« 1967(S42)年の夏 | トップページ | 【京阪・京都市交】最近のカードコレクションから »

2008.09.12

【京阪】中之島に大観覧車の構想

今朝の朝日新聞によると、京阪の佐藤茂雄・最高経営責任者(CEO)が中之島地区に観覧車を設ける構想を明らかにしたそうです。
詳しくは記事を参照

京阪は、一見地味な(失礼)鉄道会社にみえますが、ときどきとてつもない構想を打ち出して、地元をアッと言わせるところがあります。

古くは、鴨東線経由で叡電に乗り入れ、八瀬から大原に向かい、途中峠の下をトンネルで抜けて、堅田へ出る新線を作るとか、(当時は、国鉄湖西線建設のために系列の江若鉄道が買収されたので、対抗上打ち出したと、聞かされました。堅田付近に京阪系列のニュータウンがあるのは、この新線の需要を作るためだともいわれます。)

大原から比叡山横川までロープウェイを通して、洛北の大環状観光ルートをこしらえるとか、(結局、風致地区で開発の許可が降りずに店晒しのまま廃案に)

他にも、JRや近鉄に対抗して、京阪奈丘陵へ新線を延ばすような話、(松井山手付近にはやはり京阪系のニュータウンがあります。)も、どこかで聞いたことがあります。

いろいろと、ブチ上げるのは勝手ですが、この景気が下降気味で、沿線の居住、通勤・通学人口が減少に向かおうとする時期に、赤字の大津線だけでなく京阪線の乗客も奪って一人勝ちのJRに対抗する手段を早急に考えるべきではないでしょうかねぇ(^^)v

朝の通勤時間帯のK特急を廃止する
10月改正大反対 !!!

百年の由緒アル、五条・四条・丸太町駅の
安易な改名反対 !!
Umada01_2
梅田の阪急ファイブ屋上の観覧車から、JR大阪駅を望む。特急サンダーバードが発車するところです。
*
pinboke_entry

« 1967(S42)年の夏 | トップページ | 【京阪・京都市交】最近のカードコレクションから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】中之島に大観覧車の構想:

« 1967(S42)年の夏 | トップページ | 【京阪・京都市交】最近のカードコレクションから »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ