終駅のすぐ北側へ出ていました。少し戻って南にいけば、パナソニックの工場が・・・。新しい建物なのに、安全祈願の神社だけは古いまま、そう、ここはかつてのテイチクレコードの工場でした。105系でも写そうとかなり南へ下がり、小一時間歩いてJR奈良駅を通って近鉄新大宮へと戻ってゆきました。

なにわさん、こんにちは。

高畑町の付近ははじめて行ったので、何があるかもわからず、道しるべにそって新薬師寺から春日大社に抜けました。

西のほうへ行けば桜井線に出たんですね。京終から天理側はもう田畑が広がる好撮影地でしたっけ?

高架になった奈良駅を見て行こうと思ってたんですが、暑さですっかり忘れてまた近鉄で帰ってしまいました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の鉄道史をテーマにした写真展:

» 京都・伏見にある居酒屋の食事券 [OTOMO優待券]
京都・伏見。風光明媚なこの場所にある居酒屋「とりあえず吾平」の伏見桃山店と伏見醍醐店。宴会で使うも良し、家族で使うも良し。どのようなシーンでも合う居酒屋です。 [続きを読む]

« 【京阪】トーマス号イラスト電車 | トップページ | 【京阪】落雷の影響でダイヤが大幅に乱れ »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ