« 初雪&仕事納め | トップページ | 大掃除で出てきたレトロなカメラ »

2008.12.27

(私見(^^♪)関西の鉄道趣味界のこの一年を振り返って

今年は、「鉄道趣味」が盛り上がった年でもありました。デジカメの普及、マスコミの影響、近安短のレジャーの風潮に乗った、と、いろいろと分析できるのでしょうが、堅苦しいことは抜きにして(笑) 、同好の士が増えることを素直に喜びましょう。

行けた所、行けなかったところを取り混ぜて、今年のトピックスを振り返って見ましょう。あくまで私見ですので、見落としや超ローカルな話題も混じってますのでご容赦を<m(__)m>

新年は、京都市営地下鉄東西線の「太秦天神川延長」で幕を開けました。京阪京津線の乗り入れ区間も延びました。
Meisin01 年度末の3月は、いろいろなイベントがありました。
嵐電のモボ301号が一年のブランクを経て奇跡の復活を遂げました。嵐電天神川駅も月末に開業しました。
3月にはJRグループのダイヤ改正があり、「なは・あかつき」「銀河」といった寝台列車が廃止になりました。いっぽうで城東貨物線を旅客化して、「おおさか東線」が開業しました。
同じく3月末には、「三木鉄道」が三セク転換後23年の生涯を閉じました。

6月から京阪の車両が順次新塗装に変更を開始しました。毎日乗る電車だけに大きなインパクトがあります。

新塗装といえば、7月には、叡電の新塗装車「わかば」号のデオ723号が出場し、700系シリーズの四色が揃いました。おなじ頃に、叡電初(?)の「女性運転士さん」も登場し、沿線に華やかさを振りまいておられます。

10月には、京阪で「中之島線開業」にともなうダイヤ改正がありました。「新3000系」の登場、「1900系の引退」、そして大きく変わったダイヤパターンと、京阪のイメージが一新しました。

Deo600_last21 11月には、ながらく予備車になっていた叡電600型がついに「さよなら運転」となりました。私的には、今年最大のイベントです(ToT)/~~~

続いて、12月には、新幹線0系、京阪1900系の「さよなら運転」、中京地区になりますが、名鉄7000系の営業運転も終了しました。昭和の名車が相次いで消えていきます。

明けて、2009年は、どんなイベントが待っているのでしょうか?
いまから楽しみです(^^♪

pinboke_entry

« 初雪&仕事納め | トップページ | 大掃除で出てきたレトロなカメラ »

コメント

 今年は鉄道において”さよなら”が多かった気がします。大きな変革期が来たのでしょうかね。
 私的には鉄道趣味が全然印象に残らない年でした。あえて言うならいわく付きの海外出張で見たベトナム国鉄位でしょうか^^;

こんにちは。

やはり、「ベトナム」はかなりなインパクトだったようですね。
初めての海外出張先としては、ちょっとアクが強すぎたのかも(笑)
でも、しばらくすると良い思い出になるのでしょうけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (私見(^^♪)関西の鉄道趣味界のこの一年を振り返って:

« 初雪&仕事納め | トップページ | 大掃除で出てきたレトロなカメラ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ