« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009.03.31

【叡電】の沿線も本格的に春になりました(^^♪

このところ、寒の戻りとお彼岸や子供の春休みの家庭サービスが重なって、なかなか叡電の定点撮影に出れなかったのですが、ようやく桜も咲きだしたので、近くを一回りしてきました。

あいにくと、サクラはまだ写真に撮れるほど咲いてませんが、すでにいろいろな花が色とりどりの花を咲かせて春を告げています。
*
721_15
まずは、入場中の721号の検査の様子です。すでに入庫して一ヶ月以上たちますが、まだ庫内に入ったままです。塗装も京福カラーのままですが、車体を洗浄しているようなので、これから塗装工程に入るのかもしれません。順番なら「緑帯-ヤマ編成」の2台目になると思われますが?
*
722_18
修学院~宝ヶ池間の菜の花畑に回ってみました。ボケの花がきれいに咲いていたので、菜の花とからめてみました。 (デオ722号)
*
901_38
この菜の花は漬物にするために育てています。花が終わると鋤き込んで田んぼの肥料にします。あと一ヶ月あまりして、GW前後には、水鏡の田んぼに変わります。
*
903_33
叡電には、黄色の電車はありませんが、オレンジのきららも黄色にマッチしますね。
*
815_29
菜の花畑を通り過ぎるイラスト電車をちょっと流してみました。
*
731_20
すこし修学院駅よりも戻った音羽川鉄橋を渡る、デオ731号です。この公園の駐車場も四季の草花が咲いて、いつ行っても絵になります。ことしは木蓮を撮り損ねましたが(^^ゞ
*
731_21
上の写真の反対側の踏切です。ここには桜並木があるのですが、ご覧のようにチラホラ咲きで、満開は数日あとの感じです。
*
Syusyako17
車庫の日当たりの良い線路際にスミレが花を咲かせていました。
いよいよ春本番です。

これからしばらく、新年度で仕事も忙しくなるのですが、出来るだけ春を写し取りたいです。
*
pinboke_entry

2009.03.29

神泉苑に行ってきました。

JR二条駅と二条城の中間にある、神泉苑に行ってきました。二条駅近くの映画館がお目当てで行ったのですが、開演まですこし間があるので、時間つぶしに回ってみたのです。
*
Shinsenen05

このお寺は、東寺の末寺で、もともと平安京の神苑の跡といわれ、京にみやこを作ったとき、それまでの湧水地を庭園に整備したのがはじまりだそうです。昔から雨乞いの儀式が行われ、東寺の弘法大師空海と西寺の守敏との雨乞い競争の説話は有名です。
*

Shinsenen02
まだ吹く風は、つめたくコートなしでは歩けませんが、早くも境内の桜はチラホラ咲きになり、池端の料亭では花見弁当の看板が出ています。
*
Shinsenen03
中の島の善女龍王さまのお社では、「源義経と静御前のロマンス」を伝えています。「義経記」によけば、水干に立烏帽子というボーイッシュな静の舞姿に義経は一目ぼれしたそうな(^^)v
*
Shinsenen04
池の東側にあるお稲荷様のそばの桜です。日当たりの関係かよく咲いています。
*
Shinsenen06

はやくも花盗人がやってきて蜜を盗んでいます(^^♪ 最近は、蜜だけでなく、花を食べたりして問題になっているところもあると聞きます。
*

Shinsenen01
二条駅まで戻ってくると、駅前のしだれ桜が3分咲きになっていました。やっぱりサクラが咲くと画面が華やかになっていいですね。満開は今週末くらいでしょうか?
*
pinboke_entry

2009.03.28

駅弁大会 in 近くのスーパー(^^ゞ

某KO百貨店ほどの品揃えには、足元にも及びませんが(笑)、近くのスーパーでも、恒例の「駅弁大会」が開かれて、昼飯に買ってきました。
*
Ekiben2009_03
なぜか、牛飯系とかに寿司系が多かったです。「駅弁」だけでなく、「空弁」や「道弁」も並んでます。
*
Ekiben2009_02
パッケージに引かれて、「三陸大船渡産-ホタテ弁当」を買いました。はるか昔、三陸鉄道が開通したときに、買って食べたなつかしのお弁当です。 そのときの空き箱は長いこと小物入れになって使ってたのですが、最近は見ません。引越しでどっかにやったかもしれません。
*
Ekiben2009_01
中身は、ホタテの煮汁の炊き込みご飯に、ホタテのむき身が3こ、デ~ンと乗っています。彩りにイクラも撒いてあります。デザートもやはり三陸銘菓の「かもめの玉子」です。

久しぶりに、みちのくの味を楽しみました。高速代も1000円になったことだし、また東北へ行きたいなぁ。JRさんも「新幹線乗り放題1000円切符」なんか売り出してくれないかなぁ(笑)
*
pinboke_entry

2009.03.25

【京阪】8000系が大幅リニューアル、テレビカーも中止に

京阪電鉄のHPの報道発表を通じて、8000系特急車が、今年から2011年に掛けて大幅なリニューアル工事が行われることが発表されました。

主な内容は、車端部のロングシート化、吊革の取り付け、車椅子スペースの設置、液晶ディスプレイの案内装置の設置、テレビ、電話室の撤去などです。

この改装によって乗降がしやすくなり、使用を見合わせている時間帯(おそらく朝のラッシュ時の下り方面)にも使用可能になる。とも書かれています。

すでに京阪系の掲示板には賛否両論の意見が書き込まれているようですが、個人的には良い方向ではないかと思います。普段の通勤時はテレビカーはウルサイ、二階建ては狭苦しいと感じるのでほとんど乗りませんし、逆に現在ロングシート車で運転しているラッシュ時の特急に8000系が返り咲けば、かなり楽に通えます。(途中から乗降の方には申し訳ありませんが、全線通しで乗りますので、まず座れないことはありませんので(^^ゞ )

それにしても8000系がすでに登場以来20年を経過し、リニューアルの時期を迎えたとは驚きです。ダブルデッカー車が登場したのは、つい最近のような気がしますが、月日の経つのは速いようです。
*
Tv_car01
pinboke_entry

2009.03.24

【京阪】人身事故でダイヤが乱れてました

今日の帰宅時は、光善寺駅付近であった人身事故のため、京阪線のダイヤが乱れてました。
北浜駅に着くと、「ダイヤが乱れています。」とのアナウンスが流れているので、とりあえず次の天満橋まで行って、中之島線の快速急行に乗ることにしました。
意外と空いていて、窓側の席を確保、途中は徐行したり、時間調整でながく止まったりしながら、約15分遅れくらいで祇園四条までやってきました。

あと、2駅で終点というところで、突如運転席から列車指令の放送がもれてきて、しばらくすると車掌さんが、「申し訳ありませんが、三条どまりとなります。」との案内が(^^ゞ
*
3003_01
否応なしに下ろされてしまいました。(ダイヤが乱れていますの案内の出る電光掲示板)
*
6011_01
次の列車まで10分近く待たされ、やってきたのは6000系の快速特急です。京阪ではダイヤが乱れても、特急には特急車を使うことが多いですが、今回は車両のやりくりが付かなかったとみえます。あと一駅で下ろされたとはいえ、3000系の快急に乗れてよかったです。
*
6011_02
この特急は神宮丸太町にも臨時停車しました。反対ホームにもやはり臨時停車中の特急が見えます。どうやら出町柳~三条間を特急を各駅に止めて、その他の列車は三条折り返しで、列車整理しているようです。
結局、待ち時間も合わせて30分近く遅れて出町柳に着きました。やれやれです(^^)
*
pinboke_entry

2009.03.20

HP更新のお知らせ

毎度ご覧いただきましてありがとうございます。

「関東甲信越ローカル線の巡り」の第三弾といたしまして、
「さようなら西武山口線おとぎ電車」を私鉄館・切符館にアップいたしました。
都心近郊の最後のナロー線とSLの最後を見ようと「富士・ぶさ」に勝るとも劣らない(チョットオーバー(^^ゞ 熱心なファンが、多摩湖畔の遊園地に殺到しました。

コッペル型ナロー機関車の最後の活躍をご覧下さい。
下のバナーより本館に進み、新規ページへお越しください。
}
Seibu_yamaguti12
pinboke_entry

2009.03.19

【京阪&叡電】Photoshop Elements 6 の試運転

パソコンが新しくなりまして、画像ソフトも、Win95,98時代の Photoshop Elements 2 から一気に、Vista 対応の v6 に繰り上がりました。
でも、世代間のギャップが激しくてぜんぜん使いこなせません(笑)
とりあえず、マニュアルを見ながらなんとか写真を作ってみました。プロも顔負けの技が使えるそうですが、とりあえず参考書を買ってからです(^^ゞ
*
Today_keihan01
旧塗装車もだんだんと減ってきています。
*
Today_keihan02
おけーはん人形
Today_keihan03
Non Title
Today_keihan04
旅のお供
Today_keihan05
切り抜きプレートの2631F
811_25
夜の駅
811_26
ちんちんちんちん・・・・ゴォーーー
pinboke_entry

2009.03.18

京都鬼剣舞会の演舞

西陣の「織成館」の前庭で見た、「京都鬼剣舞会」の演舞の様子です。こんな催しのあることを知らずに行ったのですが、到着のちょっと前から太鼓の音が響いてきて、「お祭りの練習かな?」と思っていたのですが、音のするほうに行って見ると、ちょうど公演のはじまったところでした。
*
Oni_kenmai06
こんなときに限って、ビデオ機能のついたデジカメを持ってこなかったので、スチール写真だけですが、激しい振りの様子を感じていただけるでしょうか。
*
Oni_kenmai01  
Oni_kenmai02
  Oni_kenmai03
面をつけて踊ってられるのでわかりにくいのですが、10名ほどの踊り手の半分は女のひとです。ひと踊りすると、3~5Kmも全力疾走したくらいの運動量になるそうです。なかなかハードな芸能だそうです。
*
  Oni_kenmai04
こういうあまり近づけない被写体のときは、望遠~広角まで幅広くカバーしてくれるズームレンズが役に立ちます。最近やっと、「鉄」でも「芸能」でも一瞬のシャッターチャンスをつかめるようになって来ました。
もちろん、失敗作のほうがはるかに多いのですが(^^♪
*
Oni_kenmai05  
Oni_kenmai07
この板のようなものを持った踊りは「膳舞い」といって、座敷でご馳走になったあと、そのお盆(折敷)を手にして座興で踊ったものだそうです。余興だけあって飛んだり跳ねたり転がったりとアクロバチックな動きや、観客を引き込んで一緒に踊ったりします。このときも見物の外人さんを引きずりこんでお盆を持たせて躍らせてました(^^♪
でも、手にぴったりと吸い付いたように離れないお盆は手品を見ているようで、不思議でもあります。
*
  Oni_kenmai08
Oni_kenmai09
これは扇子を手にしておどる三番目の演目です。演題は聞き逃しました(^^ゞ
このような東北の伝統芸能を京都で演じられた方々がおられるとはしりませんでした。まだまだ「京に居て京を知らず。」京の都は奥が深いです(^^)
*
pinboke_entry

2009.03.17

【阪神・近鉄】なんば線お試しチケット

阪神なんば線開業記念の「奈良~なんば~尼崎~三宮」が一日乗り放題のお試しチケットですが、発売当日からものすごい人気で、初日の夕方には全部完売してしまいました。
当日の会社が終わった午後8時頃に梅田へ行くと「もうなくなりました。」とすまなそうな駅員さんのお答え orz___

でも、しばらく待つとネットオークションに出てくるだろうと気長に待ってましたが、やっと定価(1000)+往復交通費(400)位以内で売り出されるようになってきたので、1枚落としました。

阪神の駅までは会社から徒歩圏内なのですが、地下鉄で梅田か難波へ行ったと思えば納得できる値段です。

開業まで、あと3日!! 初日は、お彼岸のお墓参りで遠出が出来ないので、とりあえず近鉄京都駅で「開業記念入場券」を買って、翌日か翌々日に難波まで出向く予定にしています。
*

Otamesi_tickect
 
pinboke_entry

【訃報】写真家の真島満秀さんがお亡くなりになりました。

鉄道写真の第一人者の真島満秀さんがお亡くなりになられました。
享年63歳だそうです。

大人から子供まで楽しめる鉄道写真集を数々送り出して
いただきました。

ご冥福をお祈りします。

2009.03.15

紫式部の遺跡と町屋をサイクリングしてきました

西陣の裏通りをサイクリングしてきました。
実は、昨日、京阪電車のハイキングに参加して、この付近を歩くつもりにしていたのですが、雨で流れたので、一日遅れで回ってきました。
*
Nishijin01
全コースをそのままなぞっても面白くないので、上の地図の船岡山と書かれている付近のみのサイクルです。
*
Nishijin10
まずは、堀川紫明交差点の西側にある、紫式部のお墓と伝えられる塚にお参りしました。隣には小野篁の墓と伝える塚もあります。 源氏物語千年紀が終わっても、式部の人気は衰えないようで、墓参の人も絶えないようです。
*
Nishijin02
続いて、大宮上御霊通り西入るの、櫟谷七野神社に向かいます。ここは非常に判りにくいところにあり、私もはじめてのお参りです。
写真の石碑にもあるように、このお宮は加茂斎院の跡とされています。今でこそ町の真ん中に取り残されたように祀られていますが、かつては紫草の咲き乱れる草原の中に、櫟の木の雑木林に囲まれて、内親王さまが神様に奉仕される御殿がならんでいたのでしょう。
*
Simogamo01
これは、下鴨神社に再現された斎院さまのご様子です。
*
Nishijin11
某織物会社のレトロな建物です。この付近は織屋さんが多くて、路地裏から機織のガッチャン、ガッチャンという音が聞こえてくることが多いのですが、今日は日曜日なのでお休みの会社ばかりで、人も車通りも少なくて閑散としています。でも散歩するには好都合ですが(笑)
*
Nishijin03
西陣織ミュージアムの「織成館」に着きました。紅柄格子窓、二階のすだれ、杉玉、のれん、角の御地蔵さま、軒先の鍾馗様・・・、少し手を加えているのでしょうが典型的な京町屋の風情です。このような町屋を生かしたお店や喫茶・レストランなどが数百メートルにわたって続きます。
*
Nishijin04
ミュージアムの前の広場で「京都鬼剣舞会」による演舞が行われていました。説明によると岩手県北上地方に伝わる民俗芸能だそうです。(詳しくは京都鬼剣舞のHPへ)
一時間近い公演のようすは、後日ゆっくりとお送りするとして、ここから引き返します。
*
Nishijin12
レンガタイルと石貼りの眼科医院の建物です。個人的には、純和風の京町屋より明治から昭和30年代頃まで建てられた、(擬)洋風な建物に惹かれます。
*
Nishijin09
最後に、大宮寺之内角の「たんきり飴」さんによって、ノド飴とむかし懐かしい駄菓子を御土産に買って帰ります。
たんきり飴、いも饅頭、栗みつ豆↓
Nishijin13
pinboke_entry

2009.03.14

新しいパソコンを購入しました

こんにちは。

全然関係ありませんけど、JR線の春のダイヤ改正にあわせ、給付金を目当てに(笑) パソコンを購入しました。
Win3.1時代から数えて、5代目です。仕事でも使うとはいえ、平均3年半で入れ替えていることになります。

ノートPCで、メーカーは、某ネット通販専門社

CPU インテル Celeron585 (2.16GHz)
メモリ 2G
ディスク 160G
ティスプレイ 15インチ液晶
DVD-RAM

といったところが主なスペックです。

今までのパソコンに比べて、CPUが3倍、メモリが8倍、ディスクが4倍といったところでしょうか。
OSは、Vistaの使い勝手が悪いので、ダウングレードでXP-SP3を入れました。

ただいま、試運転中ですが、まだ何もソフトが入っていないこともあってメチャさくさく動きます。画面も最大1,280×800ドットになって、広々してます。

まずは、データを移して、Officeとホームページビルダーと画像ソフトをいれてサイト更新が出来る状態にはしたいところです。今までのPCも予備機で残るので、親子でパソコンの取り合い(笑)もなくなりそうです。
*

pinboke_entry

2009.03.12

【叡電】852号が「鞍馬」の行き先表示をつけて運転

今朝の出勤時、修学院 6:40 の鞍馬行きで運転中の801+852の鞍馬側先頭車が「鞍馬」の丸板行き先表示を付けているのを見かけました。

一瞬で写真はおろかゆっくり確認も出来ませんでしたが、出町柳側は取り付けなし、方向幕も「鞍馬」を出していました。

確認できなかったどこかの方向幕が故障だったのかもしれませんね。

どなたか、ゆっくり確認された方いませんか?

2009.03.11

【水上バス】大川にも春の訪れが &【京阪】3000系

梅田でJRを写してから、新御堂を歩いて、中之島公園で休憩しました。
*
Osaka_suijo_bus02
ちょうど水上バスが出航するところでした。川面をわたる風もだいぶんと穏やかになり、川岸の柳も芽吹きだしています。
*
Osaka_suijo_bus01 
係員に見送られて、豪快に川面をかき乱して、大阪城のほうへさかのぼっていきました。
*
Kyobashi01
このまま、大江橋駅から中之島線を捕まえれば良かったのですが、ついいつものクセで淀屋橋を渡ってしまい、京都方面は京橋で快速急行接続なので、萱島行きで追跡です。
*
3001_01
無事に京橋で乗り換えられました。新3000系のかぶりつきは初めてです。8000系より足元が広くて、いいですね。
そういえば、最近、車内アナウンスの前のメロディがあまり流れなくなりました。向谷実さんの作品ではあるのですが、通勤電車ではちょっと似つかわしくなくて、このブログでもたびだび文句をたれてましたが、京阪もやっと乗客の苦情に耳を傾けてくれたようです。やはり電車は静かが一番です。
*
pinboke_entry

2009.03.08

【本】阿房列車1号 コミック版 内田百閒原作、一條裕子作画

Abo_ressa このブログの常連のりばてぃさんから教えていただいたのですが、鉄道紀行系随筆の古典、内田百閒先生の「阿房列車1号」が、レトロタッチの漫画で登場したそうです。

この本を読んだのはもう何年前か忘れましたが、まさか漫画で再デビューするとは、百閒先生もヒマラヤ君もびっくりされているのではないでしょうか。まあ東京~九州間のブルトレがなくなる時が来るくらいですから何が起こっても不思議はありませんが(^^ゞ

冗談はさておき、最近は活字離れが激しく、老若男女にかかわり無く本を読む人が減っているそうです。たしかにテレビやパソコンをはじめ、情報をリアルタイムにしかも安価あるいは無料で提供してくれるところはいくらでもあります。管理人も仕事に趣味に日常生活にと活用させて貰ってますので、これを悪いとはいいません。

ただ、取っ付きにくい古典の入り口として漫画やダイジェスト版を活用するのは良いと思いますが、あくまでウォーミングアップであって、頭がこなれてきたらやはり原作・原典に当たるのが筋でしょう。古典や外国語の本であれば、しかるべき訳者による現代語・日本語訳でもよいでしょう。けっして古文や外国語の勉強ではないのですから。もちろん最初よんだときは難しかったり、著者の云わんとするところが理解できなかったりすることはよくありますが、しばらくしてあるいはだいぶん時が経ってから、突然「あの本の云いたかったところはこれだったのか!」と判ることがあります。

大きな本屋さんへ行けば、それこそ売るほど本が積み重なっています。新刊が高くつくならば、古本でもかまいませんし、図書館へ行けばタダで本が手に入ります。新聞や雑誌の書評欄に載るような本は、たいてい揃っています。
読んだあとも、また古本屋へ売れば(たいした金額にはなりませんが)また次に手に取ってくれるひとに回るでしょうし、すくなくともちり紙交換に出せばエコに貢献できます(^^ゞ

秋の夜長、冬の寒空の季節は去り、アウトドアのシーズンになってきました。18切符のお供は缶ビールだけでなく、文庫本や新書本を1・2冊カバンにしのばせて、ローカル線の待合室で読むのも乙なものだと思いますよ。
*
pinboke_entry

2009.03.07

【JR西】大阪駅(新御堂筋跨道橋)にて

今日は、梅田のポケモンセンターへ子供と行ってきました。子供たちが買い物している間、することが無いので、梅田センタービルの広場から新御堂筋を越えていくJR線を写して来ました。
さすがにJR西日本の拠点駅だけあって、通勤電車・長距離電車ともひっきりなしにやってきます。
*
Osaka_pkemon01
ポケモンセンター越に大阪駅に到着する、「タンゴエキスプロラー1号」KTR001型。ハイデッカーの先頭車が鼻つき合わせています。
*
Osaka_pkemon02
新御堂筋をくぐる「スーパーはくと5号」智頭急行HOT7000系。第三セクターの乗り入れ列車が続きます。
*
Osaka_pkemon03
ビルの谷間をすりぬける、環状線の201系。JR東ではほぼ全滅状態の201系ですが、こちらではやっと103系を追い越して主力の座に落ち着いたというところでしょうか。321系に置き換えられる日はまだ先で、しばらくは安泰でしょうか?
*
Osaka_pkemon04
花屋さんの裏庭をかすめて、681系「サンダーバード」が到着しました。ちょっと判りにくいですが、高架下のカフェの外装はレンガタイルになっています。ちょっとレトロなひと昔前のガード下のイメージを演出しているのでしょう。*
Yamashina01
ここまで写してちょっと目を離した隙に、一時間遅れでやってきた「日本海」を取り逃がしました(>_<) こんな時に限って、先頭はトワイライト色のダークグリーン釜でした。ここに着いたときにはすでに到着時刻過ぎだったので油断してました。残念です。でも「日本海」はこの3月改正も乗り越えたので、北陸新幹線の開業する5、6年先までは生き延びるのでしょうか? (写真は山科~京都間)
*
pinboke_entry

2009.03.05

【叡電・京阪】通勤事情近況報告

9005_02 ここしばらくは、趣味的に特に取り上げるような事も無く、平穏無事に過ごしております。最近の通勤時に気の付いたことから忘備録として書き留めておきます。

3月になりすこし夜明けが早くなってきて、6時40分頃の出発時には、かなり明るくなっています。出町柳駅でのきららの並びシーンもいよいよコンパクトカメラでも写せそうになって来ました。

昨日の朝は、出町柳駅で東山から朝日が昇ってくるのを目にし、今朝はじめて、京阪が地下から出て奈良線の乗り越しを通るときからしばらくのあいだ、朝日が車内に差し込んで来ました。ながらく明けはなしだった東側の窓も、カーテンのいる時期がやってきたようです。

昨秋のダイヤ改正後しばらくは3000系の通勤快急に乗ってましたが、やはり停車駅が多く、また自動アナウンスの機械音が耳障りなので、6000系の特急に乗り換えてます。最初はロングシートは疲れましたが、今は慣れてきて、一時間熟睡できます(笑)

また、今朝から地下鉄北浜駅の南出口が三越百貨店跡に出来た高層マンションの地下の直結し、エレベーターもある立派な出入り口に生まれ変わりました。

帰りも20分毎になった快速特急を待つのも不便なので、間に割り込む三条または樟葉止まりの特急をちょくちょく利用しています。大阪市内では座れなくても枚方市までは止まらないし、ここで半分以上降りて必ず座れます。途中の乗換えが不便ですが、2人掛けに最初から最後まで膝つき合わせて座る特急より、ロングシートにゆったりと座って足投げ出して本や新聞の読める特急や快急のほうが、帰りにはよりゆったりできます。
Shijo01
受験シーズンがおわり卒業シーズンになってきました。すでに春休みになった学校も多いのか、車内は学生さんの分だけ空いています。さくらの頃になると勝手のわからない新入生や新入社員でまた混雑していくるでしようけれど(^^♪
pinboke_entry

2009.03.02

【京阪】最近のカードコレクションから

最新収集した、京阪のカード乗車券類を紹介します。
この時期はあまり出歩かないのでないので、他社線の収集はありません (^^ゞ

2009年1・2月の収集品

図柄 名称、発行日
発行箇所、金額
090109

回数券
320円区間
2009.01.09
丹波橋駅
3200円

(頂き物です)

090204 スルッッとKANSAI
Kカード
あたらしい町へGO!
ぼくとわたしの夢のせて
2009.02.05
出町柳駅
(小児)500円
090205 スルッッとKANSAI
Kカード
あたらしい町へGO!
ぼくとわたしの夢のせて
2009.02.05
出町柳駅
(小児)500円

line_01

link_01 link_04

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ