« 【叡電】今日の一枚(元田中駅のザクロの実) | トップページ | 【JR西】島本駅付近 »

2008.11.17

【阪急】西宮北口~嵐山 直通電車

今日は振休なので、西宮北口~嵐山間の臨時直通電車に乗ってきました。この電車は、数十年ぶりの神戸線と京都線の直通列車で、11月17日から21日の5日間だけ運転されます。

西宮北口まで行くのが面倒なのと、「どうせ乗っているのは「鉄」なひと(笑)だけだろう。」と思って、神崎川駅で待っていたのですが、やってきた電車は案に相違して満員です(^^ゞ
駅員さんも出てきて「嵐山直通で梅田には止まりません。」と案内してました。
*
Arashiyama_rin02_2
↑神崎川駅に到着した臨時電車。りっぱなサボをつけています。
↓神崎川駅の案内表示
*
Arashiyama_rin01_2
なんとか乗り込んで、次の十三では神戸線ホームのみ客扱いがあります。ここでも「梅田へは行きません。」とアナウンスしてます。
でも、十三で直接に京都線へ転線できないので、梅田方面に向かい、中津駅の先の渡り線で宝塚線に入り、梅田の宝塚線ホームに到着しました。ここで乗り間違えた客を下ろす(?) ためか、一旦ドアを開けました。ホームには、阪急の関係者が並んで、乗客の数などを調べていました。もちろんカメラを持ったファンも大勢います。

10:43頃に京都線の準急と同時に発車しました。十三の手前で一旦停止して、また渡り線を越えて京都線ホームに入線しました。ホームで一旦停止すると列車を待っている乗客の好奇な目が気になります(^^)

すぐに発車ですがしばらくは、前の準急がつかえるのかゆっくりと走ります。それでも淡路は信号待ちも無く通過、茨木市では先行の普通を追い越してスピードを上げます。高槻市も高速で通過し、準急を追い抜きました。「高槻を通過するのは10年振りだ(^^)v」という声が聞こえてきます。

大山崎を出たころからまたスピードダウンして、それでも長岡天神も通過し、桂駅のC号線に到着しました。
ここで、さらに乗客が増え、各駅停車で、嵐山駅に到着です。これで神戸・宝塚・京都・嵐山の各線を通過したことになります。
*
Arashiyama_rin05_2
Arashiyama_rin03_3
Arashiyama_rin04_2
Arashiyama_rin06_2
上から、嵐山駅に到着した直通電車、特製のステッカーの行き先案内、停車駅案内、嵐山駅の案内表示。

停車駅では、駅長さんが列車を見送り、普段は通過列車のない主要駅では列車監視の係員が出るなど、阪急のこの臨時列車にかける意欲がよくわかりました。初日から満員のお客があり、みなさんホットしているでしょうね。

新聞には、「好評なら今後も続けたい。」とのコメントがでてますが、来シーズン以降も定着するといいですね。
*
Arashiyama_rin07
嵐山駅前では、高雄行きの臨時バスが待ってました。乗り継ぐ乗客も多く見られました。
*
Arashiyama_rin08
渡月橋から見た嵐峡です。日当たりの関係で嵐山が陰になるのが残念です。
*
pinboke_entry

« 【叡電】今日の一枚(元田中駅のザクロの実) | トップページ | 【JR西】島本駅付近 »

コメント

神戸線・京都線直通の列車、とても興味を持っておりました。十三の構内での折り返し、なかなか面白い光景だったでしょうね。ヘッドマークも昔ながらのデザインを十分に意識しており、好感が持てます。関東では安易にイラスト入りのステッカーになるところですよね^^。

夕べ,ここへ寄ってその存在を知りました。
まさか,なかっちょさんのトコで阪急ネタが
見れるとは思いませんでしたよ。しかも平日(笑)。

てな訳で私も肖って撮影に・・・と行ったのですが
残念ながら夕方しか出れず,撮るには撮りましたが
非常に厳しい状況でした(汗)。

でも京都線を7000系が6両で走るのは
何だかとても新鮮でしたね。
こちらでの掲載,ありがとうございました。

私も最初は秋のもみじが身頃な時期とは言え、平日だけの運転では果たして効果の程は・・・と思っていましたが、初日に上桂~松尾間で見て鉄な人だけでなく、観光客の方がたくさん乗られていて驚きました。

昔の優等列車の表示板を思わせるような方向幕代わりのヘッドマークなので、3000系の表示板使用編成に着けたら似合いそうだと思いました。

>> りばてぃさんへ

十三駅構内の引き上げ線が工事で使えないので、一旦梅田まで行っての折り返しです。中津と十三で渡り線は通りますが、ちょっとガタガタと揺れるだけで、あっけなく通過しました。もう少し面白いかと思ってましたが(^^ゞ
地下鉄の隠し短絡線のように、営業線からまったく見えない線路を通過するとジャンクションを越えた気分になれそうですが(^^♪

>> YANチョさんへ

たまたま振休なので乗って来ました。有給を取ってまで行ったかといわれるとちょっと(?)です。
車内の阪急ファンとおぼしき方々の会話を聞いていると、西北~正雀~桂を結ぶ、不定期(?)回送列車があって、そのスジを流用しているのではないかとの解説でした。
臨時列車にしては、途中駅の退避も無く、よく出来たダイヤと感心しました。
帰りは、梅田を4時半以降ですから、今の季節撮影はかなり苦しいですね。

>> モボ105さんへ

「上桂~松尾間」のバス道路側で撮影している人は何名か車窓から確認できましたが、その中に居られましたか。走行写真をできれば掲示板かどこかで見せていただけませんか?
「鉄」人の貸切の予想はみごとに外れました(笑)、阪急の担当者もホッとされてるでしょうね。梅田駅には駅長さんをはじめ本社の企画担当者らしきひともたくさん視察に来てました。

他のブログを見ると「アンケートやパンレットをくれた。」と書かれているところもありますが、先頭車は満員でとても車掌さんが回ってこられるような状態ではありませんでした(笑)
P.S
帰り道の嵐電の写真を貴ミクシィへ貼っときますね。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【阪急】西宮北口~嵐山 直通電車:

» 阪急 西宮北口-嵐山間・臨時直通列車を運行(往路編) [レールブログ]
阪急が5日間限定で運行する神戸線から京都・嵐山に直通する臨時列車に乗ってきました。 梅田を起点に神戸線・宝塚線・京都線と3方向へ別々に運行する阪急で、神戸線から京都線へと営業列車が運行されることは大変珍しいこと。戦後しばらくは神戸-京都間の特急がありま..... [続きを読む]

« 【叡電】今日の一枚(元田中駅のザクロの実) | トップページ | 【JR西】島本駅付近 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ