« ぼちぼち復活します(^^ゞ | トップページ | 【叡電】駅ナンバーの取付け始まる »

2008.10.22

【叡電】火祭り臨時運行

10月22日は、京都三大祭のひとつ「時代祭」と京都三大奇祭のひとつ「鞍馬の火祭り」のダブルヘッダーの日です。(あとふたつは今宮神社の「やすらい祭」と太秦広隆寺の「牛祭」です。)

あまりに忙しくてすっかり忘れてました。出町柳駅で降りてくる人波を見て最初は「この時間帯に、大勢の人やなぁ。なんかあったかいな?」 と、呟いてから「あっ! 火祭りや」と思い出すていたらくです(笑)

今年は、平日のうえ、昼頃から小雨模様で、祭り見物にはあまり良いコンディションではありません。それでも鞍馬線は深夜まで12分毎の特別ダイヤで、車掌さんも乗務するツーマン運行が行われています。

例年、デオ700型の連結運転が見られるので、もしかしたら写せるかもと修学院で一本だけ待ってみました。意外にもデオ900型がやってきました。きららは2扉クロスシートで定員も少ないので、火祭りダイヤの時は、夕方ラッシュ時に、二軒茶屋行きの臨時列車に使われた後、午後8時ごろまでには入庫してしまうことが多かったので、ちょっとびっくりしました。
やはり雨で人出が少ないので、振替られたのでしょう。
*
901_30
雨で窓が曇って、満員の車内の様子がわからないのが残念です(^^) 21:15頃
pinboke_entry

« ぼちぼち復活します(^^ゞ | トップページ | 【叡電】駅ナンバーの取付け始まる »

コメント

なかっちょさん、復活されたようで安心いたしました。
10月22日はまつりの重連ですね。火祭りは行ったことないのですが、叡電の様子はここで報告されるので楽しみにしています。時代祭は維新勤王隊だけ二条駅から鑑賞できます。ちゃんと鼓笛演奏しながら集合地へ向かいます。

ヤマさん、こんにちは。なんとか平常運転に戻りました。

時代祭りの維新勤皇隊は二条駅で見られるのですが、京北町の山国から来られるので、西陣地区が京都市内の入口になるのですね。

数年前の時代祭りが休日に当たった日に、岡崎グランドで準備をしている行列を見たことがあります。ジーンズにヅラとか、着物にスニーカー履きとかの仮装行列のような(笑)学生アルバイトがたくさんいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】火祭り臨時運行:

« ぼちぼち復活します(^^ゞ | トップページ | 【叡電】駅ナンバーの取付け始まる »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ