« 奈良の鉄道史をテーマにした写真展 | トップページ | 奈良を散策してきました(1) »

2008.07.28

【京阪】落雷の影響でダイヤが大幅に乱れ

今日の午後は、大阪でもものすごい夕立に見舞われ、落雷で停電などの影響が出ています。
京阪でも守口市付近で電車に落雷があり、数時間に渡って不通区間がでました。午後7時頃には、全線で運転を再開しましたが、急行と普通のみの運転となり、えらい混雑でした。

幸い始発駅からの乗車なので、一本見送って座れましたが、途中駅では、軒並み乗り残しが発生してました。

各駅で客扱いのため遅れ、先行の普通列車がつかえて信号待ちをしと、京阪間を90分近く掛けて帰ってきました。

それでも、阪急への振り替えにならなかっただけマシとしなければいけませんね。
*
8003_01
「急行・出町柳」の表示を出して停車中の8003F。慌てて乗り込んで席を確保したと思ったら、連絡ミスで「普通・萱島」が正しいとアナウンスがあり、また飛び降りました(^^♪
8003_01a_2 
そのあと、黒幕表示になって、改めて「普通・萱島」を表示しました。
*
pinboke_entry

« 奈良の鉄道史をテーマにした写真展 | トップページ | 奈良を散策してきました(1) »

コメント

今日はお互い大変でしたね(^^;)
私は外回り中に(車ででしたが…)激しい雨に見舞われ、ビショビショになってしまいました(*_*)
幸い私は通勤は京都市内地下線のみの乗車ですので、ダイヤの乱れに直接影響はされませんでしたが…
京橋~寝屋川市間が不通とのことでしたので、香里園での折り返し線を復活使用(?)したんでしょうね。
そう考えると、京橋の京都側に折り返し線ってありましたでしょうか?

初めまして!
今日は京阪電車の遅れがありましたが、ブログオーナーさんも被害を喰らったクチでしたか!^^;

お写真の8003F、私も天満橋で見ました!
急行/出町柳が結局普通/萱島になったということで、何で帰ってこられたのでしょうか?

おはようございます。
>> ともっちさんへ

私は、事務職なので会社の窓からものすごい豪雨になるのを見てました。犠牲者になられた方も出たそうで、ご冥福をお祈りしたいと思います。

さて、寝屋川市の折り返しは、寝屋川信号所の引き上げ線を、京橋の折り返しは、天満橋方の上下線の非常渡りを使ったんではないでしょうか?

>>207系さんへ
こちらこそ、はじめまして。8003を追い出されてしばらくすると4番線に6000系の急行が入ってきたのでそれで帰りました。守口の京都方の落雷のあったと思われる区間は徐行してました。
香里園では、後続の普通の接続待ちで5分くらい止まるというふだん見られない運転がありました。

 神戸では痛ましい事故があったようで、心が痛みます。
 一方で通常見かけない運用が目白押しでしたね。こういう時、本社や指令所の運転屋さんは神業的発想を持って処理しているのでしょうね^^。

僕は千林で3時間半待ちぼうけをくらいましたよ・・・
駅長さんに聞いたらはじめは寝屋川で折り返し運転していたけど遮断機が下りたままとかで住民に迷惑がかかってたみたいで、全線運転を見合わせてたみたいです。
僕は18時45分発の各駅停車出町柳行きで座れましたが、
門真市なんかすごい人でした。
今回はラッシュともかさなって人がいつも以上にいてました
その乗った電車内ではお詫びの文が何一つありませんでした
何やこの会社遅れてもお詫びないねんなぁと思い列車区に電話しました。
その車掌出せ・・・とでもそんなことで何かが変わるわけがないと判断してその人に1時間半にわたって言うだけ言いました。
今日からお仕事がんばろう

これですね、片町線が運休して代行輸送していたのに、事情により途中で中止とJRのHPに記載されていたのは。

守口というのは結構雷の落ちやすい所です。10年前でしょうか、淀川の河原に何度も落ちてゆくのを土居の地下道から見ていました。天災と思ってあきらめないと。
列車区に電話しても意味ないですね。情報が伝わっていませんから。文句を言うところが間違っていますね。本社にでも言ってみたらどうですか。そこも情報が無いでしょうが。

京阪間なら代行輸送を行うべきだったかもしれませんが、東海道線自体が地下道の冠水、北陸線、神戸線、福知山線の運行見合わせでそれどころではなかったぐらいですから。

大きく離れていますが、代行できるのは地下鉄ぐらいかなあ。守口市-寝屋川市はいかんともしがたいですね。

>> りばてぃさんへ

古典の「列車ダイヤの話」のエピソードではありませんが、いかにコンピュータ化が進んでも、突発事故のときに頼りになるのは、やはりベテランの勘と経験(と度胸(^^ゞ)なんでしょうね。

>> 和樹さんへ

お疲れ様でした。私はどうやら動き出したという情報を掴んでから駅へいったので、遅れながらも座って帰れたので助かりました。

**その乗った電車内ではお詫びの文が何一つありませんでした

これは問題ですね。私の乗った電車では車内でも駅のアナウンスでもしきりに「事故で遅れましてご迷惑をおかけします。」と繰り返してました。何度も聞くと逆にウザイ感じでした。
まぁ、途中から乗ってくるひともいるので仕方ないんでしょうけどね。

昨日の京阪の落雷事故で迂回ルートを辿って帰宅したのですが、実際にどう復旧したのか情報を得ようとしてこのブログを拝見しました。
案の定復旧後の混乱が長引いたようで早目に迂回して良かったと納得した次第です。
混乱した状況はよく分かりましたが、この中に1時間半に亘って文句を言ったと誇らしげに書いた記事を見つけ、さらにそれに対して何の批判もされていないどころか賛同するような追記事を見て呆れています。
それでなくても混乱している現場に意味の無い異常に長いクレームをし続ける人は果たして正常と言えるのでしょうか。
世に言うモンスタークレーマーという輩が実際棲息しているのを発見して驚きました。
決して鉄ちゃんを悪い人達と思っていませんが、こういう記事に何の異常も感じない仲間達はどこかおかしいと思わざるをえません。

 ややこしい話はスルーさせさせ頂くとして…(苦笑
 そうですね。寝屋川以北の運行なら萱島北の寝屋川車庫の入出庫線(寝屋川信号所)を使って折り返し、という事に気づきませんでした。ある意味これは当然の話で、気づかなかった私がマヌケでした(^^;)
 京橋以南は天満橋の折り返し線ですか…これは盲点でしたね(汗
 本日29日は山手線・京浜東北線が落雷による信号故障のため一時運転見合わせと、この二日間で至る所に被害がでたようで、不安定な時期とはいえ、こういうこともめずらしいのではないでしょうか?
 最後に、神戸や金沢で被害に遭われた方に、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

はじめまして。京阪落雷事故で検索しましたらこのサイトにめぐり合えました。
私はその事故があったときにちょうど京阪電車に乗っていて、淀屋橋方面に向かっていたのですが1両目の前の方に座っていたので無線の声がまる聞こえで生々しかったです。
窓ガラスが割れて負傷者が出たとの事、乗客はみな降ろされて線路を歩いて避難したみたいです。駅員さんもパニック状態で状況がまったくつかめてない感じでした。
私が乗っていた電車はちょうど西三荘でとまり、復旧の見込みが立たないと言う事だったので、市内に出るのを諦めて家まで歩いて帰りました・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】落雷の影響でダイヤが大幅に乱れ:

« 奈良の鉄道史をテーマにした写真展 | トップページ | 奈良を散策してきました(1) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ