« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

2008.10.30

【京阪】2600系の混色編成を撮影

題名だけで用件が済みそうですが、チマタで話題(?)の2600系の混色編成を撮影できました。ただ、例によって、地下駅の特に狭苦しい階段横に止まっているのを写したので、大した写真ではありませんが、記録ということで。
*

Demachi04 Demachi05

新塗装が、26252825、旧塗装が2824-2604です。
*

pinboke_entry

2008.10.29

【叡電】デオ600が走り出した頃 鞍馬線 1981.10

叡電のデオ600型の終電車が、いよいよ発車となりました。
これを記念(?)して、ひさしぶりに、デオ600型が走り出した頃、27年前のちょうど今頃のスナップを紹介します。 1981(S56).10.31.
*
600_last_03
貴船口駅の名撮影場所をいく、デオ603+604。
とうとうこの場所には、再び登って来ることなく「さよなら」になりました。
*
600_last_04
50パーミルの急勾配を駆け下る、デナ122+124。
デオ600の登場で、鞍馬まで登れる電車が増えたとはいえ、まだまだデナ21が幅を利かせていました。
*
600_last_06
閑散とした、貴船口の梶取橋付近を走る、デナ21型。
今は、この付近には、バス駐車場と消防署が出来、道路も橋もニ車線に拡幅され、観光客のそぞろ歩く姿が見られます。
*
600_last_05
鞍馬駅を発車する直前の、デナ124+122。
よく見ると、ホームには改札口付近にしか屋根が無く、全体的にひなびた印象です。

この頃の叡電は、市電との連絡も無くなり、市内中心部への移動客は並行するバス路線に取られ、また、鞍馬・比叡山方面の観光客も観光バスやマイカーに流れ、まさに危機的状況でした。
実は、管理人自身も通学に不便な叡電を使わず、自転車やバイクで通ってました。電車に乗るのは、雨の日くらい(^^♪

このあと、叡山電鉄の分社化により合理化の徹底で持ちこたえ、そして京阪鴨東線の開業による乗客増、二軒茶屋までの複線化、新車の導入と劇的に良くなっていくのですが、この頃は、地元民から見ても、「もしかしたら、この電車も市電の後を追うかもしれない・・・・・」と、いった感じでした。
*
pinboke_entry

2008.10.28

本館が、80,000ヒットを達成しました。

*
弊サイトの本館が、80,000ヒットを達成しました。
これも、ご覧いただいております皆様のおかげと、
感謝しております。ありがとうございます。
これからも、ブログ館ともどもよろしくお願いします。

最近は、更新が遅れ気味ですが、また楽しいページを
増やして行きますので、ご愛読の程よろしくお願いいたします。


あまりに安直ですが、(笑) 一番身近な「8」番なので、
叡電の801号車をあげておきます。

80000hit

2008.10.27

【叡電】デオ600が検車庫に入っています

いよいよラストランが今週末に迫った、デオ600ですが、昼過ぎに車庫をのぞくと、定位置を離れて、検車庫に収まっていました。
最後の整備点検中なのでしょうか? 25日のえいでんまつりの時に見たところでは、かなりくたびれた様子だったのですが、お化粧直しも行われるのかもしれません。
ただし、ハデなペイントや装飾は、できれば止めて素顔でのさよならに望みたいところですが。
*
600_last_01
検車庫の建物の横手の留置線が定位置です。
*
600_last_02
721号、801+851号と並んでいます。さすがに写真を撮りにくるひとがチラホラ見られました。私もそのひとりですが(^^♪
*
pinboke_entry

2008.10.26

【叡電】えいでん祭り2008

25日は、えいでん祭りがありました。子供とこのサイトの常連さんのおひとりギヤジローさんとで、見に行ってきました。
今年は、デオ600のイベント列車が走らないので、大人の鉄道ファンの姿は少なく、家族連ればかり目に付きました。
それでも、10時の会場直前には、100人ちかい列が出来、11時過ぎには、おそらく、200人近い人が、狭い車庫にあふれていたようです。
完全に、「秋のイベント」のひとつとして定着したようです。
*

Eiden_maturi2008_01 Eiden_maturi2008_02

(左)家族連れで賑わう、構内の様子。
(右)体験乗車の車内から見た検車庫内のようす。デオ700が鼻を突き合わせて止まっています。
*

Eiden_maturi2008_03 Eiden_maturi2008_04

(左)開場前のデオ600の入れ替えの様子。作業が終わったところで、パンタを下げているのが残念です。家の裏なので、もう少し早く行けば良かったです。
(右)イベントの目玉のひとつ、クレーンでレールの切れ端を持ち上げて移動させるコーナー。軌道運搬台車の使われている様子を、はじめて見ました。普通は夜間作業なので、まず見られません(^^♪
*

Eiden_maturi2008_05 Eiden_maturi2008_06

デオ903+904のイベント列車。やはり「きらら」では、有りふれてるのか?乗客の数は今までの年より少なく感じました。
運転台にわざわざ「貸切」のサボを出しているのが面白いです。よくみると900型にはサボ受けの取っ手が無いのですね。いま気が付きました(^_^)
*

pinboke_entry

2008.10.25

【京阪・叡電】ダイヤ改正から一週間のスナップ

京阪と叡電のダイヤ改正から一週間が経ちました、まだ通勤事情は試行錯誤が続いてますが(笑)、見たまま、感じたままをスナップしてみました。

京阪の朝の6時55分発の特急は、9000系から一般車に変わりました。
ガッカリです(-_-;)

次に、新設の7時4分発の中之島行きの通勤快速急行が入りました。
こちらは新3000系がやってきます。

その次の、7分発の特急は3分繰り下がって、10分発になりましたが、いままで通り一般車です。

月~水で一本づつずらして乗ってみましたが、やはり3000系の快速急行は、着席できれば、京橋までラクチンでいけそうなので、しばらくはこれで出社することにします。(^^♪

帰りは、19時台以降の通勤特急は20分毎になりました。今までは15分毎なので、当然混んできます。北浜・天満橋で座席は埋まり、京橋では立席覚悟のようです。間に、19時台は三条どまりの特急が走りますが、こちらは一般車の運用のようなのでパスです。

昨日は、中之島線経由で帰ってみましたが、こちらはガラガラです。だんだんと乗客は増えるのでしょうが、前途多難な旅立ちにならないと良いのですが・・・・・・

叡電は、朝の修学院発6:45の始発電車が一分繰り上がりましたが、この程度では影響ありません(^^)
この電車は、きららの運用なのですが、出町柳駅の2番線到着時に、3番線発の鞍馬行きのきららと2分間だけ並びます。始発駅でのきららの並びはあまり見られないので、撮影チャンスかも(^^♪
*

Nakanashima05 Nakanashima02

(左)中之島駅に到着した、快速急行折り返し、出町柳行きになります。
(右)3000系の車内、午後6時台の帰宅ラッシュ真っ盛りの時間帯なのにガラガラです。なぜか、二人掛け側の吊手が座席内側に寄っています。使い勝手が悪いと不評だそうです。
*

Nakanashima01 Naniwabashi02

(左)中之島線3番ホームは朝夕ラッシュ時のみの限定使用です。
(右)なにわ橋駅の様子。この駅は淀川を渡るため地下深くにホームがあり、アクセスが悪いので、特に利用者から敬遠されているようです。
*

Nakanashima06 Nakanashima07

3000系のチャッチコピーの入った座席カバーと座席が転換する一瞬の様子。
*

Nakanashima04

シードルの刃先を使ったオブジェ。線路の突端にあります。
何年後かには、さらに西に向けて、地下を切り裂いて発進していくのでしょうか。
*

Yodoyabashi01 Demachi03

K特急は、通勤特急に種別名が変わりました。
出町柳発樟葉行きは、一日2本しかありません。
*

pinboke_entry

2008.10.24

【京阪】中之島線開業、京都3駅改名記念Kカード他

中之島線開業記念と京都3駅改名記念のKカード&フリー切符です。
Kカードは各駅の券売機で発売しているものですが、記念カードに負けない
デザインです。
フリー切符は、実用一点張り(^^ゞ のデザインです。

図柄 名称、発行日
発行箇所、金額
081020_2 スルッとKANSAI
Kカード
中之島線開業
新3000系
2008/10/20
出町柳駅
1000円
081020_1 スルッとKANSAI
Kカード
京都3駅駅名変更
2008/10/20
出町柳駅
1000円
081019_2 中之島線開業記念
水都・中之島
1dayチケット
(小児)
2008/10/19
祇園四条駅
490円
081019_1 中之島線開業記念
水都・中之島
1dayチケット
2008/10/19
なにわ橋駅
500円
081011 トラフィカ京カード
京染め
2008/10/11
松ヶ崎駅
1000円

*↑京都市交のカードは京阪の撮影会の待ち合わせで、京都駅に行ったときに
 買ったものなので、京阪グループに特別参加です(^^ゞ

 中之島線開業と京都3駅改名記念入場券セットは、切符館で紹介します。
  下のバナーより切符館の「京阪」のコーナーへどうぞ。(10/25公開予定)

line_01

link_01 link_04    

2008.10.23

【叡電】駅ナンバーの取付け始まる

叡電の各駅の駅名表に「駅ナンバリング」の取り付けが始まりました。

叡電のHPでは「平成20年10月19日(日)より、パンフレットや案内看板の更新等にあわせて順次実施」、となっています。

実際に、同じ駅でもデザインによって、貼ってあったり無かったりするのですが、逆に不慣れな観光客には「よ~わからん???」ようなことになったりして(^^ゞ
*

Station_no02 Station_no01

   
文章1

pinboke_entry

2008.10.22

【叡電】火祭り臨時運行

10月22日は、京都三大祭のひとつ「時代祭」と京都三大奇祭のひとつ「鞍馬の火祭り」のダブルヘッダーの日です。(あとふたつは今宮神社の「やすらい祭」と太秦広隆寺の「牛祭」です。)

あまりに忙しくてすっかり忘れてました。出町柳駅で降りてくる人波を見て最初は「この時間帯に、大勢の人やなぁ。なんかあったかいな?」 と、呟いてから「あっ! 火祭りや」と思い出すていたらくです(笑)

今年は、平日のうえ、昼頃から小雨模様で、祭り見物にはあまり良いコンディションではありません。それでも鞍馬線は深夜まで12分毎の特別ダイヤで、車掌さんも乗務するツーマン運行が行われています。

例年、デオ700型の連結運転が見られるので、もしかしたら写せるかもと修学院で一本だけ待ってみました。意外にもデオ900型がやってきました。きららは2扉クロスシートで定員も少ないので、火祭りダイヤの時は、夕方ラッシュ時に、二軒茶屋行きの臨時列車に使われた後、午後8時ごろまでには入庫してしまうことが多かったので、ちょっとびっくりしました。
やはり雨で人出が少ないので、振替られたのでしょう。
*
901_30
雨で窓が曇って、満員の車内の様子がわからないのが残念です(^^) 21:15頃
pinboke_entry

2008.10.20

ぼちぼち復活します(^^ゞ

平素は、「ピンぼけ」ブログ館をご覧いただきましてありがとうございます。

なんとか、超多忙な時期も終わり、ぼちぼちとネットに復活したいと思っております。

とりあえず、10月11日から19日の日記を公開いたします。

本当は、コメントをいただきましたみなさまのブログや掲示版へもお返事を差し上げないといけないところですが、今しばらくは、書き逃げになる場合がありますのでご了解くださいませ <m(__)m>


管理人 なかっちょ

2008.10.19

【京阪】京都市内3駅の改名と中之島線開業

いよいよ中之島線が開業しました。あわせて京都市内3駅も改名されました。さっそく初乗りに行ってきました。
*
Shijo05
まずは、「祇園四条」駅の新しい駅名表を写し、記念乗車券を買い求めます。
発売開始の5分ほど前に行ったのですが、並んでいるのは30人ほどで、10分足らずで買えてしまいました。そして中之島線のフリー切符もあわせてかって、中之島行きの快速急行に乗り込みます。

やってきた、3000系の快速急行は、すでに満席状態で、やっと最後尾の車に座席を確保しました。座席の座り心地はやや硬めで、JRの221や223系に似た感じです。車内もシックで落ち着いたイメージです。
出入り口の上には12インチくらいのディスプレイがあって停車駅の案内を流しています。また、特急と快速急行の車内放送は自動化されています。一時、発着時刻の運内が煩雑なので中止されてましたが、また発着時刻案内も含めて復活しています。時刻表データを列車運行システムと連動させてディジタルで音声を合成しているのかもしれません。

開業初日とあって初乗りのひとは多いようで、各停車駅毎に乗客が増えて、京橋到着直前には、朝ラッシュ並みの混雑になりました。それでも3扉なのと、片側一列と二列の転換クロスの配置のため、従来の8000系や9000系より、詰め込みが効くようです。明日からの通勤ラッシュに威力を発揮しそうです。

定期で共通乗車ができるなにわ橋駅で一旦下車して、明日からの通勤に使えるか地上まで出てみました。淀川を渡るため地下ホームが深く、しかも難波橋を渡らないと会社に行けないので、今より5分は余計に掛かりそうです。通勤に使うのは、パスですね(笑)
*
Naniwabashi01_2

中之島線フリー切符を購入して、終点の中之島駅に向かいます。中之島駅は淀屋橋駅と似たような構造で、相対式の1・2番ホームと、1番ホームの京都方を切り欠いて3番ホームが作られています。3番ホームは通常平日の朝夕ラッシュ時のみの使用で、閉鎖されていました。3番線の2番線側は仕切りになっていますが、将来はホームとして使用できるように計画されているのかもしれません。

中之島線の各駅のコンコースは、内装に木材を使っているので、やはりシックなイメージになっています。今までの京阪線の地下駅がどちらかというと、地下駅の暗いイメージを払拭するライトな内装になっているのとは対照的です。

地上に出てみるとリーガロイヤルホテルの正面に出ました。この付近はビジネス街であまり見るところもないので、梅田へ出て時間をつぶし、ふたたび戻ってきました。バスで移動したのですが、中之島駅と阪神やJRの福島駅付近が意外と近いのにびっくりしました。地図で至近距離なのはわかっていますが、梅田から西の方面は余り行かないので、土地勘がありません。福島区も福島聖天をはじめ見所が多いようなので、またゆっくり散歩してみたいです。

帰りも中之島発の快速急行に乗って帰りたかったのですが、すでに次の発車を待つ長い列ができていたので、大江橋から淀屋橋経由で帰ってきました。
*

pinboke_entry

2008.10.18

【京阪】1900系と天満橋発着列車のラストラン

いよいよ、中之島線開業は明日になりました。
出勤途中に途中下車して、2番線から発車する始発列車を写してきました。
このときには、1900系のラストランは無理と思っていたのですが、良き上司・同僚に恵まれて(笑) 早退を認めてもらいました。
*
Tenmabashi01
1900系ラストランと天満橋駅発着列車のラストラン、そして中之島線初乗りの様子は、本館の我楽多写真館でまとめて公開したいと思ってます。
*
  1900_lastran01
天満橋駅を発車する、区間快速萱島行き、1900系赤編成のラストランの一本前の運用です。
*
Tenma_lastran01
野江駅に到着する、天満橋発着列車のラストラン。なつかしの黄色地の「天満橋」の行き先表示つきです。
*
pinboke_entry

【京阪】最後の一本前のK特急

このところ、毎日残業続きなのですが、おかげで(?) 最終日の最終の一本前のK特急に乗ることができました。この電車が叡電との最終連絡なので、乗り遅れるとタクシーになるので(笑)、列車自体の写真は撮れませんでしたが、停車駅で「K特急」の行き先表示を写せました。
*
Tanbabashi01
丹波橋駅の、本当の最後のK特急の案内
月曜日からは、種別が「快速特急」に変わります。
*
Shijo04
四条駅の、叡電・地下鉄・京津線最終連絡のK特急の案内
月曜日からは、駅名が「祇園四条」に変わります。

この時間に、この駅なので、最終目的地では午前様になりました(^^)
今日もこれから休日出勤です。
残念ながら、1900系の営業運転ラストランは見られそうにありません(T_T)
*
pinboke_entry

2008.10.16

【叡電】今日の一枚 「ハロウィン」のかぼちゃ

いつのまにか、出町柳駅の「ガーデンミュージアム」のミニ庭園が、ハロウィンのかぼちゃの飾りになってました。
JRの湘南色の113系のことを「かぼちゃ電車」と呼ぶそうですが、クリームとアズキ色のツートンの電車ともよく合います。
*
722_14
pinboke_entry

2008.10.15

【京阪】丸太町・四条・五条の改名準備進む

京阪電車は、10月19日の中之島線開業に合わせて、京都市内の丸太町・四条・五条の3駅の名称をそれぞれ、「神宮丸太町」「祇園四条」「清水五条」に変更します。

駅名表の取替えほかの準備が進んでいるので、新旧の混じった風景を記録してきました。

まずは、9日の四条駅の様子です。
Shijo01
まだ、吊り下げ・壁書きとも「四条」のままです。
次に、今日(10/15)の様子です。
Shijo02
Shijo03
吊り下げはまだ現行のままですが、壁書きは、すでに取り替えられ、変更のお知らせが貼ってあります。
三条は、吊り下げ・壁書きとも現行のまま、丸太町は壁書きは取替え済みでした。
丸太町の吊り下げと五条は確認できてません←特急通過のため(^^ゞ
Demachi01
Demachi02
出町柳は、吊り下げ・壁書きとも取替済みです。切符売り場の駅名一覧はまだ現行のままですが、おそらく今日・明日のうちにすべて取り替えられるものと思われます。
pinboke_entry

2008.10.13

【叡電】宝ヶ池駅のコスモス街道

叡電の宝ヶ池駅周辺の空き地は、花壇というほどではありませんが、地元の方が四季の花を植えて、乗客の目を楽しませてくれています。
この時期は、鞍馬線のホームから鉄橋にかけての線路際に植えられたコスモスの花が満開になるので見に行ってきました。
*

711_19_2 722_13_2

712_14_2

この日の叡山線のメンバー、デオ711、722、712です。それぞれ50mm、70mm、200mm相当で撮影しています。
*

801_12 815_23
802_10_2

こちらは鞍馬線のメンバー、デオ801+851、815+816、802+852です。
線路と花壇が接近しているので電車が花に埋まりこんでしまいそうな感じになって、アングルが決まるまで何列車か見送りました。
見慣れた電車なので、おおかた花ピンで写しましたが、手前の花をぼかすと幻想的な写真になります。
*

pinboke_entry

2008.10.12

区民運動会に参加しました。

秋晴れの下、修学院学区の区民運動会に参加してきました。
地区対抗なので、子供も大人もハッスルしています。
子供は3種目、私は1種目に出場し、それなりの成績で記念品をいただきました。

選手一同の頑張りで、わが山端地区チームは見事優勝いたしました(^O^)
*

Undokai01 Undokai02
Undokai03 Undokai04 
ハマドンリレー
Undokai05 Undokai06
パン食い競争                    駕籠かき競争
pinboke_entry

2008.10.11

【京阪】2008年鉄道の日記念Kカード

2008年鉄道の日記念のKカードです。
中之島線開業記念グッズの第一弾を兼ねています。

図柄 名称、発行日
発行箇所、金額
081011_1 スルッとKANSAI
Kカード
2008年鉄道の日
新3000系
2008/10/11
丹波橋駅
1000円
081011_3 スルッとKANSAI
Kカード
2008年鉄道の日
新3000系
2008/10/11
丹波橋駅
1000円
081011_2 スルッとKANSAI
Kカード
2008年鉄道の日
新3000系
2008/10/11
丹波橋駅
1000円

line_01

link_01 link_04

【叡電】デオ600ラストランのポストカード

9日の朝に修学院駅で配っていた、「デオ600ラストラン」のポストカードです。一枚しかもらわなかったのですが、朝方は山積みだったのに、帰りには一枚も残っていませんでした(^^ゞ
それ以降も、探しているのですがすでに売り切れのようです。
*
Postcard01
Postcard01a
表裏ともほぼ実物大です。
pinboke_entry

2008.10.10

管理人不在のご連絡

平素は、「ピンぼけ」ブログ館をご覧いただきましてありがとうございます。

私ごとで、恐縮ですが、急に仕事の関係で、趣味でのネットへのアクセスを制限しないといけなくなりました。

つきましては、10月末ごろまでブログの更新を休止いたします。

また、過去の投稿へのコメントをいただきましてもお返事が遅れますことをご了解願います。


管理人 なかっちょ

2008.10.08

【京阪】とうとう1900系(赤)+(旧)3000系の縦並びをキャッチ

とうとう、1900系特急色と8030系の縦並びを淀屋橋駅で見ることが出来ました。
1930Fが塗り替えられてから、苦闘2年3ヶ月 ラストランまで二週間を切るという際どい処で、カメラ収めることができて、ホッとしてます(^^♪
**
19008030_01
1900系が入線し、先に到着していた8030系が入れ替えのため少し動くところです。
*
19008030_02
わずか2分間で、1900系は折り返していきました。

できれば、ロゴマークやベッドマークのない素顔の1970年中頃の再来を写したかったです。
*
pinboke_entry

2008.10.07

【叡電】緑の電車フォトギャラリー

10月からこもれび号の車内ギャラリーで、「“緑の電車”フォトギャラリー」と銘打って、叡電の開業当初から一昔前くらいまでの電車の写真展が開かれています。
雑誌やポスターや記念切符の図柄で見た写真もあれば、初めて目にするものもありますが、なつかしい面々が揃っています。

比較的最近のものは(撮影データは明示されていませんが)プロのカメラマンの撮影によるものなのか、構図や露出は決まったものばかりです。

あと、この手の写真展には、必ず、普段は立ち入り禁止の場所から写したと思われる写真が出てきますね。関係者の役得といえ、ズルイです
*
Eizan_17
Eizan_17a
写真展とは、なんの関係もないのですが(^^♪ 比叡山アストロスキー場の滑走券付の往復乗車券です。アストロスキーとは、スキー場の斜面に人工芝のようなパネルを敷き詰め、雪の代わりに樹脂製のビーズを撒いた上をすべるものです。
「雪のない時期も一年中スキーが楽しめる」との触れ込みで1982年ごろに開業し、2002年で閉鎖になりました。
pinboke_entry

2008.10.06

【京阪】今日の1900系特急色

今日の帰宅時は、会社を出るのがちょっと遅れて、北浜~京橋間だけの乗車でしたが、元1810系の1922号車を選んで乗ってみました。
*
1900_64
両端が片開き、中央が両開きの扉が、元1810系編入車の特徴です。
*
1900_65
これが、ギヤジローさんのコメントにある、網棚の飾りでしょうか。昔の電車は、よく金具などにもちょっとしたデザインを凝らしていて、今の機能一点張りの電車とは一味違います。
*
1900_63
閉まるときも、両開きと片開きではタイムラグがあるようです。
それにしても、この板金のゆがみひとつない艶やかなボディといい、飾り金具といい、よくぞ、50年間も使用されてきたものです。工場の保守担当者の方の努力がうかがえます。
利用者を代表して、お礼を申し上げます<m(__)m>
*
pinboke_entry

2008.10.04

【叡電】季節外れのあさがお

今日は、散歩すると暑く感じるくらいの陽気です。
修学院車庫の回りに、季節外れのあさがおの花が咲いているので、電車とからめて写してみました。
*

711_17_2 711_18
721_08 712_13
811_21 903_28

上から、711,721,712,811+812,903+904号車です。
最初写し出した時は、花はみな朝日の昇るほう、つまり線路側を向いていて、撮影に不向きなので、ちょっと演出させてもらって花の向きを適当に動かしてます
*

pinboke_entry

2008.10.03

【叡電】デオ600型 11月1日に「さよなら運転」

出町柳駅で配布のえいでんだより第8号によれば、

11月1日(土)にデオ600型「さよなら」運転をいたします。
臨時列車で出町柳-八瀬比叡山口と出町柳-二軒茶屋間を運行します。
詳細はチラシまたはHPをご覧ください。

と、書かれています。(投稿時点では、チラシは未入手。HPも未更新)
4日朝には、ラストランのお知らせがHPに出ています。(10/4 追記)
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/

先日からの「休車」の掲示、えいでん祭りのイベント列車をきららと交代と、いよいよ先が見えてきたように思ってましたが、京阪の1900系ともども、正式に引退の発表があると寂しいです。

はっきりとはわかりませんが、10月中にデオ600が本線を走る機会はまずないと思われますので、走行写真の撮影は当日の一発勝負になりそうです。
まだ、先ですが秋晴れの一日を望みたいです。
*
Deo600_11 ハイキング輸送で賑わっていた頃。
pinboke_entry

2008.10.02

【京阪】今日は1900系一般色に乗れました。

今夜の帰宅時は、1900系の一般色に乗合わすことが出来ました。
淀屋橋-京橋の数分間でしたが、最後の乗り心地を確かめてきました。
*
1900_62
淀屋橋駅での発車待ちの様子。今どき、窓かまちの付いているゴツイ電車が走っているほうが不思議かも知れませんね。
1900_61
京橋駅進入時の車内の様子です。
大半の乗客には、電車と何とかは新しいほうが良いのでしょうが(^^ゞ
1900_60
京橋駅を発車する直前の様子です。
二日続けて、1900系を見れてラッキーでした。できれば、あと一・二回は乗りたいです。できれば京阪間を通しで(^^♪
*
pinboke_entry

2008.10.01

【京阪】1900系にさよならHM

今日から10月です。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、そして「鉄道の日」の秋です(^^ゞ

本当なら、待ち遠しい、中之島線開業のダイヤ改正ですが、その前に飛び込んできた1900系の引退のニュースで、「嬉しさも中くらいなり秋の風」です。

さて、帰りはいつもどおり5連車の運用を狙って乗りましたが、淀屋橋では見られず、三条の留置線で見つけて、あわてて飛び降りて写してきました。
*

1900_57_3  1900_58
19008030

1900系と3000(8030)系の並びは、長いこと狙っているのですが、なかなかマトモな構図では写せません(^^♪
*

pinboke_entry

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ